スポサンレディースコーデ14選
FASHION

【2019夏】スポサンで楽して大人かわいく!レディースコーデ14選

2019/11/05

近年MA-1やウエストバッグなどスポーティーなアイテムが注目を集めるなか、夏になると注目度が高まるのが“スポサン”。ビーチサンダルほどラフすぎず、ヒールサンダルよりカジュアルなちょうどいい楽さとおしゃれさが人気の理由となっています。今回は大本命サンダルの“スポサン”を徹底解説! 人気のブランドからおすすめコーデまでご紹介していきます。

スポサン人気ブランド【定番/スポーツ/プチプラ】

まずは定番のスポサンブランドを「定番ブランド」「スポーツブランド」「プチプラブランド」の3つに分けてご紹介していきます。

スポサン「定番ブランド」4選

▼(1)「テバ(Teva)」

「テバ(Teva)」のスポサンの画像

スポサン王道ブランド「テバ」。機能性と洗練されたデザインが人気です。定番は“ハリケーン(HURRICANE)”。3点で足をホールドしてくれるため安定感と履き心地は抜群! つま先部分が広めなサイズにデザインされているので余裕のあるサイズ感が好みの方におすすめです。

▼(2)「シャカ(SHAKA)」

「シャカ(SHAKA)」のスポサンの画像

「シャカ」は1990年代に南アフリカ共和国にあったブランド。その後ブランドは2000年前半になくなってしまいましたが2013年に復刻。スポサンの人気ブランドのひとつに昇りつめました。定番は“ハイカー(Hiker)”。足の甲を包み込むようなストラップが特徴的で、ベルクロで自分の足の形に合わせて微調整ができます。

▼(3)「スイコック(Suicoke)」

「スイコック(Suicoke)」のスポサンの画像

日本発のブランド「スイコック」は、歩きやすく足を痛めにくい高性能のスポサンブランド。定番は“デパ(DEPA)”。ベルトでフィット感を自在に調整でき、スニーカーのようなフィット感で快適な履き心地に。

▼(4)「チャコ(Chaco)」

「チャコ(Chaco)」のスポサンの画像

「チャコ」は本格的なスポサンブランド。ソールのクッション性が丈夫で長持ちできます。定番は“Z1”。ウェビングでサイズ感を調整でき、ソックスを履いての着用もできます。

スポサン「スポーツブランド」2選

▼(1)「ナイキ(NIKE)」

「ナイキ(NIKE)」のスポサンの画像

「ナイキ」は本格的なスポーツブランドなので、スポサンも高機能! 定番は“プラクティクスウィメンズサンダル”。3本のストラップで足を包むので抜群の履き心地に。

▼(2)「アディダス(adidas)」

「アディダス(adidas)」のスポサンの画像

定番のスポーツブランド「アディダス」。定番は“アディレタ3.0サンダル(ADILETTE 3.0 SANDALS)”。グリップ力が高く両ファスナーで調節可能。クッション性にも優れていて、シンプルでカジュアルなデザイン。

スポサン「プチプラブランド」2選

▼(1)「ジーユー(GU)」

「ジーユー(GU)」のスポサンの画像

安くスポサンを手に入れたいなら「ジーユー」! 厚めのソールが足元にボリュームを出してくれます。黒以外にカラーバリエーションもあり、2足目のカラースポサンを安く買いたいときにもおすすめです。

▼(2)「ユニクロ(UNIQLO)」

「ユニクロ(UNIQLO)」のスポサンの画像

「ユニクロ」も安くスポサンを手に入れるのにおすすめのブランド! シンプルな見た目ですが履き心地が良く歩いていて疲れにくい工夫がほどこされています。

スポサンの大人女子コーデ

ここからはスポサンに合うコーデをご紹介! カジュアルアイテムのスポサンですが、実はフェミニンコーデにもキレイめコーデにもぴったりなんです。ぜひ自分のスタイリングに合った着こなし方を見つけてみてください。

フェミニンコーデ

▼ブラウンブラウス×デニムパンツ×スポサン

バルーンスリーブのボリュームがあるブラウスは、ハイウエストのパンツを合わせて好バランスに。太めのベルトをONしてコーデ全体を引き締め。あえてカジュアルなスポサンを選ぶことで力が入りすぎていないスタイリングに。

▼花柄キャミワンピース×スポサン

キャミワンピースはそれだけだとセクシーすぎてしまうので白Tシャツをレイヤード。黒が定番のスポサンですが、白ならライトカラーとも相性抜群です。シルバーのバッグでコーデにクラシカル感を。

きれいめコーデ

▼黒タンクトップ×ストライプスカート

腕が気になる人は、タンクトップにカーディガンを肩かけすれば気になる部分を隠すことができます。カーディガンは冷房がきいて肌寒い室内でも大活躍。スカートのストライプ柄で縦ラインを作れば、ヒールでなくてもしっかり美脚見えが実現。

▼ネイビーニット×ビスチェ×デニムパンツ×スポサン

半袖ニット×デニムパンツの見慣れたスタイリングは、ビスチェをONしてグッと垢抜けた表情に転換。淡い色合いのデニムでトップスとのコントラストを作ると簡単にこなれた印象に。きれいめコーデは黒スポサンで引き算するのもあり。

▼ベージュニットセットアップ×スポサン

サマーニットなら風通しがよく、暑い夏でも涼しく着ることができます。セットアップのフロントボタンが縦ラインを作ってスタイルUPをアシスト。キャップやバッグ、スポサンを黒で統一してコーデを引き締め。

カジュアルコーデ

▼ロゴTシャツ×ドットスカート×スポサン

ウエストポーチ×スポサンの旬な組み合わせは、カジュアルなら初心者さんでも間違いない。フェミニンな印象があるドット柄スカートは、タイトなシルエットならカジュアルコーデとも合わせやすい。

▼グレーTシャツ×レギンス×スポサン

ビッグシルエットのTシャツをワンピースのように一枚で着て、レギンスをレイヤードしたスタイリング。ウォッシュデニムのキャップがグレーコーデと色合いをそろえつつも、色味をプラスしてくれる。ボリュームのあるスポサンでコーデに奥行きを。

▼ブラウスワンピース×スポサン

それだけでコーデが完成するワンピースは一着持っておくと便利。フレアマキシスカートは今っぽいややスモーキーなブラウンで旬な表情に。黒ウエストバッグとスポサンでコーデを引き締めてヤボったさを回避。

「靴下×スポサン」コーデ

靴下×スポサンの組み合わせはよく見かけますが、おしゃれに着こなすのは難しい……? そんなことはありません! コーデに差し色をプラスしたいときに靴下はとても便利で取り入れやすいです。

黒ワンピース×白ソックス×スポサン

ALLブラックコーデに差し色を加えたいとき靴下なら簡単! ひざ丈ワンピースなら足元が靴下×スポサンでも重たい印象になりません。無地のシンプルなワンピースは袖をまくって垢抜けを狙って。

黒ジャージ×黒タイトスカート×白ソックス×スポサン

モノトーンでまとめたカジュアルコーデは、黒の分量を多めにしてハンサムな印象に。靴下の白がコーデに抜け感を作ってくれます。バッグにシルバーを採用して大人っぽい装いに昇華。

白Tシャツ×モスグリーンパンツ×白ソックス×スポサン

Tシャツ×パンツのありきたりな組み合わせはサスペンダーをアクセントにして垢抜けを実現。モスグリーンと黒の暗めな印象は、Tシャツと靴下の爽やかな白で払拭。ダボッとしたシルエットのパンツは、トップスをコンパクトにまとめてバランスを調整。

「厚底スポサン」コーデ

最後はボリューム感のある厚底スポサンをご紹介。厚底だとよりカジュアルな雰囲気が増しますが、逆にキレイめコーデなどに合わせて外しアイテムとして使うのも◎。

ボーダータンクトップ×オレンジフレアスカート×スポサン

目を引くオレンジのスカートは、白・黒のベーシックカラーと合わせれば間違いありません。爽やかにしたいなら白を多めに。子どもっぽくなりがちなボーダーは細いラインをチョイスして大人っぽく。厚底スポサンで足元にボリューム感を。

ベージュシャツ×ブラウンパンツ×スポサン

今っぽいワンショルダーにベージュシャツをレイヤードしたブラウン基調のスタイリング。ピタっとしたワンショルダー×ルーズシルエットのワイドパンツでゆるピタコーデに。女っぽいスタイリングに厚底スポサンを合わせて親しみやすい装いに転換。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW