FASHION

秋服ワンピース「3つのポイント」を押さえてグッとおしゃれに!最旬コーデ&春に着るコツも必見

2020/10/05

秋の着こなしに欠かせないワンピース。でも秋色というと、茶色やカーキなど、落ち着きすぎてダサ見えしてしまうカラーも多いのでは? と心配になる人もいるかも。そんなお悩みを解決するため、コーデのコツを幅広くお届けします。

秋服ワンピースを着こなす方法

ワンピースは一枚で着こなせる楽ちんアイテムだけれど、一歩間違うとヤボったくなってしまうことも……! 旬のレイヤードでこなれて見せるコツや、アイテム合わせで秋らしく見せるコツなどをご紹介します。

レイヤードスタイルを着こなす

▼ニットベスト×白シャツワンピースのレイヤード

ニットベスト×白シャツワンピースのレイヤードコーデの画像

ニットベストをシャツワンピースの上に重ねれば、秋らしい着こなしにシフト。ブラウンのパンプスを差し色にして、大人の女性らしさを感じさせて。

▼カラーパンツ×黒シャツワンピースのレイヤード

カラーパンツ×黒シャツワンピースのレイヤードコーデの画像

くすみパープルのパンツ×黒シャツワンピースの色合いが秋を感じさせるレイヤードコーデ。ほんのりシアーな質感のシャツワンピースが今っぽいムード。仕上げはきれいめ小物で上品にブラッシュアップさせて。

軽めのアウターであたたかさをプラス

軽めのアウターであたたかさをプラスしたコーデ画像

肌寒くなってくる秋は、アウターやタイツなどの小物で調整を。ドット柄ワンピースを主役にモノトーンでまとめた着こなしは、おしゃれ指数高め。

小物で秋ムードをON

小物で秋ムードをONしたコーデ画像

手持ちのバッグをファーバッグに変えるだけで、即、秋らしい雰囲気に。ひとつあると秋コーデの強い味方になってくれるアイテムを採用して、大人の余裕を楽しんで。

【2020秋】最旬ワンピースコーデ4選

今季トレンドカラーのくすみピンクやグレー、ブラウンなどを取り入れた最旬秋ワンピースコーデをご紹介。キャミワンピースや光沢あるサテン生地など、トレンドのデザインや素材を取り入れるのも◎。


黒×ガーリーデザインで大人のワンピースコーデ

黒×ガーリーデザインで大人のワンピースコーデの画像

プリーツワンピースにプリーツスカートをレイヤードしたスタイルは、ブラック×ダークグレーの組み合わせで大人ガーリーにまとめて。カンカン帽とかごバッグがこなれ感を引き上げる。

ブラウンを重ねたレイヤードスタイル

ブラウンを重ねたレイヤードスタイルのコーデ画像

オレンジの小花柄ワンピースにベージュのビスチェをレイヤードさせた旬な着こなし。カーディガンとニットショートブーツをブラウン系で統一したら、温感あふれる秋カラーのワンピースコーデが完成。

くすみピンクのキャミワンピースで旬をまとって

くすみピンクのキャミワンピースで旬をまとったコーデ画像

大人のかわいさを引き出すくすみピンクを秋のワンピースに採用して、旬なムードをON。キャミワンピースなら、秋らしいレーストップスとも相性抜群。ブラウンのショートブーツでほどよく引き締めて。

メタリックなグレーでエッジを利かせて

メタリックなグレーでエッジを利かせたコーデ画像

グレーのサテンキャミワンピースを同柄のサテンフレアパンツとレイヤードさせたモードなスタイル。同じトーンのシャツジャケットを合わせたら、サンダルと白Tシャツで抜け感を作って。グレーのワントーンコーデは、サテン生地の光沢感がアクセントに。

【カラー】で選ぶ秋服ワンピース

こちらでは秋に着たいカラーワンピースをご紹介。定番のブラックやブラウンから旬なカーキ、挑戦したいブルーまで、一枚で秋を感じられる着こなしを楽しんで。


【黒】でシックな落ち着きを

【黒】でシックな落ち着きをまとうコーデ画像

シンプルなデザインでも黒のワンピースなら、エレガントで落ち着いた雰囲気に。きれいめ小物も黒で統一して、とことんシックに着こなして。


【ブラウン・キャメル】は秋コーデの即戦力

▼濃いブラウンが秋ムードを盛り上げる

濃いブラウンが秋ムードを盛り上げるコーデ画像

ヴィンテージ感漂うリラクシーなワンピースは、大人の女性にぴったりの一着。Aラインシルエットがゆったりとして、大人の余裕を感じさせる。アクセサリーやバッグなどの小物で輝きをプラスしても◎。

▼ボリューム袖が今っぽいキャメルのワンピース

ボリューム袖が今っぽいキャメルのワンピースのコーデ画像

一枚で一気に秋らしくなるキャメルカラーのワンピースは、「ドクターマーチン(Dr.Martens)」のブーツと合わせてカジュアルに。ゴールドのアクセサリーをちりばめれば、秋ムードがさらに高まる。

【オリーブ・カーキ】でクラシカルなムードをまとって

【オリーブ・カーキ】でクラシカルなムードをまとったコーデ画像

楊柳素材の生地がほどよく体にフィットして、女性らしいシルエットを作るロングワンピース。オリーブグリーンが旬な秋を感じさせる。黒のローファーと合わせてクラシカルに仕上げて。

【パープル】なら大人っぽく着こなせる

【パープル】なら大人っぽく着こなせるコーデ画像

濃いパープルは秋の上質な装いに欠かせないアイテム。ふんわりワンピースはウエストマークで女性らしいシルエットにチェンジ。黒の小物で引き締めた、大人女子の正解コーデ。

【ブルー】で旬なムードをON

【ブルー】で旬なムードをONしたコーデ画像

裾の切り替えがかわいいブルーのワンピースは、黒のショートブーツと合わせて秋モードへ。ロングワンピースなので甘くなりすぎず、さわやかに着こなせる。

【素材】で選ぶ秋服ワンピース

徐々に肌寒くなってくる秋は、体感も見た目もあたたかい素材だと安心。ここでは万能のニット、コーデュロイ、スウェットのコーデを紹介していきます。

「ニット」保温効果もある頼れる素材

「ニット」保温効果もある頼れる素材の画像

秋のワンピースは、ニット素材ならどんな色味でも季節感たっぷり。肌寒い時期も、色合いやデザインを吟味してワンピーススタイルを楽しんで。

「コーデュロイ」素材で秋ムード満点

「コーデュロイ」素材で秋ムード満点の画像

温もりのあるコーデュロイ素材は、全身で秋ムードを楽しめる。ふんわりしたシルエットなら、ウエストマークでスタイルアップを狙って。ベージュワンピース×ブラウンパンツの秋色レイヤードで季節感のあるコーデに。

「スウェット」ワンピースで大人リラックス

「スウェット」ワンピースで大人リラックスのコーデ画像

ネイビーのスウェットで作る、リラックスムード漂う秋コーデ。女性らしい大ぶりアクセサリーやチェーンのミニバッグを合わせて、きれいめな仕上がりへと進化させて。

【柄】で選ぶ秋服ワンピース

秋服ワンピースは、チェックやストライプ、花柄など柄物を選ぶのも楽しい。一枚でコーデが決まる柄ワンピースは、時間のない朝の悩みも解消してくれる。

「チェック」は一枚で主役級

「チェック」は一枚で主役級のコーデ画像

ビッグシルエットながら、スタンダードなデザインで大人っぽく着られるシャツワンピースは、ブラウンカラーのチェックが秋ムード満載。一枚で着てもかわいいのはもちろん、パンツとレイヤードさせたり、前を開けて羽織りにしたりして着回せるのがGOOD。

「ストライプ」を秋は新鮮な表情で着こなす

「ストライプ」を秋は新鮮な表情で着こなすコーデ画像

夏はブルーや白を選びがちなストライプ柄。秋にはシックなグレーをチョイスしてみて。ワイドパンツにゆるりと合わせて、こなれた着こなしを楽しみたい。

「小花柄」は落ち着いた色味を選んで

「小花柄」は落ち着いた色味を選んだコーデ画像

大人女子は、シックな色味の花柄を選べば失敗知らず。さらにロング丈なら、上品な秋のきれいめコーデが即完成。全体的に重く感じたら、差し色のキャメルで抜け感をプラス。

【シーン別】秋服ワンピース

幅広いシーンで使える秋服ワンピース。通勤、デート、女子会、アウトドア、それぞれに合ったシチュエーション別のコーデを見ていきましょう。

通勤

通勤のコーデ画像

秋の通勤スタイルにはネイビーのワンピースがイチ押し。ウエストマークでスタイルアップを狙って。メンズっぽい色でもあるネイビーには、赤のパンプスを取り入れて女性らしさをひとさじ。さらに、やわらかい色合いのバッグでまろやかさもプラス。

デート

デートのコーデ画像

秋の日のデートには、ムードたっぷりのやさしげワンピースはいかが? 地味になりがちなベージュには、白のさわやかさと清潔感を足してデート仕様にメイク。

女子会

女子会のコーデ画像

会話をゆっくり楽しみたい、でもちょっとおしゃれも意識したい女子会には、花柄ワンピースがおすすめ。グリーンとベージュの組み合わせで、さりげなく秋ムードを漂わせて。仕上げに小ぶりバッグときれいめパンプスで、ゆるめコーデを格上げ。

アウトドア

アウトドアのコーデ画像

過ごしやすい気候の秋は、バーベキューや紅葉狩りなど外でのイベントが満載。便利な小物を足してアウトドアスタイルにシフトしてみて。キャップで日焼け対策をして、スニーカーで歩きやすく。さらに斜め掛けバッグを合わせれば、両手も空いた最強コーデに。

秋服ワンピースに合わせる【アウター】

ワンピースだけだと肌寒い日には、アウターを合わせたいところ。ここでは、秋のワンピースに合うアウターをご紹介。


デニムジャケット

デニムジャケットのコーデ画像

デニムジャケットは濃い色を選んで秋らしいカジュアルコーデに。フェミニンなフレアワンピースも、メンズライクなデニムジャケットと合わせれば、ほどよく甘さが中和される。

ライダースジャケット

ライダースジャケットのコーデ画像

チェックのワンピースは、モノトーンでまとめれば子供っぽくならずにTRYしやすい。ミニ丈× ライダース合わせでスパイスの利いた装いに。デートにも使えそうな大人っぽい雰囲気が◎。

ニットカーディガン

ニットカーディガンのコーデ画像

秋にはこっくりしたカラーが恋しくなるもの。濃いめのグリーンカーディガンを羽織れば即、秋ムード&おしゃれ見えが叶う。秋のカーディガンは温度調節もできるので、重宝すること間違いなし。

【夏から秋】のワンピースコーデ

夏の終わりから秋にかけてのワンピースコーデは、半袖や軽めの生地を選びつつ、ベージュやボルドーなどのこっくりとした秋カラーを取り入れて。

秋色のシャツワンピースを羽織ってリラクシーに

秋色のシャツワンピースを羽織ってリラクシーに着こなした画像

白のトップス×イージーパンツのゆるコーデに、ベイクドブラウンのシャツワンピースを羽織って秋気分を取り入れて。パイソン柄のハンドバッグとゴールドのアクセサリーを身に着けて、大人のこなれ感をプラス。

「レザー小物」で秋のムードをON

「レザー小物」で秋のムードをONしたコーデ画像

バッグと靴をキャメルのレザーでリンクさせて、秋のムードをプラスして。キャメルカラーの上品小物なら、女性らしくエレガントな着こなしへ昇華。

「こっくりカラー」を取り入れて

「こっくりカラー」を取り入れたコーデ画像

トレンドのキャミワンピースは秋も大活躍。こっくりとしたボルドーカラーをチョイスして、ベージュのTシャツと合わせれば、大人かわいいカジュアルコーデの完成。仕上げはベージュのニットブーツで温感を高めて。

【秋から冬】のワンピースコーデ

秋から冬にかけてのワンピースコーデは、防寒がポイント。パンツやレギンスとレイヤードしたり、あたたか素材のワンピースやストールなどの小物で温感を高めて。

「あたたか素材」をチョイス

「あたたか素材」をチョイスしたコーデ画像

ニットワンピースにボリューミーなニットのジレを羽織ったワントーンコーデ。白のショートブーツが足元を上品にまとめてくれる。アイボリーのワントーンに、赤リップを差し色としてON。

「ストール」で防寒対策を

「ストール」で防寒対策をしたコーデ画像

くすみカラーのリブニットワンピースは、体にほどよくフィットした女性らしいシルエット。ボリュームのあるベージュストールを肩に巻いてバランスを取って。

「レギンスやボトムス」とレイヤードさせる

「レギンスやボトムス」とレイヤードさせるコーデ画像

ニットワンピースにワイドパンツをレイヤードさせた大人のカジュアルコーデ。ゆったりとしたシルエットがこなれ感ある秋のワンピースコーデを作ってくれる。

秋服ワンピースを【春にも着るコツ】

秋と気温がほぼ同じぐらいの春にも、ワンピースを着回してコーデの幅を広げたい! と思う方も多いのではないでしょうか。ここでは春らしさをプラスするコツをご紹介します。

「前開き」で抜け感コーデ

「前開き」で抜け感コーデの画像

秋には一枚で着ていた黒ワンピース。春には、前を開けて羽織りものとして使ってみて。中にレースブラウスを組み合わせれば、春仕様の甘辛ミックスコーデに早変わり。

「明るめ小物」で軽やかに仕上げて

「明るめ小物」で軽やかに仕上げたコーデ画像

スケルトンバッグとサンダルが軽やかな春コーデへとシフトさせてくれる。ベージュのストライプワンピースからのぞくサテンパンツの光沢も、春っぽさを感じさせるポイント。

「サンダル」で足元を軽めにチェンジ

「サンダル」で足元を軽めにチェンジしたコーデ画像

服は変えずに春コーデへと切り替えるなら、足元をオープントゥのサンダルやヒールなどで軽やかに仕上げてみて。黒なら引き締め効果がある一方、明るいカラーなら春気分を存分に楽しめる。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW