FASHION

【お悩み解決】肩幅があって男っぽく見えてしまう.....そんなときに頼れる白Tって?

2019/08/13

ワードローブに欠かせない白T。シンプル&定番のアイテムで少しの差で印象が変わってしまうから、自分の体型に合うものを選ぶことが大切。もっと素敵に白Tを着こなしたい! そんな思いから、この夏手に入れるべき白TをMINE編集部員がリサーチしました!

お悩み:「上半身を華奢に見せたい」

お悩みPOINT

✔︎肩のカーブが角張っていて肩幅が広く見える
✔︎後ろ姿ががっしりとした印象
✔︎肩が張っていることで全体的にたくましく見える

一般的な白Tは袖の切り替えがショルダーラインにあるので、肩幅が広かったり、いかり肩の人は上半身が窮屈な印象に見えてしまう......。「肩幅をカモフラージュしながら女性らしく着られる白Tが知りたい!」そんな願いが叶う白Tって?

「アメリカンイーグル(AMERICAN EAGLE)」のドロップショルダーTシャツ

Tシャツ¥1,990/アメリカンイーグル

ポイントは、袖の切り替え位置がショルダーラインよりも落ちている“ドロップショルダー”。通常よりも低めに設定された切り替えが、肩の位置がわからないよう目くらましし、同時に肩幅の広さが目立たないようカモフラージュしてくれる。

ネックラインの開きも広いので、首回りをスッキリ見せ、上半身の華奢見えにも貢献。体に沿うよう柔らかい素材は肩の突っ張りを残さず、しなやかで女性らしいラインを生み出してくれる。

実際に着てみた!

細見えPOINT

✔︎ 肩下まで落ちたショルダーライン が肩幅をカバー
✔︎ 横に開いたネックライン で首回りに抜け感を作る
✔︎体に沿う 柔らか素材 が女性らしさをUP

どれくらい着痩せしたのか徹底比較!

正面

首回りが詰まっていると全体的に上半身が大きく見えてしまう。しかし、横に開いたネックラインなら首を長く見せて首回りをスッキリとした印象に。さらに肩に繋がるデコルテの肌見せ範囲を横長に広げることで、肩幅が目立ちにくくなる。

袖の縫い目が、腕の付け根ではなく肩を覆うように配されているので、横から見たときも肩の存在感が気にならない。また、しなやかな薄手の薄地生地のおかげで袖口にもニュアンスが生まれ、二の腕もさりげなくカバーしてくれるという、まさに一石二鳥!

後ろ

ガッチリとした肩幅に視線が行く背中も、長めに作られた袖のおかげで目線を下げることに成功。肩を隠すことよりも肩幅に目がいかないカッティングやデザイン、素材感を選ぶことが重要なんです。

*価格は全て税抜き表記です。

他の記事をチェック!

問い合わせ先

アメリカンイーグル/tel. 03-6418-1067

Photographer:Ryosuke Kawaguchi Stylist:Kotomi Sato



SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW