冬の「ネイビーパンツ」コーデ
FASHION

冬は「ネイビーパンツ」でマンネリ気味のコーデをアップデート!

2019/12/25

きれいめ、カジュアル、リラックスなど幅広いコーデで何かと重宝するネイビーのパンツは、1本は持っておきたい便利アイテム。アウターも含めてコーディネートを考えないといけないのが面倒な冬には、とくにオススメです。そこで、ネイビーのパンツをプラスした冬のレイヤードスタイルをご紹介。マンネリ気味の冬スタイルをアップデートしてみて。

▼太めチノはニットで甘さをON

太めチノをニットで甘さをONしたコーデ画像

もともとチノパンツはワークウェアが由来。そのため、太めのチノパンツは少々ハードな印象に見えがち。そんなときは、表面がもこもこしたニットで甘さをON。全体の雰囲気が崩れないようニットはブラックを選んでバランスよく仕上げて。

▼ロング丈のコートで男前なコーデに

ロング丈のコートで男前なコーデにした画像

トップスもネイビーで揃えたら、足元は白のスニーカーでミニマルにまとめて。さらに、ヴィンテージライクなキャメルのロングコートで男前に仕上げれば、定番コーデも驚くほどこなれて見えて◎。

デニム

▼ワイドデニムはエレガントに変換

ワイドデニムのコーデ画像

カジュアルなデニムのワイドパンツ意外を全てエレガントなアイテムでまとめたコーデ。ボトムスのルーズ感が程よい抜け感を演出。また、差し色になっている赤のバッグも高ポイント。

▼ストレートデニムはチェック柄で大人っぽく格上げ

ストレートデニムのコーデ画像

ボーイズライクなストレートデニムは、カジュアル感を損なわない大きめチェック柄の大判ストールで大人っぽく格上げして。目を引くイエローがデニムのネイビーとも好相性。ラフに肩掛けすれば、こなれ感もUP。

コーデュロイ

▼太畝のカジュアルさを透け感ニットで中和

太畝のパンツのコーデ画像

コーデュロイ素材は畝が太くなるほど、子どもっぽさとカジュアル感が強まります。大人な着こなしを目指すなら、あえて透け感のあるニットを合わせてボトムスのカジュアル感を中和させて。

ニット

▼ネイビーできちんと感をON

ネイビーできちんと感をONしたコーデ画像

リブニットのワイドパンツをベレー帽やノーカラーコートなどMIX感のあるコーディネートに落とし込んで、雰囲気のあるコーデが完成。ネイビー×グレー×ボルドーの配色は、リラックス感あるリブパンツに、きちんと感を与えてくれる色合わせのテクニック。

『アウター別』に見る「ネイビーパンツ」冬コーデ

冬はトップスとボトムスだけでなく、アウターのボリュームを含めてコーディネートを考えなければいけないのが意外と面倒。そんな人必見! アウターの色や素材、丈の長さなども考慮した、ネイビーパンツ×アウターの冬の正解コーデを導きます。

次ページ> 『靴別』に見る「ネイビーパンツ」冬コーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW