ラップスカートコーデ
FASHION

ラップスカートコーデ【春夏秋冬】異性も同性もドキッとさせるコーデ術

2019/12/25

履くだけでたちまち上品顔に変身できるラップスカート。美しさが際立つことから男性ウケも抜群。そこで丈や形、さらには色の種類まで豊富なラップスカートを【丈・種類・柄】にわけてご紹介します。“いい女”はラップスカートで手に入れる!

ラップスカートとは?

ラップスカートってどんなスカートなの? と疑問を持っている人もいるはず。そんな人のために、「ラップスカートとはなにか」から復習!

ラップスカートのイメージ画像

ラップスカートとは“1枚の布を巻きつけてボタンやベルトなどでとめたデザイン”のこと。通称“巻きスカート”とも呼ばれています。甘くなりがちなスカートを大人っぽく仕上げてくれるラップスカートは、大人女性から高い人気を継続中。季節問わず履けて品のよさを演出する優秀アイテムなので一度履いたら虜になるかも……?

【丈別】ロング丈のラップスカート

すでに大人っぽく見せてくれているラップスカートを、より大人に仕上げるロング丈。スタイルアップを狙えることはもちろん、秋冬なら防寒対策としても活躍! どんなトップスともマッチしやすいので初心者さんも、もっとコーデの幅を広げたい人にもおすすめの一品です。

春夏コーデ

▼グレートップス×ベージュラップスカート

グレートップス×ベージュラップスカートのコーデ画像

地味見えしがちなグレー×ベージュ。ラップスカートの、タランとたれたリボンがひかえめなかわいさを漂わせる。そして足元は透け感抜群のクリアサンダルで地味見えを回避。

▼オールホワイト系コーデ

オールホワイト系コーデ画像

ホワイト系のカラーでまとめてこなれ感を演出。腰部分のリボンと、ふわっとしたシルエットのラップスカートがキュートな表情を見せてくれる。だからといって子供っぽくならないのは、ロング丈×大人っぽさ漂うラップスカートの魅力。

秋冬コーデ

▼グレーコーデ

グレーコーデ画像

シックな雰囲気を感じさせるグレーコーデ。差し色は明るいカラーではなく、あえて黒チョイスで大人かっこよくキメて。シンプルなデザインのラップスカートがより大人っぽい印象を後押し。

▼シャギーニット×ヘリンボーン柄ラップスカート

シャギーニット×ヘリンボーン柄ラップスカートのコーデ画像

ダークトーンで落ち着いたラップスカートは、ヘリンボーン柄で遊び心をON。さらに、シャギーニットで女っぽさをプラスすれば暗いカラーでまとめているはずなのに、地味見えしない大人っぽいスタイリングが完成。

【丈別】ミニ丈のラップスカート

大人になってからミニスカートは敬遠している……という人も多いはず。でも、たまにはミニスカートでギャップを狙ってみるのもアリ。上品見えするラップスカートなら大人女子さんでも浮きにくく、大人かわいい着こなしが可能。避けてきた人もこの機会にトライしてみて!

春夏コーデ

▼ネイビーブラウス×チェック柄ラップスカート

ネイビーブラウス×チェック柄ラップスカートのコーデ画像

ネイビーブラウス×チェック柄ラップスカートの組み合わせ。大人っぽさと甘さが1:1で混ざってちょうどいいバランスに。トップスではデコルテ魅せ、ボトムスでは脚見せをしているのにいやらしさを感じさせない訳は、落ち着いたネイビーカラーと大人っぽいラップスカートのチカラ。

秋冬コーデ

▼ボーダートップス×ミニタイトラップスカート

ボーダートップス×ミニタイトラップスカートのコーデ画像

ミニタイトラップスカートで色気を存分に引き出す。下品見えを避けるために、カジュアルアイテムのボーダートップスを投入。上はゆるっと、下はぴたっとした組み合わせではりきりすぎました感を阻止。

【種類別】タイトラップスカート

脚のラインが出るタイトスカート×品のあるラップスカートがMIXされたタイトラップスカート。男性ウケするアイテムが合わさった最強コンビで、気になるあの人もあなたにイチコロになるかも。

春夏コーデ

▼ブラウス×ブルータイトラップスカート

ブラウス×ブルータイトラップスカートのコーデ画像

知的な印象をかもしだすブルーカラーのタイトラップスカート。きれいめブラウスと合わせればオフィスコーデに早変わり。フロントリボンがアクセントになり、じわじわとかわいさを引き出してくれる優秀な一着。

▼キャミソール×ベージュタイトラップスカート

キャミソール×ベージュタイトラップスカートのコーデ画像

夏はリネン素材のラップスカートで快適に過ごして。優しげなベージュカラーがラップタイトスカートの女性らしさをあげて大人レディな着こなしに導く。大胆に腕&デコルテ魅せを試みても下品にさせない、最強ベージュラップタイトスカート!

秋冬コーデ

▼ジャケット×白ニット×オレンジタイトラップスカート

ジャケット×白ニット×オレンジタイトラップスカートのコーデ画像

ビタミンカラーのオレンジがコーデをパッと明るくして、ダークトーンになりがちな秋冬を盛り上げる。幼くなりそうで普段オレンジを着ない……という人でもタイトラップスカートなら、大人の品格を漂わせながら同時に明るさまでゲットできるのでおすすめ。ジャケットを羽織ってきちんと感を演出してもよし、白ニット合わせでフェミニンに着こなしてもよし!

▼黒×ミントグリーンタイトラップスカート

黒×ミントグリーンタイトラップスカートのコーデ画像

ミントグリーンカラーでトレンド感と爽やかさを一気に引き出す。スエード生地は季節感のある着こなしができて、スカートでも「暖かそう」と思わせることができるありがたい素材。大人っぽく仕上がるミントグリーン×黒の配色、そしてタイトラップスカートで大人っぽさを際立たせて。

【種類別】レースラップスカート

休日にもオフィスにもシーンを問わず使えるレース素材。スカートで取り入れれば女性らしさがグンッとUP! 魅力たっぷりのレースラップスカートで大人の色気を漂わせて。

春夏コーデ

▼とろみブラウス×レースラップスカート

とろみブラウス×レースラップスカートのコーデ画像

とろみ素材ブラウス×レースラップスカートのコンビ。ネイビーカラーのレースがさりげなくおしゃれ度を倍増させて、オフィスでも目を引く女性に。全身きれいめでそろえたコーデは、好印象見えをゲットできること間違いナシ!

▼ピンクブラウス×レースラップスカート

ピンクブラウス×レースラップスカートのコーデ画像

透明感あふれるラベンダーカラーのラップスカートは、サイドレースが大人女性の魅力をアップする。かわいらしいピンクブラウスと合わせれば、仕事でも合コンでも通用するスタイルが完成。やりすぎ感ないあざとさは嫉妬されてしまうほど……?

【柄別】ラップスカート

色だけではなく柄の種類まで豊富なラップスカート。大人になるにつれ、幼くなりそうな柄物は遠ざける人もいるのでは? でも、ラップスカートなら心配ご無用。柄物でも大人っぽく、なおかつかわいさまで同時ゲットが叶います。そこで大人女性に試してほしい人気の柄3選をピックアップ!

(1)チェック柄

チェック柄のラップスカートのコーデ画像

ガーリーな印象のチェック柄。ブラウンチェックなら落ち着きのある見た目で、大人女性でもしりごみせずに着こなせるアイテム。品のよさが漂うブラウンチェックのラップスカートは、コーデ次第でビジネスシーンにもシフトする万能さで、どんどん人気をアゲてきています!

(2)ストライプ柄

ストライプ柄のラップスカートのコーデ画像

脚長効果が期待できるストライプ柄は、ロング丈ならよりスタイルアップを狙える。脚を隠してくれるので、脚がコンプレックスな人でも気にせず履きこなせる優れもの。

(3)ドット柄

ドット柄のラップスカートのコーデ画像

大人っぽくなれるラップスカートでも、白ベースのドット柄は甘すぎないか心配……という人は、Tシャツ×スニーカーでカジュアルダウンすればかわいさを抑えてバランスの取れたコーデに。

秋冬のラップスカートの防寒対策は?

秋冬は冷えそうでスカートはお休み……なんて人も多いはず。それではもったいない! パンツ派が増える秋冬だからこそ、ラップスカートでまわりと差をつけて。でも寒い……という人のために、秋冬の防寒対策法をお届けします。これで秋冬も存分にラップスカートコーデを楽しめる!

ロング丈で足を隠す

ロング丈のラップスカートのコーデ画像

ロング丈で脚をカバー。まだまだ寒い! という人は、スカートのなかにレギンスを仕込んで暖かさをUPする方法も。レギンスを見せたくない人でも、ロング丈なら見えることなく暖かさだけがプラスされるのでおすすめ。

タイツでしっかり防寒

タイツ×ラップスカートのコーデ画像

秋冬に頼りになる防寒アイテムといったら女子の強い味方、タイツ。カラーやデニールも豊富なので日によってデザインを変えて楽しんで。組み合わせが難しそうなカラータイツは、トップスと同色にして統一感を出せば◎。ネイビーカラーなら垢抜けた印象に。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW