FASHION

ダサくなる理由はこれ!オールインワンNG例・大人っぽ&おしゃれ見えルール

2019/08/13

暑い日々が続き、コーディネートを考えるのもなんだか億劫…… そんな酷暑を乗り切るために、オールインワンで楽しておしゃれを叶えてみない? オールインワンの選び方と小物との合わせ技を交えながら、今っぽい着こなし術を伝授。

ダサくなりがち…デニムのオールインワン

カジュアルなデニムのオールインワンは、今年避けておくのが無難。流行のリネンや麻など、大人のリラックス感を醸せる素材が吉!

ダサくなりがち…ぴったりorゆったりデザイン

身体のラインが出るほどにぴたっとしたデザインだと時代遅れ風になるし、ゆったりしすぎていてもスタイルが悪く見える原因に。

着用してみて、ぴったりしすぎず、身体のシルエットが大きく見えすぎないものを選んで。

2019夏のオールインワンコーデ

一枚でコーデが決まるオールインワンは「スタイルアップできるか」という視点で選びたい。繊細なストラップや腰高でウエストマークできるデザインなら、フラットサンダルでも美体型に。大人なダークブラウンに似合うように、小物は黒がgoodバランス。

デコルテがすっきりと覗くオールインワンは、カシュクール×ボタンデザインで上品さをプラス。足元にはクリアサンダル、手元にはかごバッグを添えて夏ムードを盛り上げて。

定番の黒を選ぶのなら、スクエアカットやアンクル丈を選んで細い部分を強調。そうすることで、間延びせずにメリハリのあるスタイルが叶う。柄バッグを投入して、さらにコーデに奥行きを加えて。

開襟×ルーズシルエットのオールインワンは、ウエストマークすることで脚長&メリハリが叶う。オールインワンと色をリンクさせたベージュサンダルは、華奢なタイプを選んで女らしさを強調。

ワイドパンツのオールインワンは、すっきりとしたVネックとノースリーブデザインを選ぶことで肌見せバランスを調整。ブラウンのレザー小物を添えて、シティに馴染む装いに。

他の記事もCheck!

▼おすすめ記事はこちら

▼こちらもおすすめ

\お好きなコーデは見つかりましたか?/

Instagramに【#mineby3mootd】で投稿されたコーデ写真から、ピックアップして紹介します!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW