FASHION

プチプラ感なし!ユニクロのパンプスで《季節別》高見えコーデ【16選】

2019/08/01

ベーシックなアイテムが手に入るユニクロでは、パンプスもお手頃価格でゲットすることが可能。しかも、そのパンプスの着回し力がとにかく優秀! そんなユニクロのパンプスを使ったコーディネートの例を、季節別にお届け。パンツスタイル、スカートスタイル、そしてワンピーススタイルそれぞれご紹介しているので、参考にしてみて。

ユニクロのパンプスが安くて便利!

ユニクロといえば、お手頃価格が魅力の一つ。中でもコーディネートの印象を左右するパンプスに注目。その着回し力をチェックしてみて。

着回し力抜群のパンプスがとにかく使える

どんなコーデにもマッチする黒のバレエシューズをユニクロでゲット。写真のようなベーシックなパンプスをプチプラでゲットできるのが嬉しい。
ホワイトやベージュ、ライトブルーの柔らかな配色は、黒を投入してシルエットを引き締め。

【春夏】コーデ

まずは、ユニクロのパンプスを使った春夏コーデをピックアップ。ブラックやベージュなど、ベーシックな色を使ったものだけを厳選したので、早速チェック。

パンツスタイル

小物テクでパリジェンヌスタイルにトライ

ボーダートップス×デニムの定番ワンツーには、マリンキャップ、白靴下、そしてバレエシューズを合わせてパリジェンヌスタイルをメイク。いつものカジュアルコーデも、好印象なフェミニンスタイルに昇華。

ライトトーンを引き締める

ペールグリーンワンピースに白ワイドボトムスを合わせたクリーンな装いには、ムードをキープしつつ引き締め役も担う黒パンプスが好相性。バッグにも黒アイテムを添えて、統一感を意識。

ベージュ投入でコーデを柔らかく

個性派なワンショルダーデニムオーバーオールには、ベージュトップスとスウェードパンプスをを合わせて柔らかく中和。

白黒でレトロコーデをメイク

白Tとホワイトデニムでワンカラースタイルを作ったら、綺麗めな細ベルトとバレエシューズをプラスしてモノクロコーデをメイク。ロールアップしたボトムスに白靴下を覗かせたら、レトロな趣き漂うコーデが完成。

スカートスタイル

下半身は黒でまとめてスタイルアップ

ブルーデニムジャケットとベージュトップスのカジュアルコンビには、下半身を黒でまとめて引き締めながら大人っぽさを加えて。ニット素材のスカートやレギンス、そしてエナメルパンプスの異素材を重ねているから、ワンカラーでも立体的な印象に。

シューズを素肌になじませて脚長に

チェック柄が目を引くブラウンコーディネートには、色馴染みの良いベージュパンプスを合わせて統一感アップ。素肌に馴染むカラーなので、脚長効果も大。

シルバーパンプスで更にエッジを効かせて

レザージャケットに真っ赤なスカートには、シルバーパンプスをプラスしてエッジを効かせて。強いアイテム同士の組み合わせだけれど、白シャツやポインテッドトゥパンプスのおかげで綺麗めな印象も叶う。

ワンピーススタイル

ワンピーススタイル

女性らしい柔らかさが楽しめるコットンワンピースは、グレーワンピースに重ねて羽織りとして活用。足元には白レギンスとシルバーパンプスを添えて、甘くならない大人の装いをメイク。

【秋冬】コーデ

春夏コーデがわかったら、お次は秋冬コーデ。秋冬では、靴下やタイツを重ねて温感を高めて。

パンツスタイル

足元だけ甘く仕上げればハードになりすぎない

ライダースジャケットにループカーディガンを重ねつつ、ダークカラーで統一したモードスタイルには、白靴下とバレエシューズを合わせて強さを中和。白を小さく効かせることで、間延びするワントーンにメリハリが加わる。

ケーブルニットにマッチさせて

秋冬らしいスタイルが楽しめるケーブルニットには、白靴下とバレエシューズでテイストをマッチさせて。甘い組み合わせは、カーキボトムスを投入して程よくカジュアルダウン。

パステルカラーを大人顔に

ラベンダーカラーのニットと白デニムの春らしい組み合わせには、ドット柄ソックスと黒のバレエシューズを合わせてほんのり引き締め。大人らしさが加わる黒を取り入れることで、パステルカラーコーデが上品な表情に。

スカートスタイル

上下に同じ色を散らして統一感アップ

季節感高まるレオパードスカートには、優しいブラウンアイテムを合わせて強さを和らげて。アウターとシューズに同じ色を持ってくることで、全体のバランスが整う。

大人らしいフェミニンコーデをメイク

目を引く白黒のレオパードスカートには、黒のバレエシューズが好相性。その他には、ベージュやブラウンのベーシックカラーを合わせて大人らしいフェミニンコーデを完成させて。

ベーシックな黒アイテムでスカートを引き立てて

花柄とミントグリーンがかけ合わさった華やかドッキングスカートには、ベーシックな黒アイテム合わせが好バランス。トップスにはVネック、足元にはバレエシューズをチョイスして、綺麗めムードをキープ。

チャンキーヒールパンプスをポイントに

真っ赤なニットにドット柄スカートを合わせた秋のフェミニンコーデには、チャンキーヒールパンプスを合わせて個性を主張。タイツと合わせた黒を選ぶことで、足元のすっきり見えが叶う。

ワンピーススタイル

ワンピースのカラーになじませて

白黒の花柄ワンピースには、黒のバレエシューズでカラーリンクさせて統一感を意識。ざっくり編みのニットカーディガンをプラスして、親近感を添えて。

次ページ> パンプスの履き心地を改善!~痛くならない方法~
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW