赤ニットワンピースコーデ【20選】
FASHION

赤ニットワンピースで「脱・地味」コーデ!【20選】

2019/08/07

楽な着心地と暖かさを兼ね備えたニットワンピース。なかでも、今年は華やかさとトレンドを取り入れられる「赤」が断然オススメです。一言で「赤」といっても、落ち着いた色味から発色のよい色味まであり、ニットワンピースも同様にデザインのバリエーションが豊富。そこで、ニットワンピの形別コーデや、赤ニットに合うアウターコーデを集めました。今年はぜひトレンドカラーの「赤」を取り入れたニットワンピにトライしてみて。

赤のニットワンピース「形別」コーデ

ニットワンピといっても形やデザインはさまざま。1枚で着るのはもちろん、トレンドのレイヤードスタイルもさまざまに楽しめる着まわしコーデをご紹介。カジュアルからシックにもモードにも決まる「赤」のニットワンピースコーデ、ぜひ自分のものにしましょう。

キャミワンピ

赤のキャミワンピのコーデ画像

キャミソールワンピースは上に羽織っても下に重ねても、それぞれ違った表情でスタイリングが楽しめる。ニット素材の落ち着いた赤で上品さをキープしつつ、キャップとスニーカーでリラックス感をプラスして。大人のカジュアルスタイルは、絶妙なバランスが鍵となる。

タートルネックワンピ

赤のタートルネックワンピのコーデ画像

これひとつでコーデが完成するのがうれしいタートルネックのニットワンピは、長めの丈が今年っぽくてオススメ。シックなトーンの赤なので、スニーカーとファーバッグでカジュアルダウンして。

バックオープン

赤のバックオープンワンピースのコーデ画像

着心地は楽でもだらしないのはNG。ゆったりシルエットでも、バックオープンの背中見せで女性らしさを添えて大人っぽく着られるワンピースをチョイス。ハイカットのスニーカーでさりげなくシャレ感を後押し。

カーディガン

▼前をしめてワンピとして

赤のカーディガンをワンピースにしたコーデ画像

ロング丈のカーディガンは2WAYで着られるのがうれしい。少しフレアのあるシルエットなら、前をしめてワンピースとして着ても体のラインが出すぎずスタイルアップも叶う。タイツとパンプスでシンプルにまとめて、スッキリ見せを最大限いかして。

▼前をあけてカーデとして

赤のカーディガンのコーデ画像

赤と相性抜群のデニムをレイヤードスタイルで楽しんで。カーデの長さも相まって、ウエストインすれば脚長効果もUP。赤でアクセントをつけたら、インナーとボトムスはシンプルで決まり。

赤のニットワンピース「冬のアウター別」コーデ

トーンダウンしがちな冬コーデのお助け役になってくれる「赤」。イベントが多い冬の季節はとくに活躍度も高くなりますが、ともすれば気合が入りすぎているようにも見えがち……。そこで、肩の力は抜きつつ、今っぽさもしっかりおさえた大人なアウター別コーデを集めました。

ライダースジャケット

レザーのライダースジャケットでこなれ感をオン。真っ赤なニットワンピとリップをリンクさせて、赤と黒でつくったツートーンコーデ。ニットワンピのエレガントさを、黒のハードさでバランス調整した甘辛コーデ。

トレンチコート

トレンチコートのカーキと赤の色合わせがベストマッチ。女性らしい雰囲気の赤いニットワンピに、メンズライクなトレンチコートをばさっとラフに羽織ってマスキュリンなムードをプラス。

ニットガウン

ドルマンスリーブのニットガウンで程よいリラックス感を演出。ドラマティックな真っ赤のタートルネックワンピも、アウターの抜け感で気負いない着こなしを実現してくれる。

ガウンコート

大きな襟が特徴のゆったりしたガウンコートをラフに肩がけして、清楚なワンピースルックをマニッシュに。さらに斜めがけしたキャンバスのショルダーバッグが外し役に。

ダウンコート

ボリュームがあるダウンコートは、ワンピースと同じ膝上丈をチョイスすれば、美脚効果に直結。Aラインワンピのガーリー感は、カジュアルなダウンコートでセーブして。

赤のニットワンピース「アレンジ別」コーデ

1枚で着てサマになる赤いニットワンピース。パッと目を引く強い赤だから、ひと手間加えて中和させたり、逆に遊び心を加えたりと、さまざまな着こなしを楽しめます。そこで、赤のニットワンピースを使ったアレンジコーディネートをご紹介します。即実践できる簡単アレンジなので、ぜひ取り入れてみて。

首元にスカーフを巻く

長めの丈感が今っぽいリブニットワンピは、首にアイキャッチをもってきて視線を上げるようにすると、細見えと脚長効果が期待できる。ヴィンテージライクな花柄のスカーフは、赤と相性のよいネイビーをチョイスして。

ビスチェをレイヤードする

タートルネックワンピは丈が長いと重たく見えてヤボったくなりがち。そんなときは、コンパクトなビスチェをオンしてメリハリをつけるとGOOD。シンプルなコーデが瞬時に今どき顔にランクアップ。

ベルトでウエストマークする

オシャレ見えするベルトのウエストマーク使いは、ニットワンピとももちろんベストマッチ。黒のレザーベルトとセンタープレスのワイドパンツで、モードな着こなしに仕上げて。

ボトムスをレイヤードする

▼アンクルパンツ

ワンピとレギンスの組み合わせは鉄板コーデですが、せっかくならまわりと差をつけたい。そこで、アンクルパンツの出番です。アンクルパンツとスリッパサンダルでつくる、くるぶしのチラ見せでスタイリッシュな装いに転換。

▼ロングスカート

赤いワンピのすそからのぞくプリーツスカートで動きを出して表情を豊かに。レディな装いの仕上げは、ストリート感のある白いスニーカーで外すのが鉄則。

次ページ> 赤のニットワンピース×「タイツ・レギンス」コーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW