ノースフェイスパーカーコーデ【16選】
FASHION

ノースフェイスパーカーコーデ【16選】人気の理由がわかるお手本着こなし術!

2019/07/26

街を歩けば、行き交うあの人もノースフェイスのパーカーを着ている。アウトドアブランドでありながら、シティで着ても浮かないデザインで、かつ他のアイテムとも難なくマッチしてくれるのが嬉しい。今回は、そんなノースフェイスパーカーをもっと楽しむための着こなし術を16選お届け。

ノースフェイスパーカーの人気の理由

アウトドアブランドであるノースフェイスのパーカーを、タウンユースしている人が急増中。ストリートやスポーツミックスのトレンドがその人気を後押しする理由の1つ。さらに、モノクロやベージュ、ネイビーなどの定番色がラインナップされているので、他のアイテムとも合わせやすいのも魅力の一つ。

ノースフェイス「スウェットパーカー」コーデ

特に人気の高い、スウェットパーカーのコーディネートをまずはご紹介。一枚で着こなすことはもちろん、重ねることで違う表情を見せてくれるので、参考にしてみて。

スカートコーデをリラックス

ダルメシアン柄スカート×ノースフェイスのホワイトスウェットパーカーのコーデ画像

モノクロのダルメシアン柄スカートに合わせて、ノースフェイスのホワイトスウェットパーカーをプラス。肉厚な素材で、パーカーでもカジュアルになりすぎない。

テイストミックスコーデを楽しむ

トレンチコート×リラックス感のあるパーカーのコーデ画像

トラッドなトレンチコートに、あえてリラックス感のあるパーカーを合わせてコーデをカジュアルダウン。他のアイテムも、モノクロやアウターの色と合わせることで整う。

ペールカラーで大人顔

ノースフェイスのくすみブルーパーカーのコーデ画像

カラーアイテムにチャレンジするなら、ノースフェイスのくすみブルーパーカーをチョイス。落ち着いた色なので、他の色とも喧嘩せず品の良ささえ醸し出せる。

アウターの中に忍ばせて

アウターの色と同系色のパーカーを重ねたコーデ画像

アウターの色と同系色のパーカーを重ねて、グラデーションコーデをメイク。甘いボアアウターも、フードを覗かせることで気兼ねなく着こなすことができる。淡い色同士だからこそ、足元は黒でピリッと引き締めて。

明るい色を覗かせてブライトアップ

ネイビーアウターにデニム×真っ白なホワイトパーカーのコーデ画像

ネイビーアウターにデニムのブルー系コーデに、真っ白なホワイトパーカーをプラスしてシャープさを強調。カジュアルスタイルも、ぱきっとした白のおかげで洗練感が宿う。

ノースフェイス「マウンテンパーカー」コーデ

アウトドアに使用していたマウンテンパーカーをタウンユースするのが今っぽくする秘訣。フェミニンスタイルもアスレジャーミックスにシフトしてくれるので、コーデの幅がぐっと広がる。

コーデの印象チェンジ

白Tにベージュのハイウエストスカートのコーデ画像

白Tにベージュのハイウエストスカートを合わせたフェミニンスタイルには、真っ赤なマウンテンパーカーを添えてアスレジャーミックスな装いに。マウンテンパーカーにマッチする黒のナイロンボディバッグをプラスして、スタイルアップを図って。

引き締め役にもぴったり

ナイロンパーカーのコーデ画像

白の上下でクリーンな印象を作ったら、リラックス感はそのままにコーデを引き締めてくれるナイロンパーカーをプラス。今っぽいストリートミックスな装いになるので、感度高めなイマドキレディが完成。

フェミニンだけで終わらせない

マウンテンパーカーのコーデ画像

ボーダートップスとベージュスカートの定番フェミニンには、マウンテンパーカーを合わせることでマンネリしないテイストミックスコーデにシフト。アウターの色とリンクした足元コーデで統一感アップ。

雨の日コーデもお任せあれ

マウンテンパーカーがあれば、憂鬱な雨の日だってむしろ待ち遠しくなる。ネイビーのマウンテンパーカーには、白のニットやロング丈シャツを重ねて奥行きを作ることで、感度高めな雨の日スタイルが完成。

ベージュなら女性らしさキープ

ストリートやスポーティに傾きすぎず、女っぽさもキープしてくれるのがベージュのマウンテンパーカー。白T×デニムのカジュアルワンツーも、ベージュのおかげで柔らかな表情をまとう。

ノースフェイス「ダウンパーカー」コーデ

最後に、冬の大人気アイテムであるダウンパーカーコーデをピックアップ。アウトドアブランドならではの機能性も備えているので、今年の冬にトライしてみるのはいかが?

飽きないモノトーンスタイル

オーバーサイズの白フーディと黒スキニーでメリハリを作ったら、ボリューミィなダウンパーカーを加えて重厚感をプラス。シンプルな白黒スタイルも、ステートメントなアウターがあれば余計なものはいらない。

ルーズシルエットを楽しむ

ビッグサイズのダウンパーカーと白ワイドデニムを合わせて、存在感のあるシルエットをメイク。インナーとシューズにはコンパクトなアイテムをチョイスして、バランスを整えて。

他のアイテムと色味をマッチさせて

柔らかな白のボトルネックニットとアイスブルーデニムには、優しいベージュカラーのダウンパーカーがマッチ。上下に黒小物を散らばせればそれぞれの色が引き立つ。

カーキで大人らしさを意識

白ハイネックニットとインディゴブルーデニムには、カーキのダウンパーカーをプラスして大人ハンサムをメイク。小物にはインナーカラーと合わせた白をチョイスして、色数は抑えめにするのがgoodバランス。

全体のボリュームバランスを計算

白デニムスカートにカーキのダウンパーカーを添えて、ミリタリーミックスにしたスタイル。ボリューミィなダウンとフレアラインのスカートには、主張の強すぎないコンパクトスニーカーが吉。

ストリートミックスで着こなす

女性らしいフレアラインのボトムスに、ベージュとブラックのバイカラーダウンパーカーを足してストリートエッセンスをON。ジャスト丈のアウターには、ヒールパンプスを合わせてとことん脚長を強調。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW