LIFE STYLE

本当の恋がしたい!本当の恋愛の特徴や見つけ方を知ろう

2019/08/01

本当の恋とは、相手を信頼して等身大の自分で付き合える恋です。お互いのどんなところも認めて愛し合える恋には、深い安心感があるでしょう。今の恋人と本当の恋ができているか判断するポイントと、本当の恋を見つけるための行動をまとめました。

本当の恋愛とはどんなもの?

「もうこの人しか考えられない!」と思えるような、本気の恋を一度はしてみたいという人も多いのではないでしょうか。とはいえ、そんな『本当の恋』にはそうそう出会えるものではありません。

どんな恋をしていればそれが『本当の恋』と言えるのでしょうか。普通の恋と違うポイントを最初に知っておきましょう。

一緒にいると安心する

好きな人と一緒にいると、気持ちがドキドキするものですが、同時になぜか安心感を持つ、ということはないでしょうか。

安心感の正体は、体をリラックスさせる効果のある『エンドルフィン』によるものだと言われています。エンドルフィンは幸せホルモンとも呼ばれており、恋をする時に分泌されるようです。

「この人の側にいるとなぜか安心する」という場合は、相手に本当の恋をしている可能性が高いです。

些細なことに幸せを感じる

彼と一緒なら、ほんの些細なことにでも幸せを感じられる場合は、相手に対して本当の恋をしているといえるでしょう。

刺激的なデートや贅沢なレストランでの食事など、物質的に満たされなくても、気持ちは十分に満たされるのです。

家で一緒にゴロゴロしたり、同じTV番組を見て笑いあったりするだけで幸せだと感じているのではないでしょうか。

彼が本当の恋人なのか確かめる方法

今付き合っている彼がいる人は、それが本当の恋なのかどうか、気になるのではないでしょうか?

今の恋が本当の恋かを確かめるためには、以下の3つのポイントに注目してみるといいでしょう。

お互いに背伸びせず、等身大で付き合えているかどうかを振り返ってみましょう。無理のない付き合いは居心地がよく、自然と将来についてもイメージを描けるはずです。

素の自分をさらけ出せる?

彼氏を本気で愛しており、心の底から信頼を置いていれば、素の自分を見せられるものです。

着飾らないと相手の愛が冷めるかも…と不安になっているうちは「すっぴんは見せられない」「ゆるい部屋着なんてかっこ悪い」と思うものです。常に気を張りすぎて疲れてしまうでしょう。

ちょっとカッコ悪い自分を見せても、この人は離れていかないと信じられていれば、ありのままの自分で付き合えるでしょう。

彼のすべてを受け入れられる?

逆に自分自身も、彼氏のすべてを受け入れられているでしょうか。寝起きでボーっとした顔や、寝ぐせだらけでちょっとカッコ悪い彼を見ても「可愛いな」「愛おしいな」と思えるなら、本気で愛しているといえるでしょう。

さらに外見だけではなく、彼の過去の失敗や今ある欠点など、彼にまつわるすべてのことを受け入れられているのであれば、その恋は本物です。

彼との将来を考えられる?

彼と何年も、何十年も先に一緒にいるところを想像できるかどうかというのも、本気の恋かどうかを判断する上でのポイントとなります。

もし、その時を楽しむためだけの恋であれば、未来のことを考える必要はありません。その場だけの恋愛をしていては、将来を真剣に考えることはできないのです。ずっと彼と一緒にいたい、と自然に思えるかどうかが大切です。

本当の恋愛がしたいと思ったら

本当の恋がしたいと思ったなら、さっそく行動に移しましょう。

恋をする相手を探すことはもちろん大切ですが、本当の恋をするために自分自身の内面を磨くことも重要です。たとえ運命の人に出会ったとしても、自分の心の準備が出来ていないと、その恋を本当の恋に育てることができません。

以下の2つのポイントを両方しっかり押さえておきましょう。

出会いを積極的に探しに行こう

まずは、本気で恋ができる相手を探しに行きましょう。自分から積極的に出かけなければ、なかなか恋人候補は見つからないものです。

今までは1度も出かけたことがないような場所に足を運んでみたり、趣味や習い事などの新しい場に顔をのぞかせてみたりするのがおすすめです。環境を変えれば、出会える人の数はぐっと増やせます。

本当の恋を知るためには、たくさんの恋人候補に出会い、自分はどんな人と相性がいいのかを知る必要があるのです。

自分に自信をつけることも大切

本当の恋は、相手にたくさんの愛情を注ぐ事が必要です。誰かに愛情を注ぐには、まずは自分自身に余裕を持つことが大切です。自分は人に愛される価値があり、魅力的な人物だという自信を持つといいでしょう。

「こんな自分では愛されないのでは…」「もっと大切にされないと不安になる…」と自分のことにがんじがらめになったり、相手に求めてばかりの恋は、相手も自分も疲れてしまいます。深い信頼で繋がり、安心できる恋に育てることはできません。

自分の心にゆとりを持ち、相手のすべてを受け入れられるような懐の深さを持てるようにしましょう。

まとめ

本当の恋をしている時は、大きな幸せを感じられます。飾らない素の自分を愛してもらい、相手のすべてを受け入れられるような恋愛は、お互いに深い信頼で結ばれた心地良い恋です。 自分にぴったり合う特別な恋人を見つけ、本当の恋を楽しみましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW