FASHION

《季節別》おすすめ大ぶりイヤリング&コーデ!ピアス派の人も必見

2019/08/07

あなたはピアス派ですか? イヤリング派ですか?
私は穴を開けるのが怖いから、ピアスはつけられない……そんな方はぜひイヤリングを試してみて! 今回は心惹かれる可愛いデザインの大ぶりイヤリングと、そのお手本コーデををたくさん紹介しているので、ピアス派の人も、ぜひ明日のおしゃれの参考にしてみて!

イヤリングの【メリット】はこれ!

イヤリングを購入する前に、イヤリングの【メリット】と【デメリット】を抑えておきましょう。まずは、イヤリングの【メリット】から。

誰でも気軽におしゃれが楽しめる

▼パッと華やぐ大ぶりなデザインがおすすめ!

穴が開いていなくても今すぐにでも 誰でも取り入れられる、のがイヤリングの良いところ。とくに大ぶりなものは、コーデのアクセントとして大活躍するので、ぜひTRYしてほしい。

穴の位置を気にせずつけられる

▼ピアスの穴が開いていても併用している人多し!

ピアスの穴を開けているけど、穴の位置が下過ぎて大ぶりなものが似合わない……なんて人は、イヤリングも使ってみて。 イヤリングならつける位置が決まっているので、穴の位置関係なく楽しめますよ。

【デメリット】もこれで改善できる!

どんなものにだって、【デメリット】は必ずあるのも。だからこそポジティブに考えて、新しいおしゃれを楽しもう!

ピアスに比べて種類が少ない……

▼ハンドメイドを活用して!

最近はハンドメイドのアクセサリーが、ネットなどでも手軽に購入できます。ハンドメイドならパーツの付け替えをしてくれるところが多いので、気に入ったモチーフをイヤリングとしてGETできる。また、 自分でハンドメイドして、世界にひとつだけのオリジナルイヤリングを作ってみるのも◎

▼お手入れ・収納もしっかり

ハンドメイドは壊れやすいものもあるので、 しきりのあるケースを活用してひとつずつ保管しておくのがベター。透明で中が見えるケースにすれば、一目でわかりやすく収納できるので、たくさんアクセサリーを持っている人にもおすすめ。

長時間つけていると耳が痛くなってしまう……

▼「ノンホールピアス」を試してみて!

つける部分が樹脂でできている「ノンホールピアス 」なら、長時間つけていても耳が痛くならない。最近は「ノンホールピアス」を使ったイヤリングが増えてきています。

次ページ> 大ぶりイヤリングを上手に取り入れる《3つのコツ》
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW