FASHION

絶対にダサ見えしない!【リブニットパンツ】のグッドバランスな着こなし〈22選〉

2019/07/31

2019年も人気継続中の「リブニットパンツ」。ノンストレスなのにおしゃれに履けるうえに、リブ編み特有の縦ラインでスタイルもよく見えるのが大きな魅力。しかし、部屋着っぽく見えてしまう危険性もあるので、避けている人も多いみたい......。特に低身長さんにとっては難しいアイテムとも言われていますよね。今回はそんな問題を解決すべく、リブニットパンツのグッドバランスな履きこなし方をMINEが徹底レクチャーいたします!

そもそもリブニットパンツはいつまで履けるの?

リブニットパンツは、基本的にオールシーズン履けるアイテムなんです! もちろん生地の厚みによっては厳しいものもありますが、一般的なものは着こなし方次第でオールシーズン違和感なく取り入れられます。ノンストレスで履けるのも、季節問わず愛される理由なのかもしれません。

低身長さんはこう履くとキマる!〈4つのコツ〉

低身長さんにとって、リブニットパンツは履きこなし方が難しいとのウワサもちらほら......。しかし、たった4つのコツを意識するだけで、低身長さんでもバランスよくオシャレに履きこなすことができちゃうんです!

(1)丈感でバランスをとる

低身長さんは、リブニットパンツの丈感に気をつかってみて。くるぶし下までたっぷり丈のあるものを選んでしまうと、重心が下がりスタイルが悪く見えてしまいます。足首が少し覗くくらいの丈感のものをチョイスして抜け感をつくることで、スッキリとシャープな着こなしが可能に。

(2)トップスはコンパクトにまとめてスッキリと!

パンツがゆったりしている分、トップスはなるべくコンパクトなものをチョイスするのがベター。リブニットパンツはハイウエストなものがほとんどなので、トップスをタックインしてウエストの位置をより高く見せればぐっと脚が長く見えます。

(3)ウエストマークでスタイルアップ

ロング丈トップスを合わせたい場合は、ベルトでウエストマークするとGOOD!ロング丈×ロング丈でも重心が下がってしまうこともなく、コーデにメリハリがうまれるのでスッキリ見え確実!

(4)引き締めカラーをチョイスすると◎!

低身長さんは、黒、ネイビー、ダークブラウンなどの引き締めカラーのリブニットパンツ がオススメ。グッと着こなしが引き締まり、おのずとスタイルアップ効果が狙えます。

【ベージュ】リブニットパンツコーデ

ベージュのリブニットパンツは、履くだけでトレンド感&こなれ感を叶えてくれる優秀アイテム。気張らない、リラックスした雰囲気のコーデを楽しみたい人にオススメ!

春夏コーデ

▼白シャツでコーデのトーンをアップ

落ち感のあるベージュのリブニットパンツは、ワイドすぎないシルエットなのでよりナチュラルな印象に。オーバーサイズの白シャツをさらりと合わせることでコーデのトーンがグッと上がり、野暮見えも回避。足元はヌーディーなベージュのサンダルで抜け感たっぷりに仕上げて。

▼アクセづかいで手抜き感を払拭

ベージュのワントーンコーデも、こんなふうに潔く腕を見せることでヘルシーな女らしさが手に入る。シンプルな組み合わせなだけに、手抜き感がでてしまいそうになったら、アクセサリーでカバーするのがルール。同系色のバングルとゴールドのリングの重ね付けでコーデに箔をつけて。

秋冬コーデ

▼あえてワイドを選ばないオシャレ

リブニットのクロップドパンツなら周りと差がつくうえに、こなれ感もバッチリ。アイボリーのデニムシャツをラフに羽織ったら、ダークブラウンのタンクトップでコーデに奥行きをだして。ベージュのワントーンコーデにメリハリをつけるなら、こんなレオパード柄のバッグがうってつけ。

▼メンズライクなアイテムで脱ベーシック

優しいピンクベージュのリブニットパンツなら、メンズライクなシャツと合わせても女っぽさを残せるのが嬉しい。インナーや靴で白を挟むことで抜け感がでて、重たく見える心配もナシ!

【黒】リブニットパンツコーデ

黒のリブニットパンツは、合わせるアイテムを選ばないのでガンガン着回しできちゃううえに、誰でもトライしやすいのが魅力。ただ、使いやすいアイテムなだけにマンネリしがちなのも事実......。ちょっぴり小技を効かせたおしゃれさんたちの着こなしをぜひ真似してみて。

春夏コーデ

▼スリット入りワンピを重ねて今っぽく

黒のリブニットパンツに、淡いグリーンのロングワンピースをON。ワンピースに深めのスリットが入っているので縦長ラインが強調され、シャープな着こなしが叶います。ウッドハンドルのクリアバッグでトレンド感をプラスすれば、こなれた大人のリラックススタイルが完成。

▼ブラウスと合わせて涼しげに

リブニットパンツコーデは、カジュアルに傾きがちですが、こんなガーリーなブラウスとも実は相性抜群。ストローハットとブラウンのフラットミュールで夏らしさを香らせたら、ビビットなパープルの巾着バッグで大人なスパイスをプラス!

秋冬コーデ

▼コンパクトなトップスでスタイルアップ

トップスにコンパクトな白Tをチョイスすれば、よりスタイルアップが狙えます。トップスはきっちりタックインすることでウエストの位置が強調されて脚長効果バッチリ。グレーのケーブルニットカーディガンを羽織ってモノトーンコーデの緊張感を緩めて。

▼メンズライクな着こなしもどこかシャープに

オーバーサイズのストライプシャツ×デニムジャケットの組み合わせも、細身な黒のリブニットパンツを合わせればシャープにまとまる。シャツとジャケットの丈感に差をつけることでコーデがグッと立体的になり、野暮ったく見えることもありません。

【白】リブニットパンツコーデ

温かみのある白のリブニットパンツは、大人可愛いコーデにぴったり。ベーシックカラーのアイテムと合わせて力みなく着こなしてみて。

春夏コーデ

▼デートにもぴったりなきれいめコーデ

くるぶし丈のスッキリとした白のリブニットパンツに、ボリュームトップスを合わせたきれいめなコーデ。ゴールドのフラットシューズで力みなく華を添えたら、ころんとしたカゴバッグで可愛らしさをアピールして。

フルレングスのものなら白でも可愛い印象になりすぎず、大人っぽくキマります。ふわっとしたしたシルエットが涼しげなブラウンのノースリーブトップスに、スカーフを合わせてこなれ感たっぷりなナチュラルコーデに仕上げて。

秋冬コーデ

▼辛口スタイルも女性らしく

バンドT×ボアコートの辛口な組み合わせをマイルドに中和してくれるのが白のリブニットパンツ。Tシャツをタックインすることでコーデにメリハリがでて◎。レディなショルダーバッグをプラスしてさりげなく品をプラス。

【ブラウン】リブニットパンツコーデ

ブラウンのリブニットパンツは、ベージュよりも大人っぽくスタイリッシュにキマるのが魅力。地味に見せない着こなしテクニックにぜひ注目してみて。

春夏コーデ

▼ほどよい肌見せで女性らしさを高めて

やや淡いブラウンのリブニットパンツに、濃いめのブラウンのレースタンクトップを合わせたリラックスコーデ。薄手の白シャツをラフに羽織ることでいやらしくなく、ヘルシーな印象に。

▼アクティブなスタイルにも取り入れられる!

リブニットパンツは、実はスポーティーなアイテムとも好相性。黒のベルトサンダルとベージュのキャップで、夏のレジャーにもぴったりなスタイルが完成。

秋冬コーデ

▼グラデーションコーデでおしゃれ度アップ

濃淡の違うブラウンでグラデーションコーデをメイク。ベージュのガウンコートがコーデに温かみを加えてくれるうえに、ウエストリボンでシルエットにほどよいメリハリがうまれて◎。足元は黒のスニーカーでとことん気負わない印象にまとめて。

▼巧みなレイヤード術が光るアースカラーコーデ

スッキリとしたシルエットで美脚効果も狙えるダークブラウンのリブニットパンツは、黒のタートルニットと合わせて洗練度をアップさせて。ニットとアウターの間にカーキのシャツを挟むことでコーデの陳腐さを一蹴。おしゃれ上級者のアースカラーコーデが完成!

【グレー】リブニットパンツコーデ

ラフなのにクールな大人っぽさが手に入るグレーのリブニットパンツ。濃淡の差によって与える印象は大きく変わるので、自分の好きなスタイルに合わせて色味をチョイスするといいかも。

春夏コーデ

▼さりげない色の違いがおしゃれ見えの秘訣

ダークグレーのリブニットパンツに、深いスリット入りの黒のワンピースを重ねたトレンド感たっぷりのコーデ。オールブラックコーデも、こんなふうにさりげなくダークグレーを挟んでみると立体感がでて◎。華奢なシルバーアクセサリーでほどよく品を散りばめて。

▼ブルーグレーなら夏でも涼しげ

ほどよく体のラインを拾うブルーグレーのリブニットパンツに、サーマルタンクトップを合わせた夏らしい爽やかなコーデ。黒のサンダルとキャップでクールに引き締めることで大人っぽさがグッとアップ。

秋冬コーデ

▼デニムシャツでラフに仕上げて

ライトグレーのリブニットパンツ×デニムシャツのカジュアルスタイル。シャツはボタンを多めに開けて首元を見せることで抜け感がでて◎。キャップとサングラスで海外っぽいクールさをアピールして。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW