「ロングパーカー」コーデの作り方【19選】
FASHION

「ロングパーカー」コーデの作り方【19選】大人のタイプ別着こなしテクニック

2019/07/30

オールシーズン使える「ロングパーカー」は、大人カジュアルにピッタリなアイテム。長い丈感でこなれた印象も作れるし、体型カバーだっておてのもの。デイリーコーデをおしゃれにアップデートしてくれるので、使わないなんてもったいない!
そこで、「ロングパーカー」を使った大人コーデの作り方を徹底レクチャー。タイプ別におしゃれさんのお手本スタイルをお届けします。

夏でもロングパーカーが着たい!

ロングパーカーが大好きだけど、夏はさすがに暑い? 夏でも着てOK?
そのお悩み、MINEが回答します!

夏でもロングパーカーのイメージ画像

パーカーは生地が厚くて夏は着れない……。そんなイメージを持っていませんか?
実は、半袖タイプやミニ裏毛などの薄手スウェット生地を使ったパーカーもあるんです。種類のバリエが豊富なパーカーは、夏だってとことん着回せます。春秋冬も着れるからコスパ最強!

『プルオーバー』のロングパーカーおすすめコーデ

パーカーの中でも特にベーシックなプルオーバータイプ。ロングパーカーなら、おしゃれ見えするうえに気になる腰まわりもカバーできて一石二鳥なんです。色別に、お手本コーデをチェックしていきましょう。

グレーのロングパーカー

▼グレーロングパーカー×黒レギンス

グレーロングパーカー×黒レギンス

ヒップ丈のパーカーをミニワンピース風にレギンスと重ねたコーデは、ゆる×ピタのトレンドシルエットが簡単に作れる組み合わせ。モノトーン配色で、カジュアルな着こなしも大人っぽく決まります。

▼グレーロングパーカー×黒プリーツスカート

グレーロングパーカー×黒プリーツスカート

ロングパーカーを長め丈スカートと合わせるスタイリングも最旬コーデのひとつ。プリーツスカートなら、コーデに自然な奥行きをメイクできるので地味見えを防止してくれます。白スニーカーでモノトーンの中にヌケ感を加えて。

ベージュのロングパーカー

▼ベージュロングパーカー×デニムスカート

ベージュロングパーカー×デニムスカート

優しげなベージュのロングパーカーは、カジュアルコーデにひとさじの女っぽさをプラスできるアイテム。5分袖タイプなら、春夏もガンガン着回し可能です。タイトシルエットのデニムスカートを合わせてすっきり着こなして。

▼ベージュロングパーカー×黒スキニー

ベージュロングパーカー×黒スキニー

オーバーサイズパーカー×黒スキニーの定番コーデは、パーカーの裾から白インナーをちら見せしてこなれ感をON。レースアップシューズやチェーンバッグで、パーカーコーデをちょっときれいめに仕上げたスタイリングは大人も着易いバランス。

黒(ブラック)のロングパーカー

▼黒ロングパーカー×ライトブルーデニム

黒ロングパーカー×ライトブルーデニム

黒のロングパーカーは、他のアイテムで軽さをプラスしてバランスアップを目指して。ライトブルーデニムを組み合わせれば、重心が上がってゆるコーデでも好バランス。さらにキャップで目線アップ効果を追加!

白(ホワイト)のロングパーカー

▼白ロングパーカー×黒スキニー

白ロングパーカー×黒スキニー

こちらは、かなりビッグサイズの白ロングパーカーを主役にしたカジュアルコーデ。上半身がボリューミーな分、黒スキニーでメリハリのある着こなしに。白×黒のパキッとした配色もメリハリを付けるポイントです。

ネイビーのロングパーカー

▼ネイビーロングパーカー×ベージュスカート

ネイビーロングパーカー×ベージュスカート

ネイビーのロングパーカーは、引き締めカラーだけど黒ほどきつくならないのでコーデしやすいのが魅力。ベージュスカートを合わせて柔らかな印象をプラスすれば、ほんのり女っぽい大人カジュアルが完成。

『ワンピース』のロングパーカーおすすめコーデ

1枚でコーデが完成するワンピースタイプのロングパーカーは、ワードローブに揃えておくととっても便利。時短コーデも叶うし、レイヤードコーデを楽しむのもアリ。着こなしの幅が広い大注目アイテムです。

グレーのロングパーカーワンピース

グレーのロングパーカーワンピース

定番グレーのロングパーカーワンピースは、前後差のあるヘムラインや控えめなAラインシルエットなど、細部のディティールにこだわるのが大人のたしなみ。キャップ&スニーカーを添えて、ヘルシーカジュアルを目指して。

ベージュのロングパーカーワンピース

ベージュのロングパーカーワンピース

こちらは、ベージュロングパーカーワンピに小花柄スカートを重ねたトレンドのレイヤードコーデ。足元は靴下&パンプスでグッドガールに決めて、あえてカジュアル度控えめに仕上げたバランスが新鮮!

黒(ブラック)のロングパーカーワンピース

黒(ブラック)のロングパーカーワンピース

マキシ丈&フレアスリーブの黒ロングパーカーワンピースは、どこかモードさ漂うスタイリッシュな雰囲気が素敵。PVCバッグとダッドスニーカーを添えて、程よく流行をMIXしたこなれ感が秀逸。

ネイビーのロングパーカーワンピース

ネイビーのロングパーカーワンピース

ロングパーカーワンピースで上品カラーのネイビーを投入すれば、大人コーデが簡単に実現。シルバーアクセや小ぶりチェーンバッグできれいめな要素を加えて、大人っぽいカジュアルスタイルを楽しんで。

パープルのロングパーカーワンピース

パープルのロングパーカーワンピース

周りと差をつけるなら、カラーパーカーをセレクトするのがおすすめ。くすみ感のあるパープルなら、小物まで全身カジュアルでまとめてもどこか大人っぽい雰囲気に。半袖&裾スリットから覗く素肌が爽やかなヌケ感をON。

『羽織り』のロングパーカーおすすめコーデ

羽織りタイプのロングパーカーは、肌寒い日はもちろん、真夏の屋内の冷房対策にも使える優秀な一品。カジュアルだけど、ロング丈で大人のこなれ感も漂う使い勝手のいいアイテムなので持っていて損はなし!

グレーのロングパーカー

▼グレーロングパーカー×黒ジョガーパンツ

グレーロングパーカー×黒ジョガーパンツ

薄手でさらっと羽織れるグレーロングパーカーの前を閉じてトップス代わりにコーデ。フロントにジップがあるから、シンプルコーデの奥行きアップにもお役立ち。ジョガーパンツでスポーティに着こなしたら、足元はあえてドレスシューズで外しを効かせて。

黒(ブラック)のロングパーカー

▼黒ロングパーカー×デニムサロペット

黒ロングパーカー×デニムサロペット

丈の長いロングパーカーは、インナーにサロペットを入れてIラインを作るとスタイルアップも叶う! デニム素材のサロペットを黒で引き締めて、大人カジュアルに仕上げて。ラフに腕まくりしたり、インナーの白Tでヌケ感を。

▼黒ロングパーカー×レーススカート

黒ロングパーカー×レーススカート

こちらは、ブラウンのレーススカート以外をオールブラックでまとめた甘辛コーデ。スカートはタイトやコクーンシルエットなど、広がり過ぎないものを選ぶのがポイント。厚底ブーツでエッジを効かせてよりシャープに決めて。

ロングパーカーの上に羽織るもの(アウター)はどうする?

最後に、ロングパーカーと相性抜群なアウターを3タイプお届け! アウターとの丈感調整が難しいロングパーカーですが、コツさえ押さえれば誰でもおしゃれバランスが作れるはず。

ブルゾン

ロングパーカーにブルゾンを羽織ったコーデ画像

ロングパーカーは、ショート丈のブルゾンを合わせると重心が上がってスタイルアップが期待できる! フードはラフにアウターから出してアクセントにしてみて。こちらは、白×ピンクの淡い色合いがカジュアル過ぎない好バランスコーデ。

ノーカラーコート

ロングパーカーにノーカラーコートを羽織ったコーデ画像

首元がすっきり収まるノーカラーコートは、ボリューミーなフードを活かせるアウター。ロング丈同士の組み合わせでも、フードが首元のアクセントになってくれるので自然に目線アップできます。

ダウンコート

ロングパーカーにダウンコートを羽織ったコーデ画像

とことんカジュアルな気分のときは、ダウンコートを羽織るのがイチオシ。上半身のボリューム感が出るので、ボトムスはスキニーなどタイトなものを選んで。白×黒のモノトーン配色で、カジュアルだけど大人な仕上がりに。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW