FASHION

“おブス体型”に見えがち…!ロング丈Tシャツ、NGコーデとお手本

2019/09/03

腰丈のTシャツよりも、ボトムスとの合わせ技が楽しくなるロング丈Tシャツ。程よいルーズ感を加わるので、簡単におしゃれ上級者な装いが作れるのが嬉しいポイント。
今回はやめておきたいNGコーデと、お手本スタイルをご紹介。

身幅に余裕がないとおしゃれ感が激減

ボトムスの形がわかる(とくにウエスト周り)くらいの身幅だと、太って見える可能性大。余裕のあるデザインを選んで。

スリットなしは危険!

ロング丈Tシャツ×ワイドパンツやロングスカートをレイヤードする、今大人気のコーデ。でもそのコーデがおしゃれに見えるかどうかは、スリットで決まると言っても過言ではない!

スリットがない、もしくはスリットが浅いデザインのロング丈Tシャツ×ワイドパンツ・スカートだと、バランスが悪いコーデになりがち。

ロング丈Tシャツの着こなしテク5選

大胆なスリットが入ったロング丈白Tシャツには、夏らしいイエローのボトムスを合わせてご機嫌ムードを漂わせて。個性の強いワンツーだからこそ、小物はコンパクトにまとめるとgoodバランス。

オーバーサイズのロング丈Tシャツ×リブワイドパンツには、細ベルトを足してメリハリボディをメイク。ベーシックカラーでまとめたら、フリンジバッグをポイントに物足りなさ回避。

持っているロング丈Tシャツ、スリットがなかった……そんな人はこのコーデをお手本に

ビッグシルエットかつ、スリットのないロング丈Tシャツは、黒スキニーを合わせてメリハリコーデをメイク。さらに黒のボディバッグを添えることで、存在感のあるTシャツが程よくすっきり。

個性派なプリーツパンツには、カジュアルなオーバーサイズTをプラスして親しみやすさアップ。コンパクトな小物をチョイスして、全体のバランスを整えて。

ロングTシャツをECサイトでチェック

他の記事もCheck!

▼こちらもおすすめ

\お好きなコーデは見つかりましたか?/

Instagramに【#mineby3mootd】で投稿されたコーデ写真から、ピックアップして紹介します!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW