フライトキャップコーデ【19選】
FASHION

「フライトキャップ」の魅力に気付いてる?ボリューム感が可愛いコーデ【19選】

2019/08/07

ファーやボアがあしらわれたウォーム感たっぷりなデザインが可愛い「フライトキャップ」。特徴的なデザインだから、なかなかワードローブに追加できない……そう感じている方も多いはず。でも、上手にコーデすれば一歩先行くおしゃれ感が手に入るからぜひチャレンジしたい!
そこで、「フライトキャップ」のかぶり方から全身コーデまで、お手本コーデを見ながら徹底解説します。ぜひ参考にしてみて。

フライトキャップとは

おしゃれコーデをチェックする前に、まずは「フライトキャップ」とはどんなものなのかをマスターしておきましょう。

フライトキャップのイメージ画像

「フライトキャップ」とは、ファーやボア素材の耳あてがついたキャップのこと。
元々は、飛行機やバイクの操縦時にかぶる帽子で、防寒&防風を目的としているので暖かさはピカイチ!
普通のキャップよりも奥行きたっぷりな仕上がりになるおしゃれアイテムです。

フライトキャップはいつまでOK?

フライトキャップは、どの季節に使える帽子なの? ウォーム感のあるアイテムなので、使えるシーズンを確認しておくと◎。

フライトキャップはいつまでOK?のイメージ画像

防寒のためにファーやボアが付いていることが多いフライトキャップは、見た目も体感も暖かいので、秋冬メインにコーデするのがおすすめ。
初春(3月)の肌寒い日や、晩夏(8月終わり頃)の秋コーデを意識したい時期にフライトキャップを投入するのもOK。季節感を演出できるアイテムなので、投入するだけでおしゃれ見えが叶います。

フライトキャップのかぶり方

フライトキャップは、帽子自体にボリューム感があるので、ヘアスタイルとのバランスが重要。髪のボリュームをうまく調整して、バランスアップを目指してみて。ダウンヘアとまとめ髪、それぞれのかぶり方のコツをレクチャー!

髪を下すなら耳にかけてバランスを取って

▼フライトキャップ×ミディアムヘア

フライトキャップ×ミディアムヘアのコーデ画像

フライトキャップをダウンヘアに合わせる場合は、髪を耳にかけて程よくボリュームダウンさせるとバランス◎。パーマがかかったボリュームの出やすいミディアムヘアも、耳にかけるだけで簡単に調整できるはず。

▼フライトキャップ×ロングヘア

フライトキャップ×ロングヘアのコーデ画像

ロングヘアの場合も、耳に髪をかけてボリューム調整してみて。髪の印象が強くなり過ぎないように、ストレートか軽い巻き髪くらいがベターです。耳を出すことで、イヤリングが引き立つ嬉しい効果もアリ。

髪を結んですっきりとした印象に

▼フライトキャップ×編み込みヘア

フライトキャップ×編み込みヘアのコーデ画像

まとめ髪が可能な長さなら、結んですっきりさせるとフライトキャップとのバランスが取りやすい! こちらは、後ろに垂らした編み込みヘアで顔まわりをすっきりコーデ。後れ毛を出さないでシャープにまとめると凛とした顔映えに。

▼フライトキャップ×おだんごヘアのスカートコーデ

フライトキャップ×おだんごヘアのスカートコーデ画像
次ページ> フライトキャップの「色別」おすすめコーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW