FASHION

ファー帽子に合う《髪型&コーデ》17選!帽子の色別に解説

2019/08/01

肌寒くなり始める秋から本格的に寒くなってくる冬に向けて、ふわふわと暖かく、しっかり防寒もしてくれるファー素材のアイテムは欠かせないですよね。今回はそのなかの「ファー帽子」をピックアップし、大人可愛い着こなしと、ファー帽子に合う髪型をご紹介していきます。今年の秋冬はファー帽子を取り入れて、コーデに彩りを加えてみませんか?

ファー帽子の魅力は?どんな種類がある?

ファー帽子の魅力といえば、なんといっても見た目の愛らしさと防寒力。冬のコーディネートのアクセントにもなり、程よく存在感を発揮してくれます。種類としては、定番のロシアン帽やフライトキャップ、ベレー帽などがあります。また、ここ数年で注目を浴びているバケットハットにも、ファー素材のものが展開されています。

定番の【ブラウン・ベージュ】

初心者さんにまずチャレンジしてもらいたいのが、 “ブラウン”や “ベージュ”のファー帽子。カジュアルからきれいめなスタイルまで、素朴でナチュラルな印象を与えてくれるとともに、幅広いコーデにしっくり馴染んでくれるので、ぜひ1つ持っておいて欲しいカラーです。

パンツスタイル

▼アウターの色を合わせて温もりを感じさせて

ファー帽子とコートの色を合わせて、ブラウンのグラデーションを意識したほっこりカジュアルスタイル。帽子は浅めのデザインなので、低めの位置でラフなお団子ヘアでアレンジを楽しんでみるのも◎。

▼シンプルコーデのアクセントとして

冬に合わせたい、ニット×デニムの楽ちんコーデ。「もう少しコーデを印象づけたい」と感じるときには、インパクト大のファー帽子を添えていてはいかが? レディな雰囲気も漂わせつつ、適度なこなれ感を演出することができます。

スカートスタイル

▼こっくり秋色のの温かみあるスタイル

こちらはブラウンのロシアン帽。シンプルなVネックのブラウスを色を合わせて、温かみあふれるきれいめスタイルに。3色使いの個性的なバッグをポイントに、他と差をつけてみて。

ワンピーススタイル

▼ファー帽子×ニットワンピースのワントーンコーデ

こちらはブラウンのワントーンコーデ。ニットワンピースをウエストマークしてくびれを強調しつつ、お団子ヘアとファー帽子で柔らかな風合いに引き寄せて。ワンピースの裾からプリーツ素材を覗かせて、抜かりなくこだわりを見せて上級者スタイルの完成。

▼クールな装いを親しみやすい雰囲気に

オールブラックできめた、モード感漂う着こなし。オールブラックとライダースジャケットの組み合わせは、一歩間違えると固めの雰囲気になってしまうことも。ブラウンのファー帽子とファーつきのフラットミュールで、優しい雰囲気をまとい、ほんのりフェミニンなシルエットへと昇華。

大人っぽく魅せるなら【黒】

クールで大人っぽくしてくれる “黒”のファー帽子。淡いトーンのコーデの引き締め役としてもぴったりです。

パンツスタイル

▼フライトキャップはカジュアルにきめたいときに

数年前から秋冬のコーデのポイントとして名を馳せる「フライトキャップ」。見た目の可愛らしさはもちろんのこと、防寒もきちんとしてくれる優れもの。カーキのブルゾンの下にワンピースを重ね着して、上級者向けのカジュアルスタイルの完成。

スカートスタイル

▼すっきりとしたオールブラックにボリュームを

こちらは、フェイクファーを贅沢に用いたロシアン帽。難易度の高そうなロシア帽ですが、毛足が短めのものであれば取り入れやすく、きちんと感も演出することができます。お洋服は、コンパクトなニットとハイウエストスカートでAラインを意識してみて。

ワンピーススタイル

▼クラシカルなワンピースをちょっとお茶目に

1枚まとうだけでドレッシーな雰囲気をかなえてくれる、グレンチェックのワンピース。ロシアン帽と丸メガネ、そしてフープピアスっで顔周りを彩り、ワンピーススタイルにより親しみやすさをプラスしてみて。

▼レディなニットワンピースに黒を効かせる

スタイルアップ効果のあるスリムなニットワンピースは、秋冬にぜひ1枚は持っておきたいアイテム。シンプルなデザインなので、ぜひ小物で遊んでみて。ファー帽子と小ぶりのショルダーバッグで、色のコントラストを意識。

コーデを選ばない【グレー】

大人っぽい雰囲気から可愛らしい雰囲気のコーデまで、幅広くポイントとして活躍してくれる “グレー”のファー帽子。主張しすぎない色なので、お洋服や他の小物などを引き立ててくれる効果も。明るいグレーは上品な印象に、暗めのグレーはスマートで落ち着いた印象を与えてくれます。

パンツスタイル

▼レディな冬スタイルに遊び心を

秋らしい色合いをふんだんに使い、落ち着きのある大人の女性を演出。光沢感のあるグレーのロシアン帽とファーバッグで季節感を呼び込みつつ、より立体感を出してバランスの良い装いが実現。

スカートスタイル

▼きれいめコーデにさり気なくポイントを

グレーとブラックで色の濃淡を意識したきれいめな装いにあ、レースが施されたトップスとファー帽子で絶妙な品格を漂わせて。また、揺らめくプリーツスカートを添えて、モノトーンコーデにメリハリをつけてみて。

▼丸いフォルムのファー帽子で可愛らしく

ころんと丸いフォルムの、グレーのファー帽子。黒×ボルドーという冬にぴったりの色の組み合わせのアクセントとして、ふわっと巻いた髪に添えれば、大人可愛い温もり感じるスタイルの完成。

ワンピーススタイル

▼トレンドを意識したスタイルにアクセントを

トレンドを先駆ける、ワンショルダーのジャンパースカート。アクセントとして添えたダークブラウンのファー帽子は、適度な存在感と立体感を生み出してくれるので さんにおすすめ。コーデにもぴったり馴染み、簡単に冬のトレンドスタイルに。

ファー帽子に合う髪型

「ファー帽子って可愛らしいけど、どんな髪型に合わせればいいの?」とお悩みの方もいるはず。こちらでは、ファー帽子にぴったりの髪型と、どなたでもできる簡単ヘアアレンジをご紹介します。

束感のある前髪で抜け感を

束感のある前髪は、透明感と絶妙なニュアンスを作り出すことができます。アレンジの幅が少なくてお困りのショートヘアの方でも、ファー帽子と前髪でいつもと少し違う自分をメイクしてみて。

シンプルなおさげヘア

ロングヘアをよりすっきり魅せたいときには、シンプルなおさげヘアはいかが?毛束を少し崩せば、より親しみやすくナチュラルな雰囲気に。

ランダムに巻いたルーズなヘアスタイル

かっちりとした印象を与えたかったら、こんな形のファーバケットハットがおすすめ。髪はゆるめに巻いて、思わず振り返ってしまうような存在感を発揮。

くるんと巻いて一つにまとめる

ビッグシルエットのファー素材のベレー帽は、少し浅めに被ることで、適度な抜け感を演出することができます。ルーズにまとめた低めのポニーテールで、魅力的な後ろ姿に。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW