ニットオンニットコーデ
FASHION

「ニットオンニット」がダサいなんて大間違い! おしゃれな人から始めてる技ありコーデ

2019/12/25

ニット素材同士を合わせる「ニットオンニット」コーデって、なんだかもさっとしてダサいんじゃない? そんなことを考えてる方は損してるかも?!
今、おしゃれな人ほど「ニットオンニット」コーデを実践しています。ちょっと工夫するだけでトレンド感のある着こなしにアップデートするからぜひマスターしたいもの。
そこで、「ニットオンニット」を成功させるポイントをMINEが徹底解説。ぜひ参考にしてみて。

ニットオンニットはあり?

ニットオンニットのイメージ画像

ニットオンニットって、そもそもオシャレとしてありなの?
答えは、「断然アリ」です!
組み合わせるニットの編み地や色を意識してメリハリや奥行きを意識すれば、おしゃれに合わせることが可能。さっそく、お手本コーデをチェックしていきましょう。

ニットオンニットに悩んだらこの三つを意識して!

ニットオンニットがおしゃれなのは分かるけど、イマイチ着こなし方がわからない……。そんな方は、今からご紹介する3つのポイントを意識してみて。ぐっとコーデがあか抜けるから試してみる価値あり!

ニットカーディガンの中にニットを入れるならざっくり×タイトニット

ざっくり×タイトニットのコーデ画像

ニットオンニットは、異なる雰囲気の編み地を組み合わせて奥行きを作るのが成功の秘訣。カーデとニットの重ね着のときは、ざっくりした編み地とフラットなタイトニットを組み合わせてみて。ワントーンでもこんなに奥行きたっぷりに!

上下でニットオンニットをするなら片方のボリュームを抑える

ボリューミーなケーブル編みトップス×ミニマルなリブ編みスカートのコーデ画像

トップス×ボトムスでニットオンニットを実践するなら、どちらか一方のボリュームを抑えることを意識して。こちらは、トップスはボリューミーなケーブル編み、ボトムスはミニマルなリブ編みでメリハリを演出しています。

ニットオンニットの色合わせに迷ったら同じトーンを選ぶ

ワントーンのニットオンニットのコーデ画像

もし色合わせに迷った場合は、同系色を組み合わせてワントーンでまとめると簡単に正解コーデが完成! このとき、編み地の組み合わせでメリハリを作ることを忘れずに。ワントーンの洗練された雰囲気で、大人コーデへアップデートを。

ニットプルオーバーとニットスカートのレイヤードコーデ

次は、おしゃれさんのニットオンニットコーデを実際にチェックしていきましょう!
ニットプルオーバー×ニットスカートは、初心者さんでもTRYしやすいニットオンニットコーデ。メリハリ作りを意識して、ベストなバランスを目指して。

ざっくりニット×ケーブル編みの立体感コーデ

ざっくりニット×ケーブル編みスカートのコーデ画像

こちらは、太い糸で編まれたざっくりニットプルオーバーと凹凸感が特徴のケーブルニット編みスカートの組み合わせ。どちらも立体感のあるアイテムなので、ニットオンニットでも奥行きたっぷり!

ハイゲージニット同士の組み合わせは色でメリハリを

ハイゲージニット同士の組み合わせたコーデ画像

すっきりした編み地のハイゲージニット同士で組み合わせるなら、色でメリハリをつけるのがベター。こちらは、黒×グレーのモノトーンでなじませつつ濃淡差でメリハリを作っています。小物の色も合わせて洗練されたツートーンコーデに。

シルエットでメリハリを作るのも◎

オーバーサイズニットプルオーバー×タイトスカートのコーデ画像

素材感も色差もない上下を組み合わせるときは、シルエットでメリハリを作る方法も。オーバーサイズニットプルオーバーをタイトスカートで引き締めて、ゆる×ピタシルエットをメイクしてみて。

ニットプルオーバーとニットパンツのレイヤードコーデ

ニットプルオーバー×ニットパンツコーデは、ニットパンツがトレンドに浮上してから人気が継続している組み合わせ。カジュアル・きれいめのどちらも今どきなリラックス感が漂うおしゃれコーデが狙えます。

ニットオンニット+ベルトを使ってバランスアップ

ニットオンニット+ベルトのコーデ画像

ケーブルニット×フラットな編み地のニットパンツで作ったコーデは、それだけでも奥行きを感じる仕上がりですが、さらにベルトをONしてシルエットをブラッシュアップ! ウエストをキュッと絞るとスタイルアップも実現。

淡い色でまとめて上品なきれいめコーデに

ライトブルー×アイスグレーのコーデ画像

ライトブルー×アイスグレーの淡色でまとめれば、ニットオンニットがきれいめにシフト。異なる編み地を組み合わせて、淡いトーンの中にメリハリを作ってみて。レオパード柄バッグや黒パンプスでシャープに引き締めるのがポイント。

スニーカー合わせでカジュアルに

ニットオンニット×スニーカーのコーデ画像

足元をスニーカーにチェンジすれば、瞬時にカジュアルコーデに変化。スキッパー襟や足首見せで、細部にヌケ感を作るとおしゃれなリラックス感が漂います。白からベージュへのグラデーションでクリーンに仕上げて。

ニットカーディガンとニットのレイヤードコーデ

季節の変わり目コーデをおしゃれにしてくれるのが、ニットカーディガン×ニットコーデ。無意識に合わせている、という方も多いのでは?
こちらも、色や編み地でメリハリを意識すればよりおしゃれに見えるのでさっそくTRY!

濃色カーデ×淡色インナーでメリハリ作り

濃色カーデ×淡色インナーのコーデ画像

こちらは、濃いブラウンのロングニットカーディガンに淡いベージュのニットワンピースを重ねたスタイル。似たようなシンプルな編み地の組み合わせでも、色差が大きいとメリハリのあるおしゃれコーデに。Iラインが生まれてスタイルアップも叶う!

シンプルカーデ×メランジ&凸凹ニットでメリハリ作り

シンプルカーデ×メランジ&凸凹ニットのコーデ画像

どちらかの編み地を凹凸感のあるものにするのもおすすめのテクニック。こちらは、個性派な編み地のワンピースをインナーにしています。メランジの中にほのかに見えるネイビーが、カーデの色とリンクしてまとまり感も◎!

ニットコートとニットプルオーバーのレイヤードコーデ

ニットコートは、ミラノリブや圧縮ニットなどで布帛見えするデザインが多いので、普通のコートのようにコーデできるのが魅力。ニットオンニットで、滑らかな女性らしい秋冬コーデが作れます。

トレンチ風ニットコート×ハイネックニット

トレンチ風ニットコート×ハイネックニットのコーデ画像

トレンチコートのような大きな襟が素敵なニットコートのインナーに、同系色のハイネックニットをIN。ボトムス&靴は真っ白をセレクトしてヌケ感を作って。ニットコートの滑らかな柔らかさでハンサムコーデが女性らしくアップデート!

白ニットコートで洗練された秋冬スタイルに

白ニットコートのコーデ画像

こちらは、白ニットコートのインナーに同じカラーのリブニットを使ったニットオンニットコーデ。ワイドリブのインナーを使ってしっかりメリハリを作って。白を多用した秋冬コーデは、デニムでカジュアルダウンしても洗練感たっぷり。

【番外編】初心者向けのニットオンニットは?

最後に、どうしてもバランスが上手くいかない! なんていう初心者さんでも簡単にできるニットオンニットコーデをご紹介。
その方法は、”セットアップ”や”アンサンブル”など、最初からニットオンニット前提に販売されているアイテムを活用すること。これなら誰でもおしゃれ見えするからまずはここから始めてみて。

セットアップ

▼ダークグレーのニットセットアップ

ダークグレーのニットセットアップのコーデ画像

こちらは、Vネックカーディガンとタイトスカートのニットセットアップコーデ。あぜ編みの程よい立体感や付属のベルトで、簡単に奥行きコーデが作れる優秀デザインが素敵。白インナーをチラ見せしてヌケ感をメイクして。

▼ライトグレーのニットセットアップ

ライトグレーのニットセットアップのコーデ画像

フラットな編み地のライトグレーセットアップは、ミニマルな見た目が大人っぽい。ワンピース感覚で着こなして、小物で遊び心を加えるのがおすすめです。季節感たっぷりなファーバッグやぐるっと巻いた黒ストールでアクセントをON。

▼ベージュのニットセットアップ

ベージュのニットセットアップのコーデ画像

優しい色合いのベージュニットセットアップは、同系色のブラウン小物でナチュラルに引き締めて。すっきりIラインだけど、ケーブル編みやポップコーン編みの立体感でおしゃれなバランスに。

▼黒のニットセットアップ

黒のニットセットアップのコーデ画像

こちらは、黒のニットセットアップを使ったコーデ。スカートのフロントボタンが良いアクセントになって地味見えを回避。黒のシャープな印象にはまるパイソン柄サンダルで大人レディな装いに。

アンサンブルニット

▼ブルーのアンサンブルニット

ブルーのアンサンブルニットのコーデ画像

アンサンブルニットは、ボトムスでニット以外の素材感をMIXできるのでより取り入れやすいニットオンニットアイテム。鮮やかなブルーアンサンブルにデニムを合わせて、上品カジュアルなワントーンに。リブ編みとフラットな編み地のコントラストが◎。

▼黒のアンサンブルニット

黒のアンサンブルニットのコーデ画像

黒のアンサンブルニットは、シャープな印象のキレイめコーデにぴったり。カーキスカートと組み合わせて、大人っぽい配色に仕上げて。ダークカラーコーデなので、膝丈スカートでヘルシーに肌見せを。

▼ブラウンのロング丈アンサンブルニット

ブラウンのロング丈アンサンブルニットのコーデ画像

近年、ロングカーディガン×普通丈インナーのアンサンブルが大人気。シンプルボトムスに合わせるだけで、こなれ感のあるニットオンニットコーデが完成します。フラットサンダルやカゴバッグなど、小物も程よく力を抜いてリラックス感を漂わせて。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW