FASHION

ネイビーコート×マフラーのお手本コーデ16選《マフラーの色別》に解説

2019/07/29

定番カラーでもあるネイビーのコートは、一着はもっておきたいアイテム! さまざまなスタイルに使えて便利なのはもちろん、合わせるマフラーの色によっても印象をチェンジできる万能アウターなんです。垢抜けて見える、今どきの着こなしを一挙ご紹介!

《グレー》マフラーは相性抜群なマストカラー!

ライトグレー

▼デニムを使ったカジュアルコーデにはきれいめグレーを

ブルーデニムにボーダーTを合わせたカジュアルなスタイルに、アクセントになるバッグとゆったり巻いたライトグレーのマフラーが、一気に女性らしさをプラスしてくれます。

ダークグレー

▼落ち着いたカラーの組み合わせにはダークグレーがおすすめ!

全体的に落ち着いた冬らしい色合いでつくったスタイルには、暗めのグレーマフラーをオンすると統一感が増す。

《チェック》マフラーで可愛らしくも、レディーにも

▼スクールライクなチェックが可愛らしいコーデ

ダークグリーンのスカートに、きちんと感のあるチェスターコートを羽織ったコーデ。首元の明るいチェックのマフラーで大人ガーリーな印象に。

▼チェック柄に使われている色と他のアイテムをリンクさせる

カジュアルななかにも女子っぽさを忘れないカジュアルスタイル。パンプスの赤とマフラーのチェック柄の色を合わせれば、シンプルでもセンスを感じさせるコーデに!

《黒》マフラー×ネイビーコートでシックな雰囲気に

▼トップス、マフラーともに黒で揃えて洗練感を出して

トップを黒でまとめた引き締めコーデ。センタープレスのパンツやレザー小物、ネイビーのロングトレンチコートを合わせてより洗練感のあるスタイルに。

▼カジュアルなコートを黒がしめてくれる

《ベージュ》マフラーでこなれ感を演出して

▼コート以外をベージュ系で揃えてこなれ感を

人気のベージュのワンカラーコーデに、アウターはネイビーのチェスターコートを。柔らかいカラーに大人っぽいこなれ感を演出。

《白》マフラーは、ほんわか愛されカラー!

▼丈の長いガウンコートにゆるっと巻いたロングマフラーが可愛いコーデ

ロングマフラーをゆる巻きして垂らすときには、首元はすっきり見せるためにアップスタイルがおすすめ! シックな色合いに白のマフラーが女性らしさと柔らかさをプラスしてくれる。

▼全体を寒色系アイテムで揃えた組み合わせに白が映える

ネイビーのボアコートにアイスブルーのプリーツスカートを合わせたコーデ。白いマフラーを加えることで、ひんやりした色合いに温かみを。

《差し色》マフラーでアクセントを

オレンジ

▼ベーシックカラーのコーデに首元のオレンジが目を惹く

「ネイビーコート×白シャツ×インディゴデニム」のすっきりしたコーデに印象的なオレンジのマフラーをプラスして、今どきハンサムレディに大変身!

▼マニッシュなパンツとアウターにガーリーな雰囲気をプラス

ブラウンのチェック柄スラックスに合わせたマニッシュなスタイルに、真っ赤なマフラーが目を惹くコーデ。おじさんっぽくなるのを上手に回避!

テラコッタ

▼旬のおしゃれ色「テラコッタ」マフラーで全体に統一感を

きゅっと結んだマフラーが全体のバランスを上手く整えたお手本今どきコーデ! テラコッタのマフラーがパンツやバッグのカラーをぐっとまとめてくれる。

くすみピンク

▼大人もトライしやすいくすみピンクで女性らしく

ロングのフーディコートにくすみピンクのマフラーを合わせることで、女っぽさと抜け感の両方を実現! 子どもっぽくなりがちなピンクも、色味やコーデ次第で大人レディスタイルに。

【番外編】マフラーの使い方で、さらにおしゃれ度アップ!

ロングマフラーはあえて垂らして

▼ダークカラーコーデには、白小物でガーリーな雰囲気を

白小物が可愛いガーリースタイル。存在感のあるロングマフラーでダークカラーの組み合わせでも全体が暗くなりすぎず、遊び心を感じさせるコーデに!

ショールっぽく羽織って

▼マフラーを肩に羽織って女っぽさアップ

幅広マフラーをショール使いすれば、より女性らしいスタイリングに。ノーカラーコートの首元から見えるトップスとマフラーの色を合わせたおしゃれ度の高い着こなし。

ぐるぐる巻いて首元にボリュームを

▼ロングマフラーを使って重心を上にもってきて

定番アイテムを組み合わせた大人カジュアルスタイル。ボトムスをすっきりさせたら、首元にはマフラーを使ってボリュームをもたせてバランスをとってみて!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW