ゴツいスニーカーで『即こなれスタイル』コーデ術【25選】
FASHION

ゴツいスニーカーで『即こなれスタイル』コーデ術【25選】

2020/06/11

ゴツいスニーカーはカジュアルコーデと相性がよく、きれいめにも合わせやすい。いつものコーデをシンプルスポーティーに仕上げてくれる万能アイテムなんです! ここでは、履くだけでこなれて見えるゴツいスニーカーのおすすめブランドとお手本コーデをご紹介していきます。

ゴツいスニーカーの【名前】って?

ゴツいスニーカーは、大きく「ダッドスニーカー」と「ハイテクスニーカー」のふたつに分かれます。

  • ダッドスニーカー
  • ハイテクスニーカー

ダッドスニーカー

ダッドスニーカーの画像

ダッドスニーカーとは、おじさんが履いているようなスニーカーのことを差します。「DAD」=ダサいという意味。底が厚いシルエットが特徴的。

ハイテクスニーカー

ハイテクスニーカーの画像

ダッドスニーカーと似ている、底が厚いハイテクスニーカー。その名のとおり「高性能なスニーカー」を指し、履き心地のよさや高いクッション性が特徴です。

「ナイキ(NIKE)」なら『エアマックス(Air Max)』

まずは、おすすめブランドのモデルをご紹介! 「ナイキ」の『エアマックス』はソール部分のエアクッションが特徴で、履き心地抜群です。機能性だけでなく、そのデザイン性も人気。一般的なスニーカーよりもソール部分に厚みや高さがあるので、縦長効果でスタイルアップも期待できます。

赤のポイントがかわいい

赤のポイントがかわいいコーデ画像

カーキのトップス×濃いブルーのスキニーデニムに、赤のポイントが入った『エアマックス』をON。大人っぽい配色のときは、スニーカーとバッグに入った赤で遊んでみて。

ミリタリージャケットを使ったスポーツMIXコーデ

ミリタリージャケットを使ったスポーツMIXコーデの画像

オーバーサイズのミリタリージャケットは、あえてキャミソールとタイトスカートを黒でまとめ、Iラインを作って女らしくシフト。PVCサコッシュとメタリックのゴツいスニーカーで、スポーツ要素をプラスしたミックスコーデに。

「adidas(アディダス)」のゴツいスニーカーは2種類

「アディダス」のゴツいスニーカーもおすすめ。ここでは、シンプルなデザインながらも、おしゃれに仕上がる『スーパースター(SUPERSTAR)』と、レトロな雰囲気ながら機能性の詰まった『ファルコン(ADIDASFALCON W)』をご紹介!

  • 『スーパースター(SUPER STAR)』
  • 『ファルコン(ADIDASFALCON W)』

『スーパースター』

『スーパースター』のコーデ画像

グレーのパーカーにボーダーをレイヤードしたシンプルなリラクシーコーデ。チェスターコートとボトムスを黒でまとめて大人っぽさもキープ。足元のゴツいスニーカーをアクセントに、かごバッグでおしゃれ度アップして。

『ファルコン』

『ファルコン』のコーデ画像

ニットワンピースの色と同色の大きめショルダーバッグを採用し、グレージュボアブルゾンでグラデーションしたコーデ。黒レギンスでメリハリを出したら、派手なゴツいスニーカーをアクセント使いするのが正解。

「ジーユー(GU)」のダッドスニーカー

トレンドのアイテムをデイリーに取り入れやすいプチプラで展開してくれる「ジーユー」。まだお持ちでない方も「ジーユー」のゴツいスニーカーからTRYしてみるのはいかが?

白のダッドスニーカー

白のダッドスニーカーのコーデ画像

シンプルな白パーカーにイエローの花柄スカートが爽やかなコントラストコーデ。カジュアルなトートバッグと白のゴツいスニーカーの小物使いで、ほどよい抜け感をキープ。

グレーのダッドスニーカー

グレーのダッドスニーカーのコーデ画像

ベージュのトレーナーとデニムのスカートの組み合わせを、白とグレーの配色のダッドスニーカーでまとめたコーデ。トレーナーとスニーカーの色をそろえて統一感を出したら、シルバーのバッグで都会っぽさをメイク。

ベージュのダッドスニーカー

ベージュのダッドスニーカーのコーデ画像

白Tシャツワンピースにダークグリーンのイージーパンツのコントラストが映えるメンズライクな配色コーデ。レザーのサークルミニショルダーとゴツいスニーカーにベージュをセレクトすれば、全体がやさしく中和された仕上がりに。

大人女子の履きこなし正解コーデ

ここからは、ゴツめのスニーカーを大人女子流に履きこなす正解コーデをご紹介します。スカートと合わせたらフェミニンカジュアルに、パンツと合わせたら脚長効果抜群! その日の気分に合わせてセレクトしてみて。

スカートと合わせたフェミニンカジュアル

▼スカートとレギンス合わせで縦ラインを強調

スカートとレギンス合わせで縦ラインを強調したコーデ画像

ボリュームのあるベージュのショートブルゾンに、黒のリブタイトワンピースとゴツいスニーカーを合わせ、縦ラインを強調してスタイルアップ。ミニショルダーバッグを添えたら、シンプルながらも差のつくスタイルが完成。

▼ボリュームセーターとタイトスカートで好バランス

ボリュームセーターとタイトスカートで好バランスなコーデ画像

ボリュームスリーブセーターにロングのタイトスカートを合わせると、好バランスに着こなせる。足元はゴツいスニーカーでボリュームを出すと、スタイルアップも狙えて◎。メタリックカラーのミニショルダーバッグでこなれた装いに。

▼大人のヘルシーコーデ

大人のヘルシーコーデの画像

白スウェットプルオーバーとミニレオパード柄マーメイドスカートとのヘルシーコーデ。いつもの着こなしにゴツいスニーカーを投入するだけで、グッと今年らしさがアップ。メッシュ素材のサークルバッグがアクセント効果を発揮。

▼Tシャツワンピースとスカートのフェミニンスタイル

Tシャツワンピースとスカートのフェミニンスタイルのコーデ画像

Tシャツワンピースにシフォン小花スカートをレイヤードして、フェミニンスタイルに。アイキャッチなサークルトートバッグでナチュラルな雰囲気をメイクしたら、足元はゴツいスニーカーで旬のスポーティー要素をプラス。

▼フェミニンワンピースにはインナーとリンクさせたスニーカーをセレクト

フェミニンワンピースにはインナーとリンクさせたスニーカーをセレクトのコーデ画像

グリーンの花柄ワンピースを主役に、大きめな白のTシャツをインして爽やかに。インナーと色味をそろえたゴツめのスニーカーを合わせてカジュアルさをプラス。斜めがけのバッグで視線を上げて、腰高見えを狙って。

▼ホワイト×ベージュのツートーンコーデ

ホワイト×ベージュのツートーンコーデの画像

ベージュのTシャツにホワイトのフレアスカートを合わせた、きれいめフェミニンコーデ。大人色のベージュとクリーンなホワイトを組み合わせれば、スニーカー合わせでも子どもっぽくならない。ベージュのミニバッグを添えて、シンプルなツートーンコーデに。

▼大人っぽいコーデをスニーカーでカジュアルダウン

大人っぽいコーデをスニーカーでカジュアルダウンのコーデ画像

黒×ブラウンの大人っぽい配色コーデ。キャミワンピース以外は羽織りやインナー、バッグパックまで黒でそろえてモードな印象に。足元はスポーティームードを醸し出すカラフルなゴツいスニーカーで、今の気分を宿して。

▼ダークカラーコーデのアクセントに

ダークカラーコーデのアクセントにしたコーデ画像

カーキワンピースの上に黒のシャツを羽織って、シックでモードなコーデに。全体的にダークな色合いの装いなので、足元はカラフルな厚底スニーカーを合わせてカジュアルダウン。なにげなく遊び心を取り入れた、大人の正解コーデ。

▼甘めのピンクはブラウンでお姉さんっぽさをプラス

甘めのピンクはブラウンでお姉さんっぽさをプラスしたコーデ画像

ピンクのワンピースは子どもっぽく見えがち……。大人らしく見せるコツは、くすんだピンクを選ぶこと。さらにベージュのショート丈アウターを肩がけすれば、おしゃれにこなれ感もUP。厚底スニーカーのなかの一色にもピンクを入れて、コーデをなじませてみて。

脚長効果大のパンツ合わせ

▼カーキ×ブラックの大人配色

カーキ×ブラックの大人配色のコーデ画像

ショートパンツコーデとも相性のよいゴツめのスニーカー。厚底が脚長効果を最大限に発揮してくれるので、思いきって足を出すのが正解。カーキ×黒の大人配色をセレクトすれば、若作りに見えなくて◎。

▼メンズライクなデニムは甘めトップスでバランスを整えて

メンズライクなデニムは甘めトップスでバランスを整えたコーデ画像

メンズライクなダメージジーンズ×黒のゴツめスニーカーの組み合わせは、レディな白のトップスを合わせてバランスを整えて。足元のロールアップでさらに抜け感をON。バッグもメンズっぽい大きめをチョイスして、レディなトップスの魅力を引き出して。

▼ビックTシャツをINしてメリハリを

ビックTシャツをINしてメリハリを出したコーデ画像

白のビッグTシャツをハイウエストのボトムスにINしてスタイルアップを狙って。シンプルな装いのなか、Tシャツのピンクのロゴマークが遊び心あふれるアクセントに。大きめの袖口なので、気になる二の腕ラインも隠せるのがうれしい。

▼ブラックスキニーで引き締め

ブラックスキニーで引き締めたコーデ画像

着丈の長いボリュームスリーブのスウェットは、ブラックスキニーで引き締めるとバランスよく仕上がる。足元には印象的なカラーのゴツいスニーカーをチョイスして、ぱっと目を引くスタイリングをメイク。

▼大人ベージュの差し色にパープルスニーカーをON

大人ベージュの差し色にパープルスニーカーをONしたコーデ画像

大人シルエットなベージュのアウター×ボトムス。きちんと感をほどよく崩してくれるスニーカーは、パープルのアクセントが入ったものをセレクトして。大人色のパープルならカジュアルになりすぎず、きれいめな印象を残してくれてベージュとの相性もバッチリ!

▼シンプルコーデにごつめスニーカーでおしゃれ度をUP

シンプルコーデにごつめスニーカーでおしゃれ度をUPしたコーデ画像

ブルーデニム×白ニットのフェミニンカジュアルコーデに、ベージュのスニーカーを合わせておしゃれ度をUP。厚底のゴツめスニーカーなら、ニットの甘さを軽減してくれる。ハイウエストのパンツにニットをINして脚長効果を狙って。

▼七分丈パンツ×靴下×スニーカーの脚長コーデ

七分丈パンツ×靴下×スニーカーの脚長コーデの画像

七分丈のパンツは、厚底のゴツめスニーカーと合わせるのがおすすめ! 長めのソックスもプラスして、絶妙な肌見せを意識。上下ともにダークカラーのアイテムなので、足元のクリーンさが際立ち、バランスGOOD。

▼キャップとスニーカーの色味をそろえて

キャップとスニーカーの色味をそろえたコーデ画像

メンズライクなビッグシルエットのデニムジャケット×黒スキニーのコーデは、足元に白のスニーカーを添えたら、旬なスポーツMIXに早変わり。目を引く赤のTシャツ合わせも、キャップとスニーカーの色味をそろえれば統一感が出て◎。

▼ショート丈ライダースでスタイルアップ

ショート丈ライダースでスタイルアップしたコーデ画像

カジュアルなコーデになりがちなゴツめのスニーカーでも、辛口なライダースや大人っぽいシャツワンピースと合わせれば、よそ行きコーデに早変わり。黒のショート丈ライダースならスタイルアップも叶い、コーデにモードさも取り入れられて一石二鳥!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW