冬の「ネイビーパンツ」コーデ
FASHION

冬は「ネイビーパンツ」でマンネリ気味のコーデをアップデート!

2019/07/30

きれいめ、カジュアル、リラックスなど幅広いコーデで何かと重宝するネイビーのパンツは、1本は持っておきたい便利アイテム。アウターも含めてコーディネートを考えないといけないのが面倒な冬には、とくにオススメです。そこで、ネイビーのパンツをプラスした冬のレイヤードスタイルをご紹介。マンネリ気味の冬スタイルをアップデートしてみて。

『シルエット別』に見る「ネイビーパンツ」冬コーデ

ネイビーのパンツといっても、シルエットはさまざま。また、合わせるトップスのボリュームによっても雰囲気はガラリと変わります。そこで、冬のレイヤードスタイルで失敗しない、ネイビーパンツの正解コーデを集ました。ぜひ参考にしてみてください。

スキニーデニム

▼カシュクールカーデで大人カジュアルに

カシュクールカーデで大人カジュアルコーデ画像

インディゴデニムのネイビーにはほっこり系のブラウンがベストマッチ。カシュクールのカーディガンをラフに着たカジュアルコーデに、黒のレザーバッグとブーツでバランスを整えるのが正解。

テーパードシルエット

▼アニマル柄で遊び心をプラス

アニマル柄で遊び心をプラスしたコーデ画像

スリムパンツよりも少しゆとりをもたせたシルエットで、はき心地のよさとスッキリ見せを両立。ネイビーと好相性のグレーのタートルネックでシックに見せつつ、袖と裾から覗くヒョウ柄の遊び心がGOOD。

▼ボアブルゾンで脱・単調コーデ

ボアブルゾンで脱・単調コーデの画像

ネイビーのテーパードパンツは、オンもオフも着まわせる鉄板ボトムス。ピシッと美しいセンタープレスの加工で、スラックスのように穿けるのがうれしい。ベージュのハイゲージニットは単調なコーデになりやすいので、光沢のあるボアブルゾンで表情に変化をつけて。

ワイドシルエット

▼ワントーンコーデで旬のエッセンスを加えて

ワントーンのコーデ画像

ラフなアイテムでまとめたモダンなスタイル。ニットとパンツのゆったりしたシルエットが、絶妙なストリート感と力の抜けたワンマイル感で、旬の着こなしに見せてくれる。首元と裾からのぞくインナーの白もアクセントになって◎。

▼トリコロールカラーでつくる上級者コーデ

トリコロールカラーのコーデ画像

きれいめな印象のシルクサテンのパンツは、肩のディテールが特徴のトップスでまわりと差をつけて。足元を赤のヒールできめれば、トリコロールカラーでつくった上級者コーデの完成。

『素材別』に見る「ネイビーパンツ」冬コーデ

冬のパンツ選びは素材が肝心。いくら寒いからといっても、全身もこもこで着膨れて見えるのは避けたいところです。そんなときは、合わせるインナーやアウターで、暖かさと全体のボリューム感を調整すれば問題なし。寒い冬も快適に過ごせる素材を選びましょう。

チノ

次ページ> 『アウター別』に見る「ネイビーパンツ」冬コーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW