FASHION

靴から春を先取り!春靴《種類別》お手本コーデ集&春靴選びの3つのポイント

2019/08/02

「暖かくなってきたけれど、春におすすめの靴ってなんだろう?」「ブーツっていつまで履いていいの?」「サンダルはいつからOK?」など、季節が変わると靴ひとつにもいろいろ悩みますよね。ここでは、そのような悩みを解消するべく、春靴の選び方、おすすめ・トレンドの春靴、お手本コーデをご紹介します。

《春靴》選び方の3つのポイント

「春ってブーツ・サンダル履いていいんだっけ?」「トレンドの靴は?」など、春の靴選びに対する疑問を解消! ぜひ参考にしてみて。

1.春に『ブーツ』と『サンダル』はOK?

ブーツOK!

春は、最低気温が5度になることもしばしば。冷える日が多いのでOK! 4月からはだんだんと気温が上がってくるので、目安として3月までがよさそう。

サンダルもOK!

目安として、暖かい日には25度近くになる5月からがベター。4月や3月も暑い日はOK!

2.抜け感を意識して春らしく

気分が明るくなる春。足元にも明るいカラーを取り入れて、抜け感を意識。春らしい軽やかな印象に仕上げて。

3.足元からトレンドを取り入れて

厚底などボリュームスニーカーやぺたんこ靴、太めヒール、スクエアトゥのシューズがトレンド。足元からトレンドを取り入れてみて。

おすすめ春靴【1】パンプス

冬までは、「甲が出て寒い」と避けられがちだったパンプスも、暖かくなってきてようやく出番到来! まだ寒いかもと思うときは、ストッキングやソックスで調整してみて。パンプスは、スクエアトゥ、チャンキーヒールのものがトレンド。

『パンプス』を使ったお手本コーデ

ホワイトコーデ×ネイビージャケット×ベージュパンプス

ホワイトの上下に、ネイビーのジャケットを羽織ったマリンルックが爽やかな印象。肌なじみのよいヌーディーベージュのパンプスなら抜け感をGET。

ベージュニット×黒チュールスカート×黒パンプス

まだまだ冷える3月にパンプスは寒いというときは、ソックスを合わせるも◎。黒で重めの下半身も、チュールスカートの揺れる透け感が軽やかな印象をプラスしてくれます。

おすすめ春靴【2】ぺたんこシューズ

らくちんな「ぺたんこシューズ」もオシャレに見せたいですよね。近年は、甲の部分が深いものがトレンド&オシャレ見えのポイント。つま先がシャープなものを選べば、大人っぽい印象に仕上がります。

『ぺたんこシューズ』を使ったお手本コーデ

白ブラウス×黒スキニー×バレエシューズ

袖コンシャスな特別感あるブラウスには、シンプルな黒スキニーを合わせてブラウスを引き立て役に。ゼブラ柄のシューズで、そっけないモノトーンコーデに遊び心をプラス。

Tシャツワンピース×ロングシャツ×白バレエシューズ

余白の多い重めの黒ワンピースも、ライトカラーのロングシャツとバレエシューズを合わせれば、一気に春らしい軽やかな印象にシフト。クリアバッグの透け感がさらに抜け感をプラス。

次ページ> おすすめ春靴【3】スニーカー
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW