FASHION

ブルーコーデで大人の爽やかスタイルに!アイテム別のお手本帳【26選】

2019/07/29

清涼感あふれ、落ち着いた雰囲気と知性を感じさせてくれる “ブルー”。 春夏に使いたいリネンやコットン、秋冬にぴったりのファーアイテムなど、素材によって色んな印象を与えてくれます。今回は、そんな “ブルー”を用いたお手本コーデを、おしゃれさんから学んでいきます。あなたもブルーをもっと素敵に取り入れて、コーデに彩りを見せてみて♪

ブルーの種類

ブルーといっても種類はさまざま。ここでは、コーデをぐっと格上げしてくれる、おしゃれさんにぜひ覚えておいて欲しい代表的な6色についておさらいしていきます。

スカイブルー

晴れた空のような明るい青色のこと。開放感のある色なので、自分も見た人もリラックスさせてくれる効果も。

ネイビー

濃紺のこと。落ち着きのある色で、どこか知的な印象を与えてくれます。上品な装いにはもちろん、デニムにも使われることも多く、カジュアルな装いにも適しています。

サックスブルー

くすんだ青色。藍色を淡くしたような優しい色で、柔らかい印象を与えてくれます。

ライトブルー

名前の通り、明るい青色のこと。可愛らしい印象になり、似た色でペールブルーがあります。

ロイヤルブルー

少し紫を帯びている濃い青色。深みのある色で、差し色として取り入れるのにぴったりです。

ターコイズブルー

深みのある濃い青色。青と緑の中間色で、より青みが強いカラー。ワンピースなど、1枚取り入れるだけで一気に爽やかな装いになります。

ブルー《トップス》のコーデ

ブルーのトップスは顔に近い場所に来るので、なりたい雰囲気に合わせて色を選ぶのが正解。優しく柔らかい雰囲気を演出したいときには、ライトブルーやサックスブルーなどの淡い色合いのもの、顔の印象をはっきりと際立たせたいときや、メリハリをつけたいときには濃いめのサックスブルーなどを選ぶのがおすすめです。

春夏コーデ

▼レースカーディガンの下にブルーをON

繊細なレースカーディガンのインナーとして水色のタンクトップを取り入れた、女性らしい華奢さを際立たせたきれいめスタイル。ブラウンのワイドパンツを合わせてより柔らかい印象に。

▼アシンメトリー襟トップスでトレンド感満載

トレンドのアシンメトリーの襟トップスにデニムを合わせた、ブルーのグラデーションコーデ。デコルテを綺麗に見せてくれ、かつ人と被らないデザインなので、1枚持っておくととても便利。手元をシルバーのアクセサリーを飾って、グラデーションをより魅力的に見せて。

秋冬コーデ

▼タートルネックをクールに着こなす

ブルーのタートルネックを主役に、他アイテムはモノトーンでまとめてクールにきめたスタイル。ボリュームのあるタートルなので、ノーカラーのライダースをまとって襟元をバランス良く仕上げて。

▼スキッパーカラーシャツで首元を綺麗に魅せる

ネイビー のスキッパーカラーシャツは、大人っぽく知的な印象を与えてくれます。ワイドパンツに前だけインしてスタイルアップ効果を狙って。差し色としてパープルの巾着を添えて、メリハリのあるコーデの完成。

▼タンクトップ×ネイビーカーディガンでセンシュアルに

日差しが気になる夏にぴったりのネイビー のカーディガン。リネン素材なので暑苦しくなく、涼しげに見せることができます。タンクトップは、インディゴブルーのデニムにインして、スラッと脚長効果を狙って。

ブルー《パンツ》のコーデ

カジュアルの定番であるデニムをはじめとして、大人女子にぜひ取り入れて欲しいブルーのパンツ。あなたのお好みのデザインをぜひ見つけてみてください♪

春夏コーデ

▼デニム×白シャツで定番カジュアル

ラフなカジュアルコーデにぜひ取り入れて欲しいのがデニムワイドパンツ。トレンドのスキッパーカラーシャツを前だけインして、あえてゆるっと着崩して親しみやすい印象に。

▼ワントーンコーデで気分明るく

こちらはブルーのワントーンコーデ。トップスと靴はサックスブルー、パンツはダスティブルーで端正な表情を見せて、爽やかな春夏の空に映えるきれいめスタイルに。ワントーンコーデと言えど、全てのアイテムをブルーにしてしまうと、印象に残らない場合も……。こんな風にブラウンのハンドバッグを差し色として取り入れたり、アクセサリーで飾っても◎。

秋冬コーデ

▼色褪せデニムでこなれ感を

ニットカーディガンの甘さを、色褪せデニムで控えた好バランスな装い。ざっくりニットのカーディガンは、そのまま着てももちろん良いですが、こんな風にサッシュベルトでキュッと締めると、メリハリを生み出すことができます。カジュアルながらも、どこかセンシュアルな雰囲気に仕上げて。

▼ワイドパンツでハンサムに

一際目を引くロイヤルブルーのワイドパンツ。白のカーディガンを片側だけインしてアシンメトリー風に見せ、モードな雰囲気漂うハンサムなスタイリングへと一新。

次ページ> ブルー《スカート》のコーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW