FASHION

プチプラ感なし!ユニクロのパンプスで《季節別》高見えコーデ【16選】

2019/08/01

ベーシックなアイテムが手に入るユニクロでは、パンプスもお手頃価格でゲットすることが可能。しかも、そのパンプスの着回し力がとにかく優秀! そんなユニクロのパンプスを使ったコーディネートの例を、季節別にお届け。パンツスタイル、スカートスタイル、そしてワンピーススタイルそれぞれご紹介しているので、参考にしてみて。

ユニクロのパンプスが安くて便利!

ユニクロといえば、お手頃価格が魅力の一つ。中でもコーディネートの印象を左右するパンプスに注目。その着回し力をチェックしてみて。

着回し力抜群のパンプスがとにかく使える

どんなコーデにもマッチする黒のバレエシューズをユニクロでゲット。写真のようなベーシックなパンプスをプチプラでゲットできるのが嬉しい。
ホワイトやベージュ、ライトブルーの柔らかな配色は、黒を投入してシルエットを引き締め。

【春夏】コーデ

まずは、ユニクロのパンプスを使った春夏コーデをピックアップ。ブラックやベージュなど、ベーシックな色を使ったものだけを厳選したので、早速チェック。

パンツスタイル

小物テクでパリジェンヌスタイルにトライ

ボーダートップス×デニムの定番ワンツーには、マリンキャップ、白靴下、そしてバレエシューズを合わせてパリジェンヌスタイルをメイク。いつものカジュアルコーデも、好印象なフェミニンスタイルに昇華。

ライトトーンを引き締める

ペールグリーンワンピースに白ワイドボトムスを合わせたクリーンな装いには、ムードをキープしつつ引き締め役も担う黒パンプスが好相性。バッグにも黒アイテムを添えて、統一感を意識。

ベージュ投入でコーデを柔らかく

個性派なワンショルダーデニムオーバーオールには、ベージュトップスとスウェードパンプスをを合わせて柔らかく中和。

白黒でレトロコーデをメイク

白Tとホワイトデニムでワンカラースタイルを作ったら、綺麗めな細ベルトとバレエシューズをプラスしてモノクロコーデをメイク。ロールアップしたボトムスに白靴下を覗かせたら、レトロな趣き漂うコーデが完成。

スカートスタイル

下半身は黒でまとめてスタイルアップ

次ページ> 【秋冬】コーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW