【シャツの種類】いくつ、知ってる?覚えておきたいシャツ24選
FASHION

【シャツの種類】いくつ、知ってる?覚えておきたいシャツ24選

2020/02/26

きちんとした場面ではもちろんのこと、カジュアルなシーンても広く取り入れられているシャツ。しかし、種類が豊富なだけにどれを選ぶべき? と悩むことも。そこで今回は、襟・素材・柄・デザイン別に、覚えておきたいシャツの種類をご紹介していきます。ぜひ参考にして、目的に合うシャツを見つけてみて。

シャツの種類

シャツの種類イラスト一覧画像

みなさんはシャツの種類をいくつご存知でしょうか?こちらでは、おしゃれさんにぜひ覚えておいてほしい、24種類のシャツを一挙ご紹介します。一年中活躍してくれるシャツをぜひマスターして、TPOに合わせたものを選んでみてください。

【襟つき/襟なし】シャツ

まず最初に、「襟つき」と「襟なし」に分けて、代表的なシャツをご紹介。襟まわりのデザインが異なるだけで印象が変わってくるので、覚えておくととても便利です。

レギュラーカラーシャツ

レギュラーカラーシャツのコーデ画像

かっちりしたイメージに強い、定番のレギュラーカラーシャツ。抜き襟などで着崩すと今っぽい雰囲気に仕上がります。襟先が尖っていて、襟同市の開きが70~90度くらいのものが多いです。

▽お手本コーデ

スキッパーシャツ

スキッパーシャツのコーデ画像

首元にV字の切り込みが入っている、スキッパーカラーシャツ。顔まわりをシャープな印象に仕上げてくれるので、きちんと見せたいときにおすすめ。深いVカットのため、春夏に着用することで清涼感がアップします。

▽お手本コーデ

オープンカラーシャツ

オープンカラーシャツのコーデ画像

名前のとおり、もともと襟が開かれた状態のシャツ。きちんとしたイメージのシャツに、ほどよいリラックス感が加わるので、デイリーユースにもぴったり。デコルテをきれいに魅せてくれるので、上品で抜け感のある着こなしが叶います。

▽お手本コーデ

スタンドカラーシャツ

スタンドカラーシャツのコーデ画像

首に沿って襟が立ったシャツのことで、「立襟」と呼ばれることも。コーデの合わせ方によって、フェミニンにもモードにもぴったりなアイテムです。

バンドカラーシャツ

バンドカラーシャツのコーデ画像

スタンドカラーの一種であるバンドカラーは、襟ぐりに帯(バンド)状に布が取り付けられているのが特徴。首元がスッキリするので、よりカジュアルな着こなしが楽しめます。首まわりが丸いデザインなので、女性らしいやわらかなムードに。

ボウタイシャツ

ボウタイシャツのコーデ画像

ボウというのは「蝶結び」という意味。首まわりなどにぐるりと巻いて、前後で蝶結びできるようにしたシャツのことをいいます。フェミニンなデザインが多く、きれいめな装いに最適です。

ラウンドカラーシャツ

ラウンドカラーシャツのコーデ画像

言葉のとおり、シャツの襟が丸くなっているものがラウンドカラーシャツ。顔まわりを女性らしく、さりげなく華やかに仕上げてくれrます。

ロールカラーシャツ

ロールカラーシャツのコーデ画像

首まわりにに巻かれた襟が施されたシャツのこと。ウェディングドレスやブラウスに用いられることが多く、きちんと感を残しつつ女性らしい首元を叶えてくれます。

ポロシャツ

ポロシャツのコーデ画像

ワニのロゴでおなじみに「ラコステ(LACOSTE)」が初めて製作し、もともとスポーツのユニフォームとして着用されていたポロシャツ。胸元に2~3個ボタンがついており、凹凸のある素材で通気性に優れています

▽お手本コーデ

ノーカラーシャツ

ノーカラーシャツのコーデ画像

文字どおり、襟がないという意味のノーカラーシャツ。首元がスッキリしているので、通常のシャツよりもラフに仕上げたいときにおすすめ。

▽お手本コーデ

【素材別】シャツ

リネンやコットンなど、素材もさまざまなシャツ。春夏に選ぶべきもの、秋冬にぴったりなものなど季節によっておすすめが異なるので、機能性など用途に合わせて選んでみて。

リネン

リネンシャツのコーデ画像

麻の一種である「亜麻布」を使ったリネンシャツ。天然繊維特有の微光沢感が楽しめ、ナチュラルに着こなしたいときに◎。通気性と吸汗性に優れているので、春夏に取り入れるのがおすすめ。

▽お手本コーデ

コットン

コットンシャツのコーデ画像

綿を使ったコットンシャツは、リネンシャツ同様天然繊維特有のナチュラルな風合いが魅力。こちらも通気性と吸汗性に富んでいるので、春夏コーデにぴったり。

デニム

デニムシャツのコーデ画像

カジュアルの定番アイテムとして、男女ともに不動の人気のデニムシャツ。ハンサムなボトムス合わせでムードを高めるのはもちろん、デニムONデニムで上級者らしい装いできめても◎。

▽お手本コーデ

フランネル

フランネルシャツのコーデ画像

やわらかい起毛を使った、保温性の高いフランネルシャツ(通称:ネルシャツ)。カジュアルな装いにぴったりで、普段使いからアクティブなシーンまで活躍してくれます。

サテン

サテンシャツのコーデ画像

ナイロンやポリエステルの生地であることが多く、たっぷりとした光沢が特徴。、なめらかな落ち感があるので、大人の色かを引き出してくれます。

コーデュロイ

コーデュロイシャツのコーデ画像

縦うねが特徴のコーデュロイシャツは、保温性に優れているので秋冬スタイルにぴったり。一枚で着るのはもちろん、初秋のアウターとして活用しても◎。

▽お手本コーデ

ブロード

ブロードシャツのコーデ画像

縦横々太さの糸を使い。縦糸を横糸の倍の道度で織り込んだブロードシャツ。微光沢な生地が特徴で、ビジネスシーンの定番アイテムです。

【柄別】シャツ

次が柄別にシャツの種類をピックアップ。なりたい雰囲気に合わせて柄をチョイスしてみましょう♪

ストライプ

ストライプシャツのコーデ画像

クリーンな印象をアップしてくれるストライプシャツ。とくに春夏には定番のプルーストタイプを選ぶと、清涼感が上がるのでおすすめです。

▽お手本コーデ

ドット

ドットシャツのコーデ画像

ドット柄シャツが、水玉模様の大きさで印象ががらりと変わります。写真のように小さめの水玉なら上品に仕上がる一方、大きくなるほどより個性的な着こなしに。

▽お手本コーデ

チェック

チェックシャツのコーデ画像

グレンチェックやギンガムチェックなどのチェック柄を用いた志やう。色がチェックの種類によって印象は異なるものの、どのチェック柄でもきちんと感の中に親しみやすさをプラスしてくれます。

▽お手本コーデ

花柄

花柄シャツのコーデ画像

大人可愛い女性を演出してくれる花柄シャツは、一枚持っておくととても厭離。旬の雰囲気を手に入れたいなら、小花柄や刺繍が施されているデザインのものがおすすめ。コーデの主役になり、たっぷりと個性を引き立ててくれます。

▽お手本コーデ

【デザイン別】シャツ

最後にカジュアルからオフィスシーンまで活躍してくれる3種類のシャツをご紹介しましす。一枚で着るのはもちろん、羽織りとして着こなしても◎。

ワークシャツ

ワークシャツのコーデ画像

諒胸にポケットがついたワークシャツは、もともと作業着として使用されていたアイテム。ユニセックスなものが多く、コーデをハンサムに見せたいときにおすすめ。

ロングシャツ

ロングシャツのコーデ画像

ブランドによって多少の差はあるものの、一般的にヒップを覆う丈からくるぶし丈のものを総称してロングシャツを呼びます。気になる腰まわりをカバーしてくれるのが嬉しいポイント。とくにくるぶし丈なら縦のラインが協調されるので、スタイルアップも期待できます。

▽お手本コーデ

ミリタリーシャツ

ミリタリーシャツのコーデ画像

軍服風シャツを指すミリタリーシャツは、カーキカラーが主流。両側のポケットやショルダーストラップなどが特徴で、こちらもユニセックスなものが多いアイテムです。

ボタンダウンカラーシャツ

ボタンダウンカラーシャツのコーデ画像

襟先のボタンで留められたボタンダウンカラーシャツ。襟がめくれることなく、より清潔感のある印象に仕上がります。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW