FASHION

流行なのにダサ…スリットワンピ、一気に残念になる“2つ”の原因・正解コーデ

2019/08/13

各ブランドから続々と登場しているスリット入りワンピースは、この夏の大本命。レイヤードで着こなし幅を広げられるし、スリットのおかげで脚さばきも楽々。でも、そんなファッション性と機能面どちらもバッチリなスリット入りワンピースも、着こなしによって一気にダサく。やりがちなNGコーデと真似したいお手本をご紹介。

やりがちNG:レイヤードしたボトムスの丈が短い

スリットワンピースにボトムスをレイヤードする定番コーデ。でも、そのボトムスの丈が短いと一気にダサく!
パンツでもスカートでも、必ずマキシ丈を選ぶように徹底して。

やりがちNG:ワンピースの身幅が狭い

ワンピースの身幅が狭いのに、無理やりボトムスをレイヤードすると、
パツパツの太見えコーデに。
レイヤードしたボトムスのラインがワンピースの上からわからないくらい、身幅に余裕のあるものを選んで。

スリット入りワンピ、お手本スタイル

夏のご機嫌ムードを演出してくれるイエローワンピースは、スリットの間からベージュパンツを見せて大人らしい印象に。ヒールサンダルで縦に長いシルエットを作れば、スタイル抜群のコーデが完成。

ブラウン×ホワイトの大人らしい配色を意識した綺麗めレイヤードコーデ。ワイドパンツを重ねることで、リラックスムードが漂いこなれ感につながる。

シンプルな黒のワンピースは、大胆なフロントスリット入りを選んで女らしさを薫らせて。マルチカラーのバッグを添えれば、間延びしがちな黒も生き生きとした表情に。

カジュアルな白Tも、ドレッシーなベアワンピースを合わせればムードが一変。白とベージュの優しい配色だからこそ、スリットから色香漂う脚を覗かせてスパイスをON。

全身を覆うマキシ丈ワンピースは、スリット入りを選ぶことで肌見せ面積が整う。大人らしいオリーブグリーンには、モノトーン小物が好相性。

他の記事もCheck!

▼おすすめ記事はこちら

▼こちらもおすすめ

\お好きなコーデは見つかりましたか?/

Instagramに【#mineby3mootd】で投稿されたコーデ写真から、ピックアップして紹介します!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW