ロングトレンチコートコーデ【22選】なりたい雰囲気を叶える万能アイテム
FASHION

ロングトレンチコートコーデ【22選】なりたい雰囲気を叶える万能アイテム

2020/02/21

春秋冬と3シーズン着られるトレンチコートは大人っぽく、きちんと感のある人気アイテム。今回は旬のロング丈トレンチコートコーデをご紹介します。着こなし方によってこなれ感も演出してくれるロングトレンチコートで、ぜひ素敵女子コーデをメイクしていきましょう。

【色別】のコーデ例

ベージュのイメージが強いトレンチコートですが、実は他の色もたくさんあるんです。ベーシックかつ万能なベージュは一枚は持っておきたい定番ですが、2枚目以降はおしゃれな色物に挑戦してみるのも◎。

ベージュ

▼レイヤードを活かしたハンサムスタイル

レイヤードを活かしたハンサムスタイルのコーデ画像

ハンサムなモノトーンコーデにロングトレンチコートをざっくりと羽織った装い。ボリュームのあるショート丈のオフタートルネックニットのインナーに白シャツを合わせ、絶妙なレイヤードスタイルを楽しんで。ベージュで包みこむことで、個性的な装いもグッと親しみやすい愛されルックになります。

▼白シャツ合わせできちんと感アップ

白シャツ合わせできちんと感アップしたコーデ画像

くるぶし丈のトレンチコートをルーズに羽織ったこちらのコーデは、オーバーサイズのシルエットが旬の雰囲気。白シャツ×デニムできちんと感をプラスしたのがポイント。トップスをINすることで、よりメリハリがつき、立体的なシルエットが叶います。

ブラウン

▼くるぶし丈で存在感を発揮

くるぶし丈で存在感を発揮したコーデ画像

大きめの襟が力強い印象の、チョコレート色のロングトレンチコート。黒ニットとスラックスのシンプルな着こなしにざっくりと羽織り、モダンでクールな装いに。黒の巾着バッグとミュールスリッパで、全体をキュッと引き締めて。

▼デザイン性のあるトレンチで個性的に

デザイン性のあるトレンチで個性的にしたコーデ画像

スリーブストラップで絞ったギャザーが可愛らしい、オーバーサイズのトレンチコート。ラウンドネックからのぞく、同トーンのリブニットで季節感を演出して。足元はスラックスとスクエアトゥパンプスを合わせ、ほんのりハンサムな雰囲気に。

▼ベージュコーデを正統派にシフト

ベージュコーデを正統派にシフトしたコーデ画像

大胆なスリットが入ったロング丈のタートルニットにリブパンツをレイヤードさせた冬スタイル。全身ベージュだとぼやけてしまうので、黒のロングトレンチコートをざっくり羽織って引き締めて。

▼レトロな雰囲気に大人っぽさを加えて

レトロな雰囲気に大人っぽさを加えたコーデ画像

ニットスカートやスカーフなどのアイテムをロングトレンチコートに合わせれば、トレンド感がありながらもレトロな雰囲気の装いに。コートの黒がモダンな印象をプラスし、全体をシックにまとめてくれます。

白/アイボリー

▼モノトーンでまとめたフレッシュな装い

モノトーンでまとめたフレッシュな装いのコーデ画像

フレッシュな白のロングトレンチコートは、羽織るだけでインパクトのある着こなしに。細めのボーダーカットソーとワイドパンツを合わせたシンプルスタイリングにプラスするだけで、洗練されたマリンコーデが完成。

▼ゆったりシルエットのテロンチでラフに

ゆったりシルエットのテロンチでラフにしたコーデ画像

胸元が広く開いたブラウンのニットとデニムのベーシックな組み合わせに、とろみのあるテロンチコートをON。ドレープ感のある生地は、ゆれ動く表情がフェミニン。ニットと小物の色をブラウンで統一し、秋のムードを演出して。

ネイビー

▼ストライプをきかせてカジュアルに

ストライプをきかせてカジュアルにしたコーデ画像

こちらのロングトレンチコートは、Aラインのシルエットが特徴的。ボタンを締めてワンピース風に着こなすのも可愛いですが、爽やかなブルーストライプのシャツワンピースに羽織ってカジュアルダウンするのも◎。サコッシュとキャップでスポーティーミックスに仕上げたのがトレンドライク。

▼赤を引き立てたエッジィなスタイリング

赤を引き立てたエッジィなスタイリングのコーデ画像

ビビッドな赤が目を惹くワッフルワンピース。一枚でも充分サマになりますが、ネイビーのロングトレンチコートを羽織ればグッと大人っぽい印象に。首元に巻いたバンダナとお団子ヘアが、大人の遊び心をプラスしてくれます。

カーキ

▼抜き襟でこなれ感を演出

抜き襟でこなれ感を演出したコーデ画像

やわらかい色合いのハイネックニットに、ロングトレンチコートを抜き襟で羽織ってこなれ感を演出。切りっぱなしの色あせデニムとスニーカーを合わせることで、気負わない装いが叶います。

▼甘めのチュールスカートをカジュアルダウン

甘めのチュールスカートをカジュアルダウンしたコーデ画像

上下白の上品なホワイトコーデに、ハリのあるロングトレンチコートをON。ざっくりと羽織ったトレンチコートは、ともすると着ぶくれしてしまう可能性があるので、ウエストマークでメリハリをつけると◎。クリアトートで、さりげなく春を先取りして。

【パンツ】で端正な表情に

ロングトレンチ×パンツは、こなれ感漂う着こなしが叶う組み合わせ。きれいめなパンツコーデにはもちろんぴったりですが、旬っぽく仕上げたいなら、Tシャツやスウェットに合わせるパンツスタイルもおすすめです。

ワイドパンツ

▼モノトーンコーデに女性らしさをプラス

モノトーンコーデに女性らしさをプラスしたコーデ画像

ロングトレンチコートとワイドパンツの色味をベージュで統一させた、リラクシーな正統派スタイル。ニットを始め小物を黒で統一することにより、全体のシルエットにメリハリをつけて。革素材が高級感をプラスしてくれます。

▼スリムなシルエットを立体的に

スリムなシルエットを立体的にしたコーデ画像

大きめの襟がどこかマニッシュな雰囲気漂う、立体的なシルエットのロングトレンチコート。さらっとした質感のワイドパンツを合わせて脚長効果を狙いつつ、モダンな雰囲気に仕上げて。

デニム

▼定番アイテム合わせに大人っぽさをプラス

定番アイテム合わせに大人っぽさをプラスしたコーデ画像

ふんわりとやわらかい質感のタートルネック×色あせデニムの冬の定番スタイルに、オーバーサイズのネイビートレンチコートをON。ロールアップさせたデニムとハイカットスニーカーが、全体をほどよくカジュアルダウンし、親しみやすい印象に仕上げてくれる。

【スカート】合わせでなりたい雰囲気を叶える

ロングトレンチコートにスカートを合わせると、レディな雰囲気ときちんと感をあわせもつ着こなしに。ミモレ丈やロング丈のスカートなら、より大人っぽく仕上がります。

プリーツスカート

▼プリーツを裾からチラ見せ

プリーツを裾からチラ見せしたコーデ画像

絶妙なドレープ感のこちらのトレンチコートは、ウエストと袖のベルトで立体的に着こなせる、ワンピースのようなアイテム。裾からのぞく同トーンのプリーツスカートで、さりげなくおしゃれなレイヤードスタイルを楽しんで。

タイトスカート

▼Aライン×高めにウエストマークしたスカートで脚長効果

Aライン×高めにウエストマークしたスカートで脚長効果のコーデ画像

Aラインのシルエットが魅力の、ベーシックなロングトレンチコート。ロング丈のタイトスカートを高めにウエストマークすれば、スタイルアップ効果も抜群。ウールのピンクチェック柄は、冬らしい装いをアップデートしてくれます。大ぶりピアスで顔まわりをパッと華やかに仕上げれば完璧。

チュールスカート

▼チュールと差し色で魅力的なマリンコーデに

チュールと差し色で魅力的なマリンコーデにしたコーデ画像

バックプリーツが旬なライトベージュのロングトレンチコート。ボリューミーなチュールスカートを合わせれば、グッとレディな雰囲気に。ボーダーカーディガン×赤パンプスは、パリジェンヌ風に仕上げてくれる大人可愛い組み合わせ。

【ワンピース】合わせは存在感のある大人の女性に

トレンチ×ワンピースはフェミニンなイメージが強いですが、ロングトレンチなら、ほどよくカジュアルかつきれいめに着こなせます。ロング丈ワンピースだとより大人っぽく仕上がり、バランスも取りやすいのでGOOD。

柄ワンピース合わせで差をつけて

柄ワンピース合わせで差をつけたコーデ画像

カスケードストライプが散りばめられたワンピースに、さりげない艶感のロングトレンチコートを羽織った装い。個性あふれるワンピースにトレンチコートを合わせる場合は、ベーシックなデザインを選ぶと◎。

甘いワンピースをひかえめに

甘いワンピースをひかえめにしたコーデ画像

甘くなりがちな小花柄ワンピースも、ロングトレンチ合わせなら、ひかえめな甘さで大人可愛い着こなしに。ラフィア素材のバッグを合わせて季節感と抜け感をプラス。ベージュとブラウンのグラデーションコーデで、大人っぽいスタイリングに。

低身長さんの着こなしは?

低身長さんがロング丈のトレンチコートを着ると、バランスを取るのが難しいことも。こちらでは低身長さんでもおしゃれに着こなせるポイントをご紹介します。

細身のコーデに合わせて縦長を狙う

▼ベーシックなブラックコーデにインパクトを与えて

ベーシックなブラックコーデにインパクトを与えたコーデ画像

低身長さんのロングトレンチコーデはどうしても着られている感が出てしまいます。そんな場合はトレンチの前を開けて、トップスとボトムスに細身シルエットのものを選んでみて。縦長のラインが強調され、スッキリした着こなしになります。

ウエストを絞ってメリハリをつける

▼ウエストマーク×マフラーで季節感を高めて

ウエストマーク×マフラーで季節感を高めたコーデ画像

ウエストをベルトで締めるとメリハリが生まれてバランスがよくなるので、低身長さんはぜひ試してみて。下半身にボリュームが出すぎてしまったら、首元にマフラーを巻いて視線を上げるとGOOD。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW