スポサンでラクして!おしゃれなコーデを徹底解説【レディース22選】
FASHION

スポサンでラクして!おしゃれなコーデを徹底解説【レディース22選】

2020/05/26

毎年、夏になると注目度が高まるのが『スポサン』。ビーチサンダルほどラフすぎず、ヒールサンダルよりカジュアルで、デイリー使いにちょうどいいのが人気の理由です。今回はちょうどいいラクさとおしゃれが人気の『スポサン』を徹底解説! おすすめのブランドからコーデまで、たっぷりご紹介していきます。

スポサンコーデの5つのポイント

  • 定番の黒スポサンをコーデのメリハリ役に
  • フェミニンなきれいめコーデの外しに
  • スポーティー小物との合わせで統一感を出す
  • 靴下コーデは白ソックスで抜け感を
  • 厚底スポサンはシンプルコーデと相性◎

大人がスポサンを取り入れるときは、カジュアルになりすぎないように、あえてきれいめコーデと合わせるのが成功の鍵。ぜひワードローブに加えて、スポーツMIXスタイルを楽しんでみて。
おすすめ人気ブランドの定番からプチプラまでと、コーデも合わせてたっぷり解説します。

「テバ(Teva)」

「テバ(Teva)」のスポサンの画像

スポサン王道ブランド「テバ」。高い機能性と洗練されたデザインが人気です。『ボヤ インフィニティー(VOYA INFINITY)』は、フェミニンなデザインのコードストラップがポイント。耐久性が高く、ホールド性も抜群な構造で、足元をすっきり見せてくれます。つま先部分が広めなので、余裕のあるサイズ感が好みの方におすすめ。

「ベージュ×ブラック」のツートンカラーで大人っぽく

「ベージュ×ブラック」のツートンカラーで大人っぽくしたコーデ画像

ボリュームのあるティアードマキシスカートに、コンパクトなトップスをONして、「ゆるピタ」コーデに。大人っぽく仕上げるなら色数は抑え、小物も「ベージ×ブラック」のツートンカラーで。

「シャカ(SHAKA)」

「シャカ(SHAKA)」のスポサンの画像

「シャカ」は1990年代に南アフリカ共和国で誕生し、2013年に復刻したブランド。『ネオバンジー プラットフォーム (NEO BUNGY PLATFORM)』は、足全体を適度にホールドしてくれる快適なフィット感。グリップ力や耐久性に優れたアウトソールを採用し、デイリーからアクティブなシーンまで対応できるおすすめのスポーツサンダルです。

Aラインワンピースをスポーティーな黒小物で引き締めて

Aラインワンピースをスポーティーな黒小物で引き締めたコーデ画像

一枚でコーデが完成するワンピースは、持っておくと便利なアイテム。今っぽいスモーキーブラウンのAラインマキシワンピースで旬顔に。黒でまとめたウエストポーチとスポサンでコーデを引き締めれば、スポーティーMIXコーデの完成。

「スイコック(Suicoke)」

「スイコック(Suicoke)」のスポサンの画像

日本発のブランド「スイコック」は、クッション性が抜群で歩きやすく、足が痛くなりにくい高性能のスポサンブランド。2ストラップサンダル『MOTO-CAB OG-056CAB』は、ベルクロストラップでフィット感を自由に調整でき、足を優しく包み込むので快適な履き心地。タウンユースにも、ルームシューズとしてもおすすめです。

ワッフルワンピースにケミカルジーンズをレイヤードしてモードに

ワッフルワンピースにケミカルジーンズをレイヤードしてモードにしたコーデ画像

ほどよいコクーンシルエットのワッフルワンピース。グレーのケミカルジーンズをレイヤードすれば、モードな雰囲気に。足元のスポサンとカモフラ柄のバッグが存在感を発揮。

「チャコ(Chaco)」

「チャコ(Chaco)」のスポサンの画像

「チャコ」は本格的なスポサンブランド。ウェビングベルトの調整が可能で、ソールのクッションも抜群。ソックスを履いて着用するのもおすすめ。

オフホワイトコーデ×黒シャツとスポサンのワンツーコーデ

オフホワイトコーデ×黒シャツとスポサンのワンツーコーデの画像

ワッフルタンクトップ×リネンのフレアパンツのオールホワイトコーデは、異素材合わせが成功の鍵。そこへ黒のCPO型シャツをサラッとON。ヌーディーなスポサンで縦ラインを強調すると、スタイルアップが狙える!

「ナイキ(NIKE)」

「ナイキ(NIKE)」のスポサンの画像

「ナイキ」の斬新なNEWモデル『プラクティスク』は、3ストラップが足にフィットしたシーズンレスな仕様。アウトソールやミッドソールにある深い溝が、自然な動きをサポートしてくれます。

クリーンなホワイトコーデを黒小物で辛口に

クリーンなホワイトコーデを黒小物で辛口にしたコーデ画像

ストイックな白シャツ×オフホワイトのリブワイドパンツで作ったオールホワイトコーデ。巾着バッグとスポサンを黒で引き締めたら、大人の余裕たっぷりのシンプルな仕上がりに。

「アディダス(adidas)」

「アディダス(adidas)」のスポサンの画像

「アディダス」オリジナルサンダルの『アディレッタ(ADILETTE)』をアウトドアシューズ風にリメイクした『アディレッタ 3.0 サンダル』。アッパーにファスナーがあるためフィット感が抜群な上、高いソールで脚長効果も期待できます。

カーキのIラインワンピースに白黒小物でアクセント

カーキのIラインワンピースに白黒小物でアクセントにしたコーデ画像

ストンと落ちるIラインのシルエットが女性らしいカットソーワンピース。シックなカーキ色を選んだら、ビニール素材の白のウエストポーチをアクセントに、厚底スポサンでスポーティーなムードを加速させて。

「ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)」

「ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)」のスポサンの画像

「ビルケンシュトック」で一番人気の『アリゾナ(ARIZONA)』。2ストラップの普遍的なデザインで、足になじむソールとアーチサポートが魅力。ルームシューズとしても最適で、軽い上に水洗いOKなのもうれしい。

リラックスコーデは小物使いでおしゃれ指数をアップ

リラックスコーデは小物使いでおしゃれ指数をアップしたコーデ画像

ドロップショルダーでリラックスムードたっぷりのボーダーTシャツに、テレコのイージーパンツとスポサンを添えて、とことんリラクシーに。アイキャッチーなターバンを巻いたら、おしゃれ指数をアップできる。

「ジーユー(GU)」

「ジーユー(GU)」のスポサンの画像

「ジーユー」の『ソフトアーチスポーツサンダル』は、足裏のラインに沿った軽量ソールのおかげで歩きやすいのがポイント。しかも、ストラップの裏側にはスポンジクッションが入っているので、履き心地もGOOD。ベージュやメタリック、パイソン柄の他に旬なカラーがそろっているのも魅力。

ブラウンコーデ×パイソンのスポサンでこなれた装いに

ブラウンコーデ×パイソンのスポサンでこなれた装いにしたコーデ画像

セットアップのカットソーにベージュを選んで、ワントーンコーデに仕上げるとグッと大人っぽい印象に。ブラウンのカーディガンをストールのように巻いたら、立体感もばっちり。パイソン柄がおしゃれ度アップの鍵。

「ザラ(ZARA)」

「ザラ(ZARA)」のスポサンの画像

プチプラでおしゃれなスポサンをGETできるブランド「ザラ」。 厚底のウェッジソールなら、シックなアスレジャースタイルが叶います。白ソールもポイント。

エッジィなタンクトップ×ゆるボトムスでラフに

エッジィなタンクトップ×ゆるボトムスでラフにしたコーデ画像

今っぽいアシメトリーのタンクトップ×ワイドパンツのゆるピタコーデに、ベージュのオープンシャツをONして、女っぽいスタイリングに。そこへ厚底スポサンを合わせたら、ラフな装いにシフト。

スポサンの【大人女子コーデ】

カジュアルアイテムのスポサンを、あえてフェミニンコーデやキレイめコーデに合わせてみて。足元にアクセントが生まれ、おしゃれなコーデが完成します。

フェミニンコーデのアクセント使いに

▼クラシカルスタイルにボルドーのスポサンをON

クラシカルスタイルにボルドーのスポサンをONしたコーデ画像

一見ミスマッチな「クラシカルスタイル×スポサン」のコーデ。レースのブラウスやデニムのプリーツスカート、小物を黒でそろえたら、ボルドーのスポサンがマッチするシックな装いに昇華。

▼フェミニンなギャザーワンピース×リラクシー小物でラフに

フェミニンなギャザーワンピース×リラクシー小物でラフにしたコーデ画像

ストンと落ちる緩やかなAラインギャザーワンピースを主役にしたフェミニンスタイル。ワンピース以外は黒のスポサンとネットバッグでまとめて、洗練された印象に。

きれいめコーデの外しに

▼ニットアップをスポーティーな小物でカジュアルダウン

ニットアップをスポーティーな小物でカジュアルダウンしたコーデ画像

上品なタイトスカートのニットアップは、フロントボタンが縦ラインを作ってスタイルUPをアシスト。キャップやサコッシュ、スポサンなどを黒で統一して、コーデにメリハリをつけて。

▼ニットタンクトップ×ワイドパンツのリラクシーコーデ

ニットタンクトップ×ワイドパンツのリラクシーコーデの画像

ネイビー×ベージュのシックな配色コーデ。ゆるっとしたワイドパンツに、適度なゆとりのニットタンクトップを合わせた、絶妙なバランス感が上品さを醸し出す。ブラウンのスポサンが、大人っぽい印象を後押し。

カジュアルコーデでもおしゃれに

▼サテンパンツを黒のスポサンでアスレジャースタイルに

サテンパンツを黒のスポサンでアスレジャースタイルにしたコーデ画像

着丈のあるシンプルな黒タンクトップ×光沢感のあるベージュのサテンパンツ。フロントINして、脚長効果を狙って。足元はトップスやバッグと同じ黒のスポサンで、スタイリッシュなアスレジャースタイルに。

▼レトロムードのタイトスカートはカジュアルアイテムを味方につけて

レトロムードのタイトスカートはカジュアルアイテムを味方につけたコーデ画像

ウエストポーチ×スポサンの旬な組み合わせは、初心者さんでも失敗しらず。レトロムードのドット柄タイトスカートは、カジュアルコーデとも相性抜群。モノトーンアイテムで大人っぽく仕上げるとGOOD。

【靴下×スポサン】コーデで抜け感をON

靴下×スポサンの組み合わせをおしゃれに着こなすのは難しいと感じる人もいるのでは? でも実は、コーデに抜け感を出したいときにお役立ちのコンビなんです。まずは「白靴下×黒スポサン」から試してみて。

シンプルなデニムコーデは足元で個性を発揮

シンプルなデニムコーデは足元で個性を発揮のコーデ画像

ケーブルニットカーディガンのくるみボタンをすべて留めて、デニムに合わせたシンプルスタイル。デニムをロールアップし、厚底スポサンをメインに着こなしてみて。バイカラーのバケツ型バッグと「白靴下×黒スポサン」のリンクが上級なコーデ。

オールブラックコーデに白ソックスで抜け感をON

オールブラックコーデに白ソックスで抜け感をONしたコーデ画像

オールブラックコーデは、靴下に白を採用。ひざ丈ワンピースなら、足元が「靴下×スポサン」でも重たい印象になりません。シンプルな無地のTシャツワンピースは、袖をロールアップしてこなれ感を出して。

黒×ベージュのシックなコーデは足元であえて外して

黒×ベージュのシックなコーデは足元であえて外したコーデ画像

ハリのあるロングフレアスカート×モックネックのプルオーバーで、大人のスタイルに。ベージュのスカート以外を黒でそろえてシックに仕上げたら、足元は「靴下×スポサン」でカジュアルな抜け感をON。

【厚底スポサン】で存在感を発揮

ボリューム感のある厚底スポサンは、カジュアルな雰囲気たっぷり。あえてシンプルコーデに合わせて、主役アイテムとして使うのがおすすめです。

白×黒のミニマムコーデは足元にアクアセントを

白×黒のミニマムコーデは足元にアクアセントにしたコーデ画像

お尻まですっぽりかくれるオーバーサイズの白のロンTに、黒のスキニーパンツを合わせて究極のシンプルコーデに。スキニーとリンクしたデイバッグと厚底の「ビルケンシュトック」が、アクセント効果を発揮。

レトロコーデもスポーティーな小物使いでブラッシュアップ

レトロコーデもスポーティーな小物使いでブラッシュアップしたコーデ画像

オーバーシルエットのTシャツ×レトロな雰囲気のマキシスカートのシンプルコーデ。トップスをふわっとINして厚底スポサンを合わせたら、脚長効果も狙える。カーキ色のウエストポーチで、レトロなスポーティースタイルにブラッシュアップ。

オールベージュコーデ×カーキの厚底スポサンでシックに

オールベージュコーデ×カーキの厚底スポサンでシックにしたコーデ画像

ピンクベージュのリブタンクトップに、同色のシャツを抜け襟で羽織ってこなれ感たっぷりなスタイルに。淡いグレージュのワイドパンツを合わせたら、オールベージュコーデが完成。カーキ色の厚底スポサンを選べば、シックな雰囲気へとシフト。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW