エナメルシューズで大人の品格をON!お手入れ方法もすっきり解決♪
FASHION

エナメルシューズで大人の品格をON!お手入れ方法もすっきり解決♪

2020/06/11

トップスやボトムスのコーデ組みはもちろん大切だけれど、シューズ選びは全体の印象を左右すると言っても過言ではないほど重要。大人女子なら、上品な雰囲気を醸し出せる「エナメルシューズ」をひとつは持っておきたいところ。実際のお手入れ方法から、おすすめブランド、コーデ例までご紹介します♪

※価格表記に関して …価格は参考価格です。価格が変動している可能性があるため、販売サイトでご自身でご確認ください。また、表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

※画像に関して…画像はすべてイメージです。参照リンクは予告なく削除されることがあります。

エナメルシューズってどんなもの?

エナメルシューズってどんなもの?のイメージ画像

エナメルシューズとは、革の表面に塗料を塗って光沢感を出した靴のこと。汚れても拭き取ることができるので、機能性にも優れている。デイリーコーデだけではなく、フォーマルシーンにも活躍してくれるのが魅力。

どの季節に履くのが正解?

どの季節に履くのが正解?のイメージ画像

エナメルシューズの利点といえば、オールシーズン活躍してくれるところ。落ち着いた秋冬コーデにマッチするのはもちろん、衣類の素材が軽くなる春夏でもコーデのアクセントになってくれる。

定期的に【手入れ】をして長くきれいに履こう

定期的に【手入れ】をして長くきれいに履こうのイメージ画像

エナメルシューズを長くきれいに保つ三か条

  1. なるべく雨の日は履かない
  2. 液体がかかった場合はすぐに拭き取り、風通しのよい場所で保管する
  3. 定期的にエナメル専用のシューズクリームで磨く

(1)光沢感があり、防水性に優れているのでは? と思われがちなエナメルシューズ。けれど実際は、雨染みができてしまったり、雨が当たった部分が変色してしまうことも。そのため、雨の日に履くのはなるべく避けるのがGOOD。

(2)もし液体がかかった場合はすぐに拭き取り、水染みになるのを防いで風通しのよい場所に保管して、しっかり乾かすのも忘れずに。
  
(3)エナメル加工がされている靴は、何もしなくてもいつまでもピカピカ!? と思ったら大まちがい。気温が高いと表面が溶けてベタベタしたり、はたまた乾燥が続くと表面にひび割れができたりするので、それらを防ぐためにも定期的なお手入れが必須なんです。

お手入れの手順

(1)まずはやわらかい布で表面についたほこりや汚れを落とします。やわらかい布は、靴専用のクロスがオススメ。もちろん使い古したタオルや、もう着ないTシャツ等でもOKです。

(2)表面のほこりや汚れを取り除いたら、もう一度やわらかい布で表面を磨きます。こちらも(1)と同じくやわらかい布を使うのが鉄則です。

(3)磨き終えたら、栄養を与えつつ汚れを防止できるエナメル専用のクリームを塗っていきます。ここで注意してほしいことがひとつあります。それは、必ず「エナメル専用のクリーム」を使うこと。もし、エナメル専用以外のクリームを使ってしまうと、表面のツヤがなくなってしまいます

(4)クリームを塗り終えたら、風通しのよい場所で保管してお手入れ完了! 普段なら保管する前に防水スプレーをかける人もいると思いますが、エナメル靴にはご法度。エナメル靴にかけると、表面に膜が張ってしまい光沢がなくなってしまいます。ツヤを保つためにも、絶対に防水スプレーはしないように気をつけて。

おすすめの【ブランド】4選

「artemis by DIANA(アルテミス by ダイアナ)」

artemis by DIANA(アルテミス バイ ダイアナ)

ストーム付きシンプルパンプス (ベージュ合皮エナメル)

『大人かわいい』を追求する女性のために、機能性とファッショントレンドをあわせもったシューズを展開するブランド。さまざまなシーンに合わせてデイリーに使える、カジュアルエレガントなデザインが特徴。エナメル素材も豊富に取り扱っています。価格帯も1万円から2万円と比較的リーズナブルなので、お財布にも優しい♪

「FABIO RUSCONI(ファビオルスコーニ)」

ファビオルスコーニ―(FABIO RUSCONI)

オックスフォードシューズ

1998年にイタリア在住のシューズデザイナー「ファビオルスコーニ」が立ち上げたブランド。シンプルなのに洗練されたデザインが魅力的で、日本人の足に合いやすいものが多く、大人女性から絶大な人気を集めている。フラットシューズは普通のぺたんこ靴とは違い、女性らしい美しさを演出できるよう、細かいところまでこだわりが詰まっています。

「Repetto(レペット)」

レペット(repetto)

repetto CENDRILLON Baby (レッドエナメル)

フランスのパリ生まれのブランド「レペット」。足に手袋をはめたかのような快適な履き心地を追求している。ミニマルでフェミニンなデザインなので、フォーマルにもカジュアルにもマッチすることまちがいなし! カラーや素材のバリエーションが豊富で、そのなかでもエナメル素材は定番中の定番です。

「REGAL(リーガル)」

リーガル(REGAL)

レディース ローファー

日本の王道シューズブランドといえば、「リーガル」。ビジネスシューズが有名ですが、実はレディースシューズも多く取り扱っています。クラシカルな定番シューズから、トレンドを取り入れアレンジを利かせたカジュアルシューズまで、幅広く展開。お値段は少々張りますが、上質なので手入れやリペアを繰り返すことで、長くきれいに愛用できます。

【レースアップシューズ】で品格を漂わせて

エナメルシューズと一口に言っても、その種類は実にさまざま。まずはじめに、エナメル素材のレースアップシューズを使ったコーデをご紹介。レースアップのおかげで足元に立体感が加わるから、シンプルなワンツーコーデとの相性もバッチリ!

「春夏」コーデ

▼カジュアルなワンツーコーデをクラスアップ

カジュアルなワンツーコーデをクラスアップした画像

マンネリ化しがちな白トップスとデニムの定番ルックには、レースアップのエナメルシューズを合わせて手抜き感を払拭。やわらかな素材同士に奥行きを加え、コーデをクラスアップしてくれる。

▼ワンピースをドレスアップ

ワンピースをドレスアップしたコーデ画像

コットンワンピースをさらにドレスアップしてくれる、エナメルシューズの力は偉大。プラットフォームデザインなので、コーデがお堅くなりすぎる心配もない。バッグの色も白黒で統一して、全体のバランスを整えて。

「秋冬」コーデ

▼チェスターコート合わせでトラッドに

チェスターコート合わせでトラッドにしたコーデ画像

ニットとパンツのカジュアルスタイルには、品格漂うチェスターコートとレースアップエナメルシューズを合わせてトラッドに。ベーシックカラーでまとめることで、大人っぽさが上乗せされる。

▼モノトーンを立体的に

モノトーンを立体的にしたコーデ画像

タイトスカートにエナメルシューズを合わせたすっきり下半身には、ボリュームのあるニットでメリハリをON。秋らしいモノトーンスタイルには、エナメルの光沢に頼って立体感を作って。

エナメル【ローファー】でクールなスパイスを

次に、エナメル素材のローファーをピックアップ。男女ともに人気の高い形なので、マニッシュな装いやフェミニンコーデの外し役としていかが?

「春夏」コーデ

▼メンズの着こなしを参考に

メンズの着こなしを参考にしたコーデ画像

メンズの着こなしにヒントを得て、黒ジャケットとエナメルローファーを組み合わせ。ジェンダーレスなトップスとボトムスを選んだら、赤バッグを添えて女らしさをひとさじ。

▼ベーシックスタイルに品格を添える

ベーシックスタイルに品格を添えたコーデ画像

カジュアルの定番スタイルに、光沢のあるエナメルローファーで品格を添えて。ナチュラルな革のショルダーバッグを肩からかけると、シンプルコーデのいいアクセントになるはず。

「秋冬」コーデ

▼ヒールでエレガントに

ヒールでエレガントにしたコーデ画像

太めヒールがポイントのエナメルローファーなら、コーデのエレガントさがぐっとアップ。ノーカラーのアウターを合わせて上品さを後押し。

▼光沢のある素材でコーデをクラスアップ

光沢のある素材でコーデをクラスアップしたコーデ画像

ふたつの柄を採用するときは、同色系でまとめればスマートな印象に。エナメルローファーやレザーバッグをプラスして、コーデのクラス感を高めて。

【バレエシューズ】で大人かわいく

女性らしさを楽しめるシューズといえば、バレエシューズ。まるでパリジェンヌのようなフェミニンスタイルへと仕上げてくれるので、大人女子ならひとつ持っておくと便利。

「春夏」コーデ

▼優しい色合いを引き締める

優しい色合いを引き締めたコーデ画像

白の上下にベージュのロングジャケットを合わせた優しげなコーデには、黒のエナメルバレエシューズとレザーバッグを組み合わせて引き締め。このとき、コンパクトなサイズを選べば主張が強すぎず、他のアイテムのジャマをしない。

▼ノーブルなワンピースにベストマッチ

ノーブルなワンピースにベストマッチしたコーデ画像

上品なネイビーワンピースには、フェミニンなバレエシューズがベストマッチ。ポインテッドトゥを選ぶことで、シャープさも叶えて。

「秋冬」コーデ

▼ボルドーのエナメルをポイントに

ボルドーのエナメルをポイントにしたコーデ画像

ベーシックカラーでまとめた上品スタイルには、ボルドーのバレエシューズでメリハリをON。落ち着いたボルドーなので、大人っぽさはそのまま。

▼デニムをシックに仕立てる

デニムをシックに仕立てたコーデ画像

濃いめブルーのデニムワンピースに、黒のエナメルバレエシューズを組み合わせてシックな表情へとシフト。同カラーのかごバッグを添えて、大人の遊び心をプラス。

【パンプス】でエレガントに

普段使いはもちろんのこと、フォーマルなシーンでも活躍するのがエナメル素材のパンプス。光沢感のある素材とヒールで、足元がレディに決まることまちがいなし!

「春夏」コーデ

▼甲をすっきり見せてスタイルアップ

甲をすっきり見せてスタイルアップしたコーデ画像

変形フレアのボリュームスカートには、きれいめのコンパクトエナメルローファーが好相性。足の甲を見せて華奢な部分を強調することで、スタイルアップも叶う。

▼レッドヒールでエレガントを加速

レッドヒールでエレガントを加速したコーデ画像

目を引くオレンジのカシュクールワンピースには、定番の黒小物合わせがGOODバランス。エナメルの光沢が、よりクラス感のあるコーデへと導いてくれる。赤いヒールをポイントに、ムードをアップさせて。

「秋冬」コーデ

▼ソックス合わせで清楚感もアップ

ソックス合わせで清楚感もアップしたコーデ画像

大きめ花柄スカートをポイントに、シックな大人レディスタイルをメイク。黒のエナメルパンプスには同色のソックスを合わせて、クリーンな印象を底上げ。

▼単調なモノトーンコーデに華やぎを添える

単調なモノトーンコーデに華やぎを添えたコーデ画像

シンプルにおさまりがちなモノトーンコーデは、艶々としたエナメルパンプスで華やぎを加えるのが大人女子ならではのテクニック。クールになりすぎないよう、ノーカラーコートを羽織って女っぽさをひとさじ。 

【ブーツ】で都会的に

最後に、エナメル素材のブーツコーデをチェック! モノトーンコーデに飽きたときも、エナメルのツヤを加えるだけで全体に奥行きが生まれるので、ぜひチャレンジしてみて。

小物には目を引く素材を投入

小物には目を引く素材を投入したコーデ画像

身体のラインに沿うコンパクトラインのニットとタイトスカートの組み合わせには、インパクトのある小物をチョイスしてボリュームバランスを調整。高級感漂うエナメルブーツを筆頭に、秋らしいパープルファーバッグで、モノクロスタイルを一新して。

同色は素材違いを重ねる

同色は素材違いを重ねたコーデ画像

パキッとしたパープルとブラックのコントラストが絶妙なツーカラースタイル。下半身をすべて黒で統一したら、エナメルのような目を引く艶やかマテリアルを足して奥行きを作って。

ジャケットを羽織って、とことんクールに

ジャケットを羽織って、とことんクールにしたコーデ画像

白トップス×デニムの基本コーデを、黒ジャケットとエナメルブーツでスタイリッシュにメイク。抜け感を出すため、ブーツとデニムの丈感にこだわるのが大人女子のたしなみ。

この記事で紹介された商品の一覧

全4商品
商品画像
ブランド名 artemis by DIANA(アルテミス バイ ダイアナ) ファビオルスコーニ―(FABIO RUSCONI) レペット(repetto) リーガル(REGAL)
商品名 ストーム付きシンプルパンプス (ベージュ合皮エナメル) オックスフォードシューズ repetto CENDRILLON Baby (レッドエナメル) レディース ローファー
特徴 - - - -
最安値※表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって異なります。 - 特定のストアに遷移します。 詳細を見る - 特定のストアに遷移します。 詳細を見る - 特定のストアに遷移します。 詳細を見る - 特定のストアに遷移します。 詳細を見る
商品リンク 楽天で見る ¥11,000(税込) 楽天で見る ¥19,800(税込) 楽天で見る ¥25,300(税込) 楽天で見る ¥17,000(税込)
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW