「令和カラー」ファッション
FASHION

「令和カラー」をファッションに!旬の着こなしを徹底調査【2019年版】

2019/08/07

「令和」の時代を迎えるよろこびを込めて選定された「令和慶祝カラー(令和カラー)」。ファッション、コスメ、ネイルなどのさまざまな分野でクローズUPされているのを知っていましたか? そんな幸せを代表する「令和カラー」をベースにマネしたい大人コーデと2019年の秋冬トレンドカラーを一挙にお届けしていきます。

【令和カラー】って知ってる?

万葉集の“梅花の歌32首”の序文をもとに選ばれた「令和」にちなんで、春の訪れを知らせる日本の代表的な花「梅」「菫」「桜」の色が新元号の慶祝カラーに。やわらかく、どこかおだやかな気持ちになる色味ばかりなので、大人コーデにぴったり!

梅(うめ)

令和カラー梅(うめ)色のワンピースのコーデ画像

「梅」は、親しみのあるピンクカラー。蛍光色のような強さとは違う、女性らしさが際立つ鮮やかな色味が特徴的。肌なじみがよいカラーなので、ワンピースやトップスで大胆に取り入れることでスタイリング全体が華やかな印象に。

菫(すみれ)

令和カラー菫(すみれ)のパンツのコーデ画像

「菫」は、雅で美しい日本らしいパープルが印象的な色味。一見、落ち着きのあるダークトーンだけど、締め色の役目を果たしつつ重たすぎないのが好ポイント。一点投入で個性的なスタイリングになるのも魅力。

桜(さくら)

令和カラー桜(さくら)のシャツのコーデ画像

「桜」は、女性のファッションのなかでも定番カラーといえる薄ピンク。ふわっとやわらかいペールトーンが、コーディネートをやさしい仕上がりに。どんなスタイリングも「桜」カラーを投入するだけで、マイルドなレディスタイルに転換。

令和カラーファッション【梅編】

梅色のニットと黒パンツのコーデ画像

女性らしい美しさを際立たせてくれる「梅」「菫」「桜」。そんな「令和カラー」を、うまく取り入れたお手本コーディネートをご紹介! まずは、レディの魅力を引き上げてくれる「梅」からチェックしてみましょう。

肩掛けカーディガンでポイントカラー

梅色の肩掛けカーディガンを使ったコーデ画像

華やかなカラーだからこそ、コーディネートにピンクを使うことに抵抗がある人も多いのではないでしょうか? そんな人は、まずちょっとしたアイテムから挑戦! 肩掛けカーディガンなら、取り入れやすくトレンドも押さえられるので一石二鳥。

爽やかなデニムとの相性は抜群

梅色トップスと薄色デニムのコーデ画像

親しみのある薄色デニムと明るいトーンの「梅」カラーは相性抜群。さらに足元に白をチョイスすることで爽やかさを際立たせて。レディライクなおだやかでやさしい雰囲気をラフに仕上げるときにおすすめしたい組み合わせ。

ボーダー合わせで大人カジュアル

ボーダートップスと梅色パンツのコーデ画像

大人カジュアルの定番であるボーダートップスと「梅」カラーも好相性な合わせ方。目を惹く色味だからこそ、着慣れたアイテムと一緒にコーディネートするのもGOOD。「梅」カラー以外をブラックで引き締めるのもキーポイント。

令和カラーファッション【菫編】

菫色のシャツワンピースのコーデ画像

存在感のある「菫」を上手に取り入れるポイントは、モノトーンカラーと合わせること。難易度が高そうな色味だけど、慣れ親しんだカラーと合わせることで着こなしやすさがUP。そんな「菫」カラーで旬の着こなしを狙って。

スタイリッシュなパンツで大人の余裕を

白トップスと菫色パンツのコーデ画像

1点投入で個性を発揮する「菫」カラーは、美脚効果をもつクロップドパンツとして取り入れることで大人の余裕を醸し出して。ベルトのウエストマークとクロップド特有の足首見せが、気になる下半身のボディラインをすっきり見せる役目アリ。

さりげない差し色でコーデにIN

菫色のマフラーを差し色にしたコーデ画像

さりげないワンポイントとしても十分に存在感がある「菫」カラーは、目線が集中するマフラーやピアスなどで小さく使うのもOK。またベージュ、グレーなどのやさしいベーシックカラーと相性がよいのでコーディネートに迷わないのも意外な好ポイント。

ブラック合わせで失敗知らずなコーデに

菫色のトップスと黒パンツ×黒ライダースのコーデ画像

「菫」カラーのようなパープル系に挑戦したことがない人にとって、「令和カラー」ブームは新しいコーディネートにトライしてみるベストタイミング! 使い慣れているブラックアイテムなら「菫」カラーとよくなじむので、まずはここから始めてみるのも◎。

次ページ> 令和カラーファッション【桜編】
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW