FASHION

普通のニットより色っぽい!【透けニット】色別コーデ16選〈失敗しないインナー〉とは?

2019/07/26

透けニットとは網目がざっくりとした、インナーが透けて見えるニットのこと。透け感がたまらなくかわいいと、じわじわ人気が出ているアイテム。

ニットといっても素材は綿や麻のものが多いことが特徴で、気温が微妙で着る服に困る! 暑いけど、腕は出したくない! という大人女子にピッタリ。また、電車や社内の冷房対策にもGOOD。便利でかわいい透けニットを取り入れて、普段のコーデに差をつけて。

どう着たらいいの?透けニットコーデの【3つのポイント】

一見難しそうな透けニットも3つのポイントさえ抑えれば簡単に着こなせる! ここを参考に、ぜひ透けニットコーデにトライしてみて。

トップスと【同系色】でまとめる

▼ベージュのワントーンコーデで大人かわいく

やわらかなベージュでまとめたワントーンコーデで大人見え。インナーのブラウンを差し色にして、上手に引き締めているのもポイント。ベルトはスカートの色味に合わせることで、より統一感が出る。

季節や色を問わず【デニム】なら間違いない

▼ボトムに困ったら、デニムが正解

トップスが透けている分、フェミニンな印象になりやすい透けニットは、デニムでカジュアルダウンするのが正解。ストレートジーンズやワイドデニムと合わせてリラックス感を出すのもポイント。

ロング丈は【ベルト】を締める、【タックイン】する

▼ベルトとボトムの色をそろえるとまとまる

ロング丈のゆったりしたニットはそのままで着ると、シルエットがダランとなりがち。そんなときは、ベルトでウエストをマークするとメリハリが出る。

▼タックインしてスタイルアップ

ビッグシルエットが今年らしい透けニットは、全てインしてしまうとウエストまわりがもたついてしまうことも。そのため、前の部分だけインしてすっきり見せて。

《色別》透けニットの【お手本コーデ】

透けニットもカラーが豊富。定番の白・黒から流行の茶・ベージュ、差のつく鮮やかカラーまでさまざま。何を着ようか迷ったらここを参考にして、お気に入りの1枚を見つけてみて。

【白・アイボリー】人気カラーNo.1

▼透けニットタンク×デニム

アイボリーの透けニットタンクは、きれいめな薄いデニムと合わせて優しい印象に。肩が出るときはチューブトップを合わせると、きれいに着こなせる。

▼五分丈透けニット×ライラックパンツ

きれいなラベンダーカラーのパンツと合わせた白の透けニットコーデ。ゆるっとしたトップスと、きれいめなボトムとのバランス感が絶妙にかわいい。大人でもチャレンジしやすいカラーコーデで差をつけて。

▼ブラウス×ブラウンパンツ×透けニットワンピ

深いスリットが入った透けニットワンピを普段のブラウスコーデにONするだけで、簡単に差のつくスタイルに! 縦ラインが強調されてスタイルアップも叶う。

【黒】おとな女子でも着やすい

▼キャミ×透けニットプルオーバー×デニム

シアーな素材で抜け感が出せる黒の透けニットプルオーバー。シンプルにデニムと合わせてエフォートレスな雰囲気に仕上げて。

▼ゆるニット×白ワンドパンツ

上品な色使いで好感度が高い、きれいめな透けニットコーデ。ウエストを細めのベルトで締めているのも格上げポイント。インナーと靴はボトムと同じ白でつなげて、まとまり感のあるスタイルに。

▼ロング丈ワンピース×カットオフワイドパンツ

落ち着いた印象でヘルシーな透け感を楽しめるロング丈のワンピース。透け素材なら、オールブラックでも重く見えないのがいいところ。パンツやスカートとレイヤードさせて着こなしの幅を増やせるのも楽しい。

【茶・ベージュ】流行色で旬顔に

▼ブラウン透けニット×ホワイトデニム

人気が上昇しているブラウンは、ホワイトデニムと合わせると上品で爽やかな印象に。袖をまくったり、タックインしたりして全体のバランスを調整するのも忘れずに。

▼ベージュ透けニット×ミントブルーキャミワンピ

きれいなミントブルーは、ベージュの透けニットがよく合う! 透け感があるから、はやりのキャミワンピと合わせてもGOOD! 色使いで勝負したときはナチュラルにそのまま着るのが旬。

▼編み上げ透けニットセットアップ

コーデに迷ったらセットアップをチョイス。さりげなく入った編み上げがこなれ感を出してくれるポイント。ナチュラルなコットンの質感と色の風味も今年らしい。

【その他のカラー】で目線を惹きつける

▼オレンジ透けニットプルオーバー

鮮やかなオレンジが目をひくニットワンピースは、デニムで落ち着かせてバランスをとって。縦に大きくスリットが入ったワンピースなら、ワイドなボトムと合わせても、すっきりして見える。

▼ブルーのワントーンコーデ

ブルーのくすみ系パステルは、オトナ女子にぜひ取り入れて欲しいカラー。流行を取り入れつつ、品のある着こなしが実現。

▼ワンショルダートップス×オレンジ透けロングニットガウン

人気のワンショルダートップスは透けニットガウンと合わせることで露出度をセーブ。ブラック×彩度が低めのオレンジなら落ち着いた印象に。

【秋冬】まで透けニットを着まわし

透けニットは春夏だけのもの……と思っている人も多いはず! 実は肌寒くなってもまだまだ透けニットは着回せる! そこで、プラスすると一気に秋冬仕様になるアイテムをご紹介。

【ジャケット】を羽織る

▼ノーカラーブルゾン

肌寒くなってきたら、透けニットにジャケットをオン。ブルゾンならレディ感のある淡い色でもカジュアルに着られてGOOD。さらに優しい色使いで親しみやすさもアップ。

【チェックパンツ】で秋冬の流行を取り入れる

▼グレーチェックパンツ

程よい透け感が女性らしさを引き立たせるホワイトは、秋冬の人気アイテム、ハンサムなチェックパンツと合わせれば、一気に季節感がでる。ふわっとした素材の透けニットで、寒々しく見せないのもポイント。

【ブーツ】で足元に温感プラス

▼ショートブーツ

秋冬の大定番、ショートブーツを足元にもってくるだけでグッと秋冬らしさが。鮮やかなイエローのスカートで温かみもプラスして、華やかな透けニットコーデに。

【ファー小物】で季節感を盛り込む

▼ファーバッグ

季節感が増すファーバッグは秋冬のマストアイテム。ゆるっとしたローゲージニットと合わせてリラックス感を出すのが、今年らしく仕上げるコツ。

透けニットの下は?失敗しない【インナー】3選

インナー次第で印象の違いを楽しめるのも透けニットのいいところ。だけど、透けニットって下に何を着たらいいの? と思う人も多いはず。

そこで、おすすめのインナーをピックアップ。どのインナーを選ぶときでも、カップつきのものを選ぶとブラ紐が気にならず、おしゃれに着こなせるから参考にしてみて。

1.タンクトップ、ワンショルダー

▼ワンショルダーを重ねる

ワンショルダ―を重ねて技ありタンクトップ風に。そのままでも十分かわいいけれど、透けニットや透けニットガウンと合わせると、さらにかわいさが増す。

2.キャミソール

▼リブキャミソール

流行しているリブは、インナーのキャミソールで取り入れて。こんな遊び心のあるコーデができるのも透け素材ならでは。

3.ベアトップ

▼カップつきベアトップ

通気性が優れていて汗をかいてもベタつかないハニカム素材のベアトップなら、涼しげにレイヤードが楽しめる。ヘルシーな肌見せで大人の透けニットコーデを楽しんで。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW