FASHION

ブラウンコートで温もりを。《種類別》お手本コーデ【20選】

2019/12/25

秋冬に欠かせないアウターは、毎年慎重に選びたいものですよね。今回ご紹介する「ブラウンコート」は、見た目から暖かい上にシルエットが綺麗に見えることが魅力で、大人女子にぜひ取り入れて欲しいアイテムなんです。今回はそんな「ブラウンコート」のお手本コーデを、おしゃれさんから学んでいきます。ぜひ2019年秋冬の着こなしの参考にしてみてくださいね♪

ボリュームたっぷりの、コーデュロイ素材のブラウンコート。ボトムスはコンパクトなスキニーを合わせて、バランス良く仕上げて。足元にはベージュのスニーカーで、さり気ないグラデーションスタイルに。

▼パーカー合わせの楽ちんコーデ

本格的な冬には、オーバーサイズのコートの中にパーカーを取り入れたこんなカジュアルスタイルはいかがでしょうか? ダークカラーの組み合わせでも、パーカーからちらりと見える白Tと白の小物で、重たい印象を回避。

ワンピーススタイル

▼コート×ニットワンピースでよそ行きスタイル

ゆったりシルエットの、ステンカラーコートとニットワンピース。ブラウンと白は、冬にぜひ取り入れて欲しい配色。ブラウンのメッシュバッグとブーティで、簡単に旬のスタイルが完成。更にメリハリをつけたいときには、コートの上から太めのベルトでウエストマークしても◎。

ブラウンの【ノーカラーコート】で襟元をすっきりと

首周りをすっきり見せてくれる「ノーカラーコート」。タートルネックセーターやマフラーなど、首周りにボリュームを効かせたいときにぴったりのアイテムです。

パンツスタイル

▼ブラウン×黒でクールに

ブラウンのノーカラーコートを主役に、その他のアイテムを全て黒で揃え、大人クールなスタイルに。シンプルなアイテム合わせなので、個性をプラスしたいときは、こんな風にデザイン性のあるハンドバッグで遊び心を効かせてみても◎。

▼ロングコートをまとったハンサムスタイル

Aラインのシルエットが魅力のブラウンのロングコート。裾が広がるデザインを活かして、ワイドパンツを合わせてクールな雰囲気に溶け込ませて。大胆な配色のファークラッチバッグをアクセントに、思わず見惚れてしまいそうなハンサムスタイルに。

▼同系色のマフラー合わせでほっこり暖かく

ボリュームがありしっかり防寒してくれるアイボリーのマフラーを添えた、大人カジュアルスタイル。色褪せデニムで、コートのきちんと感を少し外して、親しみやすい雰囲気を作り出して。

スカートスタイル

▼ノーカラーコートを上品に仕上げる

次ページ> ブラウンの【トレンチコート】で個性を出す
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW