ターバンの巻き方お手本集
FASHION

ターバンの巻き方でコーデをランクアップ!大人女子が惹かれるお手本集

2019/12/25

トレンドアイテムとしておしゃれ女子からの注目度が高い〈ターバン〉。一見、巻き方が複雑そうで難易度が高いアイテムだと思われがちですが、実は簡単に使いこなせるのを知っていましたか? 頭にひと巻きするだけで、一気にスタイリングをランクアップしてくれる〈ターバン〉の合わせ方をMINEが解説します!

ターバンの巻き方〈4〉パリジェンヌのような巻き方

三角にしたターバンを横結びにするだけでできる上品パリジェンヌ風アレンジ。50年代の映画女優を連想させるレトロでおしゃれな雰囲気漂うアレンジは、ほんの少し耳にかけて巻くのが重要なポイント。大胆な柄物を選べば、アクセサリーいらずのスタイリングが実現。

ターバンの巻き方〈5〉大ぶりのピアスと合わせて

顔まわりをすっきりみせてくれるターバン。単品使いでも十分かわいいけれど、存在感たっぷりの大ぶりピアスと合わせて印象を華やかに。揺れるピアスであれば、より女性らしさもUPするので大人女子にぜひやってみてほしいテクニック。

ターバンの巻き方【ショートヘアー編】

合わせるヘアスタイルによって印象が変わるターバン。そこで【ショートヘアー】【ミディアム/ボブヘアー】【ロングヘアー】の3つに分けてベースとなる巻き方の一例をご紹介。「うしろの結び目はどうしたらいいの?」「前髪は出していいの?」など、巻いたときのバランスを知りたい人もぜひ参考にしてみて。まずは【ショートヘアー】を見てみましょう!

ラフにまとめてこなれ感全開に

ショートヘアーの人は正面から見える髪をラフに出すと◎。前髪がある人はサイドをしまい込んで顔まわりをすっきり見せると垢ぬけた印象に。ただし、後ろ髪を出しすぎるとボコッと変な仕上がりになるので要注意。ポイントは襟足を中に入れたまま、少量だけターバンの上にかぶせること。

結び目を出すのも◎

後ろの結び目はむりにしまい込もうとせず、長いままにしてエスニック風にアレンジ。そのままだとシンプルな印象になりやすいショートヘアーさんだからこそ、ターバンの巻き方をいろいろ楽しんで。

ターバンの巻き方【ミディアム・ボブヘアー編】

中途半端に肩についてしまったり、アレンジがマンネリ化しがちな【ミディアム/ボブヘアー】。ターバンと合わせることでスタイリングの幅が一気に広がるのを知っていましたか? 扱いづらい印象を脱する簡単なアレンジ例をご紹介します。

前髪~サイドをしまい込む大人スタイル

おくれ毛などは出さずに、顔まわりをコンパクトにまとまた大人なアレンジ。手軽にサマになるので、髪が結びづらい長さの人やヘアアレンジが苦手な人もチャレンジしやすいテクニック。旬のルーズコーデと合わせると好相性。

ノーセットでもターバンを巻くだけでOK

ノーセットだとどこか物足りないミディアム/ボブヘアーさん。そんなときでも、ターバンをひと巻きするだけで、グンッと全体のおしゃれ度がUP。前髪ありのヘアスタイルでも甘くなりすぎず、上品に仕上げてくれるのもターバンの魅力。

まとめ髪と合わせて

次ページ> ターバンの巻き方【ロングヘアー編】
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW