ファーバッグコーデ【21選】
FASHION

ファーバッグコーデ【21選】色別・形別にコーデを一挙ご紹介!

2019/08/01

オシャレに欠かせないバッグ。バッグにもたくさんの種類がありますが、今回は持つだけでパッと目立つファーバッグのコーデをご紹介していきます。色や形によって全体の雰囲気も変わるので、ぜひコーデの参考にしてみてください。

ファーバッグの『色別』コーデ

▼デニム×黒ファーバッグ

デニム×黒ファーバッグのコーデ画像

黒のファーバッグは合わせやすく、今までファーバッグを持ったことがないという方にもオススメ。シンプルなデニムとニットのワンツーコーデをワンランク上げてくれます。

▼ホワイトコーデ×エコファーバッグ

ホワイトコーデ×エコファーバッグのコーデ画像

こなれ感漂うオールホワイトのコーデはオフホワイトでやわらかに。合わせるファーバッグはふんわり感のあるエコファーバッグ。優しげな印象に仕上げてくれます。

白・ベージュ

▼チェスターコート×白バッグ

チェスターコート×白バッグのコーデ画像

ハンサムに決まるチェスターコートに白のエコファーバッグを持つとほどよくカジュアルダウンでき、やわらかい印象に。トップスとボトムスも白なので統一感のある洗練されたコーデの完成。

▼ざっくりニット×ベージュバッグ

ざっくりニット×ベージュバッグのコーデ画像

毛足の長いファーバッグはゴージャス感が出すぎないようにカジュアルなコーデに合わせるのがMINE女子っぽい。ざっくりしたニットに合わせてエフォートレスなスタイリングに。

ブラウン

▼オールブラウンコーデ

オールブラウンコーデのコーデ画像

シックなブラウンで揃えたコーデは深みのある美人さを演出してくれます。タッセルと持ち手部分のファーがアクセントになったファーバッグは秋らしさ抜群です。

▼ブラックコーデ×ブラウンバッグ

ブラックコーデ×ブラウンバッグのコーデ画像

巾着型のブラウンファーバッグはカジュアルコーデにオン。ニット帽にニットワンピース、スキニーの暖かみのあるカジュアルコーデも黒なので大人っぽい着こなしになります。

パープル

▼白ニット×パープルバッグ

白ニット×パープルバッグのコーデ画像

大人レディな印象にしてくれるパープルのファーバッグ。普段使いならニットにデニムのカジュアルコーデに合わせて。

▼シャツ×パープルバッグ

シャツ×パープルバッグのコーデ画像

コンサバさを入れたいときはシャツに合わせて。アシンメトリーになったシャツはサイドにリボンが付いていてドレープがたっぷりなので、歩くたびに揺れてエレガントさを演出してくれます。濃いパープルがよりリュクスな印象に。

ピンク

▼カジュアルコーデ×ピンクバッグ

カジュアルコーデ×ピンクバッグのコーデ画像

人目を惹くビビットピンクのファーバッグはやり過ぎ感が出ないようにカジュアルなコーデに合わせて。デニムジャケットに黒のスカート、スニーカーコーデに合わせれば差し色としても活躍してくれます。

グレー

▼モノトーン×グレーバッグ

モノトーン×グレーバッグのコーデ画像

グレーのバッグは大人っぽい印象に。シンプルな白ニットに黒スキニーのコーデに合わせて大人カジュアルにメイク。

ファーバッグの『形別』コーデ

ファーバッグは形もさまざま。クラッチタイプやトートタイプなどがあり、コーデの雰囲気もバッグの形によって変わってきます。大人っぽさやナチュラルさなど、したい雰囲気に合わせてチョイスしてみてください。

クラッチ

▼黒コーデ×グレークラッチ

黒コーデ×グレークラッチのコーデ画像

クラッチバッグは大人っぽい印象に。ボリューミーなグレーのバッグは持つだけで映えるアイテム。黒でまとめたコーデに合わせて大人っぽく仕上げて。

▼アースカラーコーデ

アースカラーコーデのコーデ画像

黒・白・ブラウンがミックスされたエッジの強いバッグは統一感が出るようにアースカラーのコーデに合わせて。晩夏に秋らしさを取り入れたいときにオススメのコーデです。

巾着

▼ニットカーディガン×青巾着

ニットカーディガン×青巾着のコーデ画像

鮮やかなブルーの巾着バッグはモードさを入れてくれるアイテム。ざっくりしたケーブルのニットカーディガンに合わせて暖かみもあるコーデに。

カゴ

▼グラデーションコーデ×カゴファー

グラデーションコーデ×カゴファーのコーデ画像

ベージュのブラウスにブラウンパンツ、レオパード柄のシューズを合わせたグラデーションコーデはこなれ感がある大人カジュアルスタイルに。ファー付きのカゴバッグはほどよい抜け感とナチュラルさをプラスしてくれます。

トレンドライクにするなら『レオパード柄』

レオパード柄を服で取り入れにくいという方はファーバッグで挑戦してみて。シンプルなコーデに合わせるだけでグッとオシャレ度がトレンドライクな着こなしに。バッグならカジュアルにもキレイめにも合わせやすくなります。

チェーンバッグ

▼キレカジ×レオパード柄

キレカジ×レオパード柄のコーデ画像

ベージュのタートルネックにブラウンのワイドパンツを合わせたキレカジなコーデにレオパード柄を投入。チェーンのついたタイプならキレイめな印象に。トーンが統一されて大人っぽく仕上がります。

巾着

▼ざっくりニット×レオパード柄

ざっくりニット×レオパード柄のコーデ画像

ざっくりしたニットにタイトスカートの大人カジュアルにレオパード柄を合わせたコーデ。巾着型はカジュアルでエフォートレスな印象になるので決めてる感を出したくないときにピッタリ。

『季節別』ファーバッグコーデ

秋冬のイメージが強いファーバッグですが、合わせ方や色合い次第ではオールシーズン使えます。春夏に持つなら暑苦しくないように、秋冬に持つなら暖かみが出るようなコーデを考えて。

春夏コーデ

▼花柄ブラウス×カゴファー

花柄ブラウス×カゴファーのコーデ画像

カゴファーバッグには小花柄のブラウスにカーディガンのほんのりガーリーさのある春コーデで季節感を出して。ファーバッグでもカゴ状なら抜け感がありオールシーズン使えます。

▼ノースリーブ×ベージュバッグ

ノースリーブ×ベージュバッグのコーデ画像

毛足の長いファーバッグは明るい色味をチョイス。白のノースリーブにワイドデニムの清涼感があるカジュアルコーデのアクセントとしてプラスして。

秋冬コーデ

▼ブラウン×部分ファー

ブラウン×部分ファーのコーデ画像

黒のトートの上部に施された一部分ファーのバッグなら初心者さんでも取り入れやすい。明るいブラウンニットに同じくブラウンチェックパンツのコーデで秋らしさをメイク。

▼花柄×グレーバッグ

花柄×グレーバッグのコーデ画像

花柄スカートにファーバッグを合わせるときはゴージャスすぎないようにモノトーンを選んで。グレーなら毛足が長くてもカジュアルに仕上がります。

▼グレー×パープル

グレー×パープルのコーデ画像

グレーとパープルの組み合わせはレディで上品な印象に仕上げてくれます。毛足の長いラベンダー色のファーバッグが女っぷりを上げてくれるコーデ。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW