冬の「ネイビーパンツ」コーデ
FASHION

冬は「ネイビーパンツ」でマンネリ気味のコーデをアップデート!

2019/07/30

きれいめ、カジュアル、リラックスなど幅広いコーデで何かと重宝するネイビーのパンツは、1本は持っておきたい便利アイテム。アウターも含めてコーディネートを考えないといけないのが面倒な冬には、とくにオススメです。そこで、ネイビーのパンツをプラスした冬のレイヤードスタイルをご紹介。マンネリ気味の冬スタイルをアップデートしてみて。

『シルエット別』に見る「ネイビーパンツ」冬コーデ

ネイビーのパンツといっても、シルエットはさまざま。また、合わせるトップスのボリュームによっても雰囲気はガラリと変わります。そこで、冬のレイヤードスタイルで失敗しない、ネイビーパンツの正解コーデを集ました。ぜひ参考にしてみてください。

スキニーデニム

▼カシュクールカーデで大人カジュアルに

カシュクールカーデで大人カジュアルコーデ画像

インディゴデニムのネイビーにはほっこり系のブラウンがベストマッチ。カシュクールのカーディガンをラフに着たカジュアルコーデに、黒のレザーバッグとブーツでバランスを整えるのが正解。

テーパードシルエット

▼アニマル柄で遊び心をプラス

アニマル柄で遊び心をプラスしたコーデ画像

スリムパンツよりも少しゆとりをもたせたシルエットで、はき心地のよさとスッキリ見せを両立。ネイビーと好相性のグレーのタートルネックでシックに見せつつ、袖と裾から覗くヒョウ柄の遊び心がGOOD。

▼ボアブルゾンで脱・単調コーデ

ボアブルゾンで脱・単調コーデの画像

ネイビーのテーパードパンツは、オンもオフも着まわせる鉄板ボトムス。ピシッと美しいセンタープレスの加工で、スラックスのように穿けるのがうれしい。ベージュのハイゲージニットは単調なコーデになりやすいので、光沢のあるボアブルゾンで表情に変化をつけて。

ワイドシルエット

▼ワントーンコーデで旬のエッセンスを加えて

ワントーンのコーデ画像

ラフなアイテムでまとめたモダンなスタイル。ニットとパンツのゆったりしたシルエットが、絶妙なストリート感と力の抜けたワンマイル感で、旬の着こなしに見せてくれる。首元と裾からのぞくインナーの白もアクセントになって◎。

▼トリコロールカラーでつくる上級者コーデ

トリコロールカラーのコーデ画像

きれいめな印象のシルクサテンのパンツは、肩のディテールが特徴のトップスでまわりと差をつけて。足元を赤のヒールできめれば、トリコロールカラーでつくった上級者コーデの完成。

『素材別』に見る「ネイビーパンツ」冬コーデ

冬のパンツ選びは素材が肝心。いくら寒いからといっても、全身もこもこで着膨れて見えるのは避けたいところです。そんなときは、合わせるインナーやアウターで、暖かさと全体のボリューム感を調整すれば問題なし。寒い冬も快適に過ごせる素材を選びましょう。

チノ

▼太めチノはニットで甘さをON

太めチノをニットで甘さをONしたコーデ画像

もともとチノパンツはワークウェアが由来。そのため、太めのチノパンツは少々ハードな印象に見えがち。そんなときは、表面がもこもこしたニットで甘さをON。全体の雰囲気が崩れないようニットはブラックを選んでバランスよく仕上げて。

▼ロング丈のコートで男前なコーデに

ロング丈のコートで男前なコーデにした画像

トップスもネイビーで揃えたら、足元は白のスニーカーでミニマルにまとめて。さらに、ヴィンテージライクなキャメルのロングコートで男前に仕上げれば、定番コーデも驚くほどこなれて見えて◎。

デニム

▼ワイドデニムはエレガントに変換

ワイドデニムのコーデ画像

カジュアルなデニムのワイドパンツ意外を全てエレガントなアイテムでまとめたコーデ。ボトムスのルーズ感が程よい抜け感を演出。また、差し色になっている赤のバッグも高ポイント。

▼ストレートデニムはチェック柄で大人っぽく格上げ

ストレートデニムのコーデ画像

ボーイズライクなストレートデニムは、カジュアル感を損なわない大きめチェック柄の大判ストールで大人っぽく格上げして。目を引くイエローがデニムのネイビーとも好相性。ラフに肩掛けすれば、こなれ感もUP。

コーデュロイ

▼太畝のカジュアルさを透け感ニットで中和

太畝のパンツのコーデ画像

コーデュロイ素材は畝が太くなるほど、子どもっぽさとカジュアル感が強まります。大人な着こなしを目指すなら、あえて透け感のあるニットを合わせてボトムスのカジュアル感を中和させて。

ニット

▼ネイビーできちんと感をON

ネイビーできちんと感をONしたコーデ画像

リブニットのワイドパンツをベレー帽やノーカラーコートなどMIX感のあるコーディネートに落とし込んで、雰囲気のあるコーデが完成。ネイビー×グレー×ボルドーの配色は、リラックス感あるリブパンツに、きちんと感を与えてくれる色合わせのテクニック。

『アウター別』に見る「ネイビーパンツ」冬コーデ

冬はトップスとボトムスだけでなく、アウターのボリュームを含めてコーディネートを考えなければいけないのが意外と面倒。そんな人必見! アウターの色や素材、丈の長さなども考慮した、ネイビーパンツ×アウターの冬の正解コーデを導きます。

ライダース×リブニットパンツ

ライダース×リブニットパンツのコーデ画像

なかに合わせたタートルネックやリブパンツのニット素材が少々ボリューム感を増すときは、全体をコンパクトに引き締めてくれるライダースが好バランス。ネイビーのニットパンツなら、ライダースのハードなイメージを払拭し知的なイメージをもたらしてくれる。

トレンチコート×タック入りワイドデニム

トレンチコート×タック入りワイドデニムのコーデ画像

ベージュのトレンチコートならデニムと合わせても品よくキマるのがうれしいポイント。コートのトラッドテイストを生かしつつ、タック入りのワイドパンツでトップスをウエストインすれば、今っぽい絶妙なバランスの着こなしに。

チェスターコート×バギーデニム

チェスターコート×バギーデニムのコーデ画像

ともすればヤボったくなってしまいそうなシンプルコーデに、ベルトつきのチェスターコートを羽織ったシンプルイズベストな大人のカジュアルスタイル。バギーデニムとハイヒールでスタイルアップを叶えつつ、コートのさりげないブロックカラーがシャレ感を演出。

ボアブルゾン×デザインチノ

ボアブルゾン×デザインチノのコーデ画像

トレンドから定番となりつつあるボアのブルゾンには、ひとくせ加えたデザインのチノパンでまわりと差をつけて。インナーのボーダーバスクTとネイビーのチノパンで仕上げた、冬のマリンルックコーデがGOOD。

ファーブルゾン×ハイウエストデニム

ファーブルゾン×ハイウエストデニムのコーデ画像

見た目も着心地も、もこもこふわふわで可愛らしいファーブルゾンにはゆるめシルエットのデニムでガーリー感を軽減。適度な女らしさを叶えるファーブルゾン、スタイルアップを叶える腰位置高めのウエストインなど、旬のエッセンスがぎゅっと詰まったコーデ。

次ページ> 『靴別』に見る「ネイビーパンツ」冬コーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW