FASHION

高確率でダサい...大人のサロペット、NGコーデと正解

2019/09/03

リラックスコーデが叶うサロペットは、ともすれば幼く見えてしまいがち。どんなコーデがNGなのか、そしてどんなサロペットなら大人もOKなのか、お手本コーデをお届け。

こんなサロペットは避けたい!

左は、ゆるシルエットのサロペット。でもこのデザインは、人によって子供っぽく見える&ダサ見えする可能性が。
とくに身長が低い人は注意。下半身にボリュームが出るから、身体が綺麗に見えない原因にも。合わせるインナーもかなり重要に。柄物やシャツなどを合わせると野暮ったい印象になりがち。
大人っぽい女子があえて外して着るのがちょうど良さそう。


右は、タイトなデニムのサロペット。身体のラインがまるわかりのタイトデザインだと、ひと昔前のギャル風になりかねない。

シックなカラー×とろみ素材でレディ見え♡絶対おしゃれになれる!

MINE世代が選ぶべきは、モノトーンやブラウンなど落ち着いた色&落ち感やとろみのある素材のアイテム。そうすればカジュアルなサロペットにレディさがプラスされて、おしゃれ見え間違いなし!

ブラウンだけでも大人らしくきまるサロペットは、繊細なストラップやカシュクールデザインなど、ディテールにもこだわってみて。他のアイテムを全て引き締めカラーである黒で統一することで、大人らしさの上乗せに成功。

程よいとろみで、ストンとした落ち感がリラックスムードを上げてくれるサロペットは、黒で大人らしい印象に。定番カラーだからこそ、ベルトデザインのストラップで周りと差をつけて。主役級アイテムなので、シンプルな白タンクトップもサマになる。

腰位置が高く設定されているので、フラットサンダルでも脚長効果があるサロペット。インナーには白のパフスリーブブラウスを選んで、都会派リラックスコーデを完成させて。

ブラウン×テラコッタが今っぽいサロペットコーデ。インナーにノースリーブを選ぶことで、縦に長いシルエットが作れるのでスタイルアップ効果大。オフホワイトなど明るい色のバッグを投入すれば、夏らしさが加わる。

デニム生地やハリのある素材を選ぶなら、大人らしい形にこだわってみて。スクエアカットになった首回りでシャープな印象を叶えつつ、白のノースリーブと重ねて綺麗めムードアップ。

他の記事もCheck!

▼おすすめ記事はこちら

▼こちらもおすすめ

\お好きなコーデは見つかりましたか?/

Instagramに【#mineby3mootd】で投稿されたコーデ写真から、ピックアップして紹介します!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW