2019年秋冬服コーデ
FASHION

秋冬服はいつから着られる?2019年のトレンド&定番レディースコーデを解説

2019/09/02

夏の終わりとともに、オシャレも秋冬仕様にチェンジが必要。とはいえ意外と短い秋にそこそこ長い冬、実際に準備をしようにも、いつからいつまでを想定すればよいのか? その答えはここにあります! さらに、今年の秋冬のトレンド傾向をコーディネートとあわせてご紹介。秋冬の準備に向けて、せひ参考にしてみて。

秋冬服はいつから?

毎年夏のセールが終わるとともに徐々に秋服が店頭に並び始め、気がつくとあっという間に冬が訪れています。よくよく考えてみると、いつごろ夏が終わって、いつから秋服を着ていただろう……とあいまいなまま冬を迎えているなんてことも。そこで、気候や地域性によって多少の差はありますがおおよその目安をおさらいしたいと思います。

秋服は10月~11月まで

秋服は10月~11月までのイメージ画像

早いお店では8月ごろから秋服が並び始めます。とはいえ、8月はまだまだ暑い地域も多いと思います。実際には最低気温が20℃を下まわり朝晩が涼しく感じられる、10月くらいから秋服にシフトしていく人が多いようです。

冬服は11月~2月まで

冬服は11月~2月までのイメージ画像

地域によって多少前後しますが、冬服といわれるコートやダウン、ニットなどは、大体11月中旬ごろには店頭に出そろうようです。11月に入ると、最低気温がどんどん下がってくるころなので、気持ち的にも寒さをしのぐ洋服がほしくなるころかもしれません。低い気温が続く2月いっぱいは冬服で過ごすというのが一般的のようです。

セールはいつごろから?

秋冬服は春夏服に比べて生地の厚みや分量が増えてコストがかかる分、販売価格も高くなります。そのため、地域や気候にもよりますが、コートやアウター類などとくに高くなるアイテムは、セールで買うという方も多いのではないでしょうか。ちなみに、秋冬服のセールは12月にスタートするお店が多いようです。

秋冬服2019年「トレンドカラー」コーデ

街に秋物の洋服が並び始めると、毎日着ているコーディネートも秋冬への意識が高まります。そこで気になるのが、季節ごとのトレンド。まずはいつものコーデにトレンドカラーのアイテムを取り入れてみましょう。

ベージュ

ベージュは春夏に続き秋冬もトレンド入りしています。ベージュのリブワンピにシャツを羽織ったワントーンコーデは、黒い靴とカバンで小物を統一。スタンダードなアイテム同士を組み合わせてもオシャレに仕上がる、この秋マネしたい即こなれコーデです。

パープル

▼パープルを差し色に

パープルも昨年に続いてトレンド色に。ブラックで統一したシンプルなコーディネートに、主張のあるパープルのショルダーバッグがしゃれ見えを後押し。バッグと色を合わせたパンプスは、パープルベースのバイカラーになっていて、女性らしさを添えてくれる。

▼パープルを主役に

スカート以外をすべて白で合わせて、淡いパープルを引き立たせたコーデ。ボーイッシュなビッグシルエットのスウェットで全体の甘さを軽減してバランスを調整。

レッド

次ページ> 秋冬服2019年「トレンドアイテム・着こなし」コーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW