FASHION

大人がチェックシャツを着るなら? 《幼くならない着こなし術》&秋冬コーデ

2019/07/29

チェックシャツは、大人が着ると子供っぽくならない……? そんな懸念が付きまといがちだけど、実は着回し力抜群で、定番から旬顔コーデまで幅広く使えるアイテム! ちょっとしたポイントを押さえるだけで大人の着こなしになる、チェックシャツを使ったお手本コーデをピックアップ。

ダサ見えしない!大人っぽい《4つの着こなし方》

チェックシャツを大人らしく仕上げるのは、実はとても簡単。ご紹介する4つの着こなしテクを活用すれば、子供っぽさとは無縁に。

(1)抜き襟で抜け感プラス

▼うなじそのものをアクセサリーに

チェックシャツをそのまま着ると、どうしてもカジュアル感がつきまとう。そんな時には抜き襟を活用して素肌を覗かせることで大人な印象に。ポニーテールでうなじを強調すれば、肌そのものがアクセサリーになってくれる。

(2)ブラウジングでこなれ感

▼フロントインでバランスを整えて

フロントをインしてバランスを調整するだけで、コーデの印象が見違えてくる。カジュアルなチェックシャツに、大人な黒スキニーとVカットパンプス合わせでピリリと引き締め。

(3)ベルトでウエストマークしてスタイルアップ

▼細ベルトのさりげなさが大人らしい

身体のラインを覆うので、カジュアルな印象が強くなってしまう。ならば、ベルトを加えて身体のラインを補正。控えめな細ベルトをチョイスすることで、主張が強すぎないさりげなさがポイントに。

(4)腰に巻いてスポーティに

▼モノクロ統一で大人らしさキープ

トップスや羽織りとしてでなく、腰に巻くというアクセサリーのような使い方もあり。ベーシックカラーである白黒でまとめるのが大人らしく見せるコツ。

【重ね着】チェックシャツのお手本《秋冬コーデ》

秋冬であれば、チェックシャツに他のアイテムを重ねることで奥行きをプラス。大人らしく着こなせるものだけを選んだので、早速参考にしてみて。

ニットの下に入れてアクセントに

▼ギンガムチェックの主張を控えめに

あえて脇役にさせることで、そのアイテムが活きることもある。幼く見えたり、糖度高めになるギンガムチェックシャツは、ニットに重ねて襟と袖をチラ見せ。まるでニットにドッキングされたようなデザインで、大人に着地。

ロングカーディガンに合わせて

▼チェックシャツの存在感を抑える

ロング丈のカーディガンを合わせて、チェックシャツの目立ち度を控えめに。より目を引くアイテムを重ねることで、チェックシャツのカジュアル感まで払拭できる。

パーカー合わせで大人カジュアルスタイル

▼レイヤード術を駆使

トレンチコートとチェックシャツ、それだけでもコーデは完成するけれど、間にパーカーを挟むことでイマドキなテイストミックスコーデにシフト。チェック柄が程よいアクセントになるのも嬉しいポイント。

ベーシックなワンピースにイン!

▼ワンカラーをのっぺりさせない

全身を黒で統一したオールブラックスタイルは、ともすればメリハリのないのっぺりコーデになりがち。そんな時は、色なじみの良いモノクロチェックシャツをレイヤードして、コーデに奥行きをプラス。クールなブラックにも親しみやすさが加わる。

アウターとして着る

▼ルーズに着崩してリラックス

白ニットの上から羽織って、アウターとして活用。さらりとラフに着崩すのが今っぽい。チェックシャツ×デニムのカジュアルコンビには、ヒールブーツを合わせてバランスを調整。

タートルネック合わせが今っぽい!

▼抜き襟×レイヤードで旬な装いに

タートルネックを忍ばせて、奥行きのあるコーデをメイク。この時、抜き襟や袖ブラウジングで立体的なフォルムを作るとおしゃれ感度がさらにアップ。ブラウン系アイテムで統一して、秋冬らしい温感を与えて。

ビックシルエットには細めのボトムスで

▼華奢見えを狙って

オーバーサイズやビッグシルエットのチェックシャツには、ボトムスはスキニータイプを選んで華奢見え効果をON。ロングハンドルの巾着バッグを添えて、縦長効果を意識。

【チェックシャツワンピース】は着回し力抜群!

ご紹介したチェックシャツ、ワンピースタイプも着回し力が抜群。いつもと視点を変えた着こなしを取り入れるだけで、新たな装いが楽しめるはず。

冬はボトムをあわせて防寒するのもおすすめ

▼デニムとソックスを重ねてぬくもりを

チェックシャツワンピースには、デニムとソックスを重ねて防寒対策を。ソックスには白を選ぶことで、重くなりがちな冬スタイルに抜け感が加わる。

トップスを重ね着してスカート風に着こなしてみる

▼サイドスリットで軽やかさを加えて

トップスを重ねて、スカート風に着こなしてもOK。サイドスリット入りのワンピースを選ぶことで、程よい抜け感が加わりコーデが軽やかにまとまる。

ワンピースを羽織りとして使う

▼ワントーンにメリハリをON

ホワイトにライトベージュボトムスを合わせたオフニュートラルカラースタイルには、シャツワンピースを羽織ってメリハリを強調。ダークブラウン合わせで他の色となじませるのがバランスよくするコツ。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW