ロングシャツコーデ【29選】
FASHION

ロングシャツコーデ【29選】絶対マンネリさせない着回しテク

2019/07/30

ロングシャツ熱がじわじわと高まっているこの頃。一枚で着こなすことはもちろん、羽織ったり重ねたりと変幻自在なので、買い足したい! と思っている人も多いはず。ここでは、そんなロングシャツを使った大人見え間違いなしなお手本コーデを29選お届け。一枚あればいろんな着こなしにチャレンジできるので、また違った自分に出会えるはず。

ロングシャツの着こなし方

ロングシャツの着こなし方として、「ワンピースとして」と「アウターとして」の2つが主流。ワンピースとしてならよりフェミニンに、アウターとしてならよりカジュアルな印象に。

ワンピースとして

▼肌になじむオフホワイトが好印象

オフホワイトのロングシャツをワンピースにしたコーデ画像

オフホワイトで素肌になじませることで、ほんのり色香が漂うスタイルに。柔らかな色には、相反するシルバーアクセサリーを重ねてシティムードアップ。

▼黒を選んでシックに

黒のロングシャツをワンピースにしたコーデ画像

フレアシルエットのロングシャツなら、それ一枚でドレスアップが可能。フルレングス丈には、足首をのぞかせたりアップヘアにすることですっきりとバランスを整えて。

アウターとして(重ね着)

▼定番カジュアルをブラッシュアップ

ロングシャツを羽織ったコーデ画像

ロゴTシャツと黒スキニー、そしてスニーカーのカジュアルスタイルには、存在感のあるロングシャツを羽織ってコーデをブラッシュアップ。落ち着いたオフホワイトを選ぶことで、大人らしさも加えることができる。

▼同じカラーを重ねて

ロングシャツを羽織ったオールホワイトコーデ画像

それぞれ一枚でもコーデが完成するアイテムたちを、あえて重ねることでいつもと違った表情を楽しんで。リネン素材のナチュラルスタイルには、レザーのタビシューズを足してコーデをランクアップ。

ロングシャツ「季節別」コーデ

ロングシャツを持っておけば、それ一枚をオールシーズン活躍させることが可能! 季節別お手本スタイルを参考に、着回し力をアップさせてみて。

春夏

▼夏に映えるカラーシャツにトライ

夏に映えるカラーシャツのコーデ画像

夏らしい白コーディネートに、太陽に映える真っ赤なロングシャツをON。鮮やかな色を取り入れるだけで、顔色もパッと華やかに。

▼開襟シャツで爽やかに

開襟シャツで爽やかにしたコーデ画像

レトロ感が楽しめる開襟シャツワンピースは、ペールグリーンを選んで大人らしさを意識。メタルゴールドのポインテッドトゥパンプスを足して、華やぎアップ。

▼小花柄でフェミニンに

小花柄でフェミニンにしたコーデ画像

小花柄の開襟シャツワンピースを主役に、夏のフェミニンスタイルをメイク。ナチュラルなかごバッグでなじませたら、足元にはゴールドストラップのサンダルをプラスしてさりげなさを光らせて。

秋冬

▼グレーで秋の大人スタイルをメイク

グレーで秋の大人スタイルをメイクしたコーデ画像

正統派なチェック柄ロングシャツにライダースジャケットを羽織ることで、コーデをハンサム顔に。足元にはレースアップシューズを合わせて、女らしさをひとさじ。

▼タートルネックでぬくもりアップ

タートルネックでぬくもりアップしたコーデ画像

シンプルなロングシャツも、タートルネックを重ねたりウエストマークすることで一味違った表情に。ビッグファーバッグをポイントに、秋ムードを盛り上げて。

▼シャツの上と下に重ねて

ロングシャツをシャツの上と下に重ねたコーデ画像

定番の白ロングシャツには、ケーブルニットベストとレギンスを重ねてぬくもりコーデをメイク。柔らかな配色には、ダークブラウンとキャメルの小物を添えて優しく引き締め。

ロングシャツ「色別」コーデ

次に、色別でロングシャツコーディネートをご紹介。どの色にしようか迷っているのなら、これをみれば答えが見つかるはず。

▼オールホワイトは異素材をチョイス

ロングシャツのオールホワイトコーデ画像

オールホワイトでまとめたルックには、風になびくロングシャツを加えて軽やかさをプラス。同じカラーでも、異なる素材のおかげでメリハリもゲット。

▼縦長効果をON

白のロングシャツとハイウエストパンツのコーデ画像

ハイウエストパンツを使った脚長コーデには、さらにロングシャツを足すことで縦長効果アップ。シアーな白を選ぶことで、全体の表情がパッと明るく仕上がる。

ベージュ

▼定番カジュアルをフェミニン仕様に

ベージュのロングシャツと白T×デニムのコーデ画像

白T×デニムの定番コンビには、ベージュスニーカーを合わせて女性らしい柔らかさを。シューズの色とリンクしたロングシャツを加えれば、コーデの奥行きがぐっとアップ。

▼カジュアルミックスで着こなす

ブラウンのロングシャツをワンピースにしたコーデ画像

ブラウンのロングシャツをワンピースとして着こなし。フェミニンな装いは、デニムや白小物をかけ合わせてデイリーカジュアルにシフト。

カーキ

▼アースカラーでナチュラルに仕上げて

黒トップスとベージュボトムス×カーキロングシャツを羽織ったコーデ画像

黒トップスとベージュボトムスの大人カジュアルに、フルレングスのカーキロングシャツを羽織ってアースカラーコーデをメイク。存在感のあるシャツだから、ヘアはすっきりまとめるのが好バランス。

▼太ベルトを効かせて

カーキロングシャツに太ベルトを加えてメリハリシルエットを作ったコーデ画像

カーキロングシャツに太ベルトを加えてメリハリシルエットを作って。レギンスやモノクロミュールをプラスすれば、レディな装いが完成。

青・紺

▼ネイビーで上品な装いに

ネイビーロングシャツのコーデ画像

ノーブルなネイビーロングシャツは、付属ベルトをキュッと締めてブラウジングすれば、女性らしいメリハリシルエットが作れる。色なじみの良いグレーレギンスをプラスして程よくカジュアルダウンさせれば、親近感もバッチリ。

▼セットアップ風コーデもサマになる

ネイビーボトムス×ネイビーのロングシャツのセットアップ風コーデ画像

ネイビーボトムスに同じカラーのロングシャツを合わせて、セットアップ風コーデをメイク。色のコントラストがはっきりするオレンジトップスを選んで、メリハリコーデを完成させて。

デニム

▼ロングシャツでデニムONデニムに挑戦

ロングシャツでデニムONデニムしたコーデ画像

濃淡デニムをかけ合わせた、変化球なデニムONデニムスタイル。白Tシャツで抜け感を作ったら、ロープベルトをポイントにツーカラーのメリハリをアップさせて。

▼白とつないで爽やかに

スタンドカラーのデニムロングシャツのコーデ画像

スタンドカラーのデニムロングシャツなら、カジュアルながらもきちんと感が楽しめる。ブルーに映える白ボトムスを重ねたら、黒シューズを合わせてコーデを引き締め。

ロングシャツ「柄別」コーデ

無地で着回し力を高めることはもちろん、より存在感を高めたいのなら、柄物にトライすべし! ここでは、定番のストライプ柄とチェック柄をご紹介。

ストライプ

▼程よいカジュアル感が魅力のブルーストライプ

ブルーストライプのロングシャツのコーデ画像

大人顔なネイビーオールインワンにブルーストライプロングシャツを重ねることで、デイリー仕様にシフト。ラフィアハットとかごバッグを添えれば、クリーンな印象が高まる。

▼変形ストライプでモード顔

変形ストライプのロングシャツのコーデ画像

黒×グレーの変形ストライプロングシャツは、ノーカラーや深いスリットでモードな印象が楽しめる。ゆったりとしたレギンスとブラウンパンプスを足すことで、お堅いモードに親しみやすさを与えて。

▼ワントーンでまとめて統一感アップ

白地のライトグレーストライプロングシャツのコーデ画像

白地のライトグレーストライプロングシャツは、それ一枚だとナチュラルな印象に。色をリンクしたレギンスと黒バブーシュを足して、今っぽい装いへとシフト。

チェック

▼優しいカラートーンでまとめて

チェック柄ロングシャツのコーデ画像

ブラウンやベージュの優しい配色を意識したコーディネート。プレーンなボトムスには、チェック柄ロングシャツを重ねてマンネリ払拭。

▼色で季節感を意識

白T×デニム×ブラウンのチェック柄ロングシャツのコーデ画像

白T×デニムの定番ルックに、ブラウンのチェック柄ロングシャツを合わせてオータム仕様にシフト。プラットフォームサンダルやボディバッグの肩掛けテクで、スタイルアップを図って。

▼ロングシャツなら糖度抑えめに

Tシャツとデニム×ギンガムチェックのロングシャツのコーデ画像

Tシャツとデニムの組み合わせに、ギンガムチェックのロングシャツを足してほんのりフェミニンムードをON。甘いギンガムチェックも、こんな着こなしなら気兼ねなくトライできる。

ロングシャツ「オフィス」コーデ

ロングシャツのデイリーコーデをチェックしたら、最後はオフィスコーデでコンプリート。もともときちんと感のあるシャツだからこそ、ビジネスシーンでも大活躍。オンオフ兼用できるロングシャツ、やっぱり1枚クローゼットに足してみてはいかが?

小物でさらにきちんと感アップ

ネイビーロングシャツでオフィスコーデした画像

ノーカラーかつ大人なネイビーロングシャツなら、オフィススタイルとしてもバッチリ。華奢な黒サンダルやレザーバッグをプラスして、とことん大人見えを意識して。

フレッシュなイエローをチョイス

イエローのシャツワンピースのコーデ画像

綺麗めなシャツワンピースも、ビタミンカラーなら自分らしさが語れる。インパクトのある色だからこそ、シューズは肌になじむベージュが好相性。

ジャケットを重ねて

ベージュのロングシャツ×ネイビーのジャケットのコーデ画像

ベージュのロングシャツには、ネイビーのジャケットを合わせてトラッドムードをON。ネイビーと相性の良い黒レザーシューズを合わせて、正統派なきちんとコーデをメイク。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW