ロングトレンチコートコーデ22選
FASHION

ロングトレンチコートのコーデでキッチリとこなれも叶う!22選

2019/08/02

春・秋・冬と3シーズン着られるトレンチコートは大人っぽくキチンと感も出て定番で人気のアイテム。ショートからロングまで、さまざまな丈がありますが今回はロング丈のトレンチコートコーデをご紹介します。きちんとして見えるだけでなく、こなれ感も出してくれるロングトレンチ。着こなし方をマスターして素敵女子コーデをメイクしていきましょう。

ロングトレンチコートの『色別』コーデ

ベージュのイメージが強いトレンチコートですが、実はカラーものもたくさんあります。ベーシックに万能なベージュは1枚は持っておきたいカラーですが、2枚目・3枚目としてオシャレなカラーものに挑戦してみるのもアリですよ。

ベージュ

▼バックプリーツ×デニム

バックプリーツ×デニムのコーデ画像

バックにプリーツが施されたトレンチコートはきちんと感は保ちつつも程よくカジュアルさやこなれ感を足してくれるアイテム。定番ベージュのコートはどんなスタイリングにも合いますがライトブルーのデニムに合わせたカジュアルなスタイリングが今っぽい。

▼サイドスリット×ピンクコーデ

サイドスリット×ピンクコーデのコーデ画像

かっちりしたシルエットでハリのあるトレンチもサイドにスリットが入っているものなら足さばきもラクチンに。クラシカルなシルエットなのでピンクトップスに同じくピンクのセンタープレスパンツでレトロ感ある着こなしがオシャレに決まります。

ブラウン

▼ブラウントレンチ×スキニー

ブラウントレンチ×スキニーのコーデ画像

ブラウンのトレンチコートはベルトをリボン結びしてワンピース風の着こなしに。シックで大人っぽい印象になります。スキニーを履けばさばけた女っぽさのあるコーデの完成。

ホワイト

▼ホワイトトレンチ×ボーダー

ホワイトトレンチ×ボーダーのコーデ画像

クリーンでフレッシュなホワイトのトレンチコートは羽織るだけでオシャレ指数がアップするアイテム。トップスは細めのボーダーカットソー、ボトムスはワイドパンツといったシンプルなコーデにするとグッとコートのオシャレさを際立たせてくれます。

カーキ

▼カーキトレンチ×ボーダー

カーキトレンチ×ボーダーのコーデ画像

カーキのトレンチコートはハンサムさと女っぽさ、どちらも合わせもつアイテム。カジュアルに着こなすならボーダーカットソーにスキニーを合わせて。ラフィアバッグで抜け感をプラスして。

ネイビー

▼ネイビートレンチ×ストライプ柄ワンピース

ネイビートレンチ×ストライプ柄ワンピースのコーデ画像

ネイビーのトレンチコートはAラインのシルエットが特徴的。ボタンを締めてワンピース風の着こなしも可愛いですが、爽やかなブルーのストライプシャツのワンピースを合わせてカジュアルダウンするのもグッド。サコッシュとキャップでスポーティーミックスに仕上げたのがトレンドライクです。

ロングトレンチコートの『パンツ』コーデ

ロングトレンチ×パンツはこなれ感漂う着こなしが叶います。キレイめなコーデはもちろん合いますが、今っぽいコーデにするならTシャツやスウェットに合わせるパンツスタイルがオススメ。

ピンクトレンチ

▼ロゴT×デニム

ロゴT×デニムのコーデ画像

ロゴTにデニムの定番ワンツーコーデもピンクのトレンチを羽織ればブラッシュアップされ、一気にオシャ見え。ダスティピンクなら挑戦しやすくカジュアルにも合うので女っぷりを上げたいときにオススメ。

ベージュトレンチ

▼スウェット×スラックス

スウェット×スラックスのコーデ画像

キレイめなスラックスはあえてスウェットに合わせてカジュアルダウン。レースアップシューズを履いてメンズライクな着こなしに。チラッと見える裏地のチェック柄がシンプルなコーデのアクセントになります。

ロングトレンチコートの『スカート』コーデ

スカートに合わせればレディな着こなしに。ミモレ丈やロング丈のスカートが大人っぽくレディに着こなせます。

濃いめベージュトレンチ

▼トレンチ×ロンドンファッション

トレンチ×ロンドンファッションのコーデ画像

濃いめベージュのトレンチコートにグレーのハット、ダスティイエローのロングスカート、丸メガネでロンドンファッション風の着こなしに。トップスとシューズは黒で引き締め部分を作るのがポイント。

薄めベージュトレンチ

▼ベージュトレンチ×チュールスカート

ベージュトレンチ×チュールスカートのコーデ画像

ライトベージュのトレンチコートにはボリューミーなチュールスカートを合わせてレディなコーデに。ボーダーカーディガンをトップス風に着て、赤のパンプスを合わせればフレンチシックなコーデの完成。

ロングトレンチコートの『ワンピース』コーデ

トレンチ×ワンピースはフェミニンなイメージが強いですが、ロングトレンチなら程よいカジュアルさとキレイめさで大人っぽい着こなしが叶います。ロング丈ワンピースだとバランスも取りやすくてグッド。

薄めベージュトレンチ

▼花柄ワンピース×ラフィア素材

花柄ワンピース×ラフィア素材のコーデ画像

小花柄ワンピースもロングトレンチ合わせなら甘すぎない。ラフィア素材のバッグを合わせて季節感と抜け感をプラス。ベージュとブラウンのグラデーションコーデで大人っぽいスタイリングに。

サイドプリーツトレンチ

▼サイドプリーツトレンチ×ドット柄ワンピース

サイドプリーツトレンチ×ドット柄ワンピースのコーデ画像

歩くたびに揺れるサイドプリーツがポイントのトレンチコート。細かいドットのワンピースを合わせて大人可愛いコーデにしつつも、スニーカーとクリアバッグでカジュアルダウンするのが今っぽい。

ロングトレンチコートの『シーン』別コーデ

トレンチコートはキチンと感が出るため、カジュアルな場からフォーマルまでオールシーン使えるアイテム。ここではさまざまなシーンの中から、普段・デート・オフィスの定番シーンでの着こなしをご紹介していきます。

普段使い

▼ボルドートレンチ×ロックT

ボルドートレンチ×ロックTのコーデ画像

ボルドーのトレンチコートは1枚羽織るだけで主役になれる存在感。パーティーシーンにも行けるコートですが、普段使いするならロックTに黒スキニーを合わせたハードさのあるコーデがかっこよくきまります。

▼ベージュトレンチ×レオパード柄

ベージュトレンチ×レオパード柄のコーデ画像

トレンドのレオパード柄スカートはロングトレンチとも相性抜群。ロゴTにサコッシュを合わせてスポーティーミックスに仕上げるのがイマドキです。白・黒・ベージュのベーシックな3色でコーデしているので統一感が出て大人っぽく着こなせます。

デート

▼テロンチ×花柄ワンピース

テロンチ×花柄ワンピースのコーデ画像

大人っぽいグリーンの花柄ワンピースとトレンチコートは王道のデートコーデ。ワンピースもトレンチコートもロング丈なので甘すぎない、大人可愛い着こなしが叶います。シューズはスニーカーでカジュアルダウンして。

▼テロンチ×リネン

テロンチ×リネンのコーデ画像

いつもより可愛く見せたいけど、キメすぎとも思われたくないならテロンとした質感のトレンチコート、テロンチがオススメ。ゆったりと肩の力を抜いたシルエットながら、ベースはトレンチなのでカジュアルすぎずに着こなせます。リネンのトップスとスカートに合わせてこなれ感のあるコーデに。

オフィス

▼トレンチ×ネイビーワンピース

トレンチ×ネイビーワンピースのコーデ画像

トレンチ×シンプルなワンピースは定番オフィスコーデ。ロングはミディアムよりも大人の余裕を感じさせ、知的な印象に仕上がります。

▼バックプリーツ×ホワイトコーデ

バックプリーツ×ホワイトコーデのコーデ画像

バックプリーツのトレンチにはニットにワイドパンツのハンサムコーデを合わせて。オールホワイトと薄めのベージュトレンチのコーデは、洗練されたクリーンな大人っぽさ漂うスタイルに昇華。

『ユニクロ』『GU』のロングトレンチコートが使える!

アウターは値段が高いため、買いたいけどなかなか買えない、という方に朗報です! 実は、『ユニクロ』『GU』でも展開されているんです。プチプラ感がなく、高見えするクオリティなので、挑戦したいけど値段がネックという方はぜひ『ユニクロ』『GU』のトレンチコートも検討してみて。

『ユニクロ』のトレンチ

▼トレンチ×スポーティー

トレンチ×スポーティーのコーデ画像

薄いベージュのトレンチはロゴの入ったスウェットをワイドデニムにインすると80年代風の着こなしに。キャップを合わせてストリート感あふれる着こなしがトレンドライクになります。

『GU』のトレンチ

▼トレンチ×デニム

トレンチ×デニムのコーデ画像

濃いベージュのトレンチコートにデニムを合わせるとちょっぴりメンズライクな着こなしに。小物は赤茶色でトーンを合わせて。袖口のベルトをキュッと締めてボリュームスリーブ風に着こなすとオシャレ指数がアップします。

低身長さんの着こなしは?

低身長さんがロング丈のトレンチコートを着ると、ズルズルとしてしまってバランスが取れなくなることも。ここでは低身長さんでもバランスよく着こなせるポイントをご紹介します。

細身のコーデに合わせて縦長を狙う

▼前開け×細身シルエット

前開け×細身シルエットのコーデ画像

低身長さんのロングトレンチコーデはどうしてもボリューミーかつ着られている感が出てしまいます。そんな場合はトレンチの前を開けて、トップスとボトムスに細身シルエットのものを選んでみて。縦長のラインが出て、スッキリした着こなしができます。

ウエストを絞ってメリハリをつける

▼ウエストベルト×マフラー

ウエストベルト×マフラーのコーデ画像

前を開けているのが寒い時期にはウエストをベルトで締めてもメリハリが生まれるのでバランスよくなります。下半身がボリューミーになりすぎてしまったら首元にマフラーを巻いて視線を上にあげるとグッド。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW