レディースの開襟シャツコーデ【26選】
FASHION

レディースの開襟シャツコーデ【26選】お手本着回しテク!

2019/07/26

数年前から引き続きトレンドの「開襟シャツ」。通常のシャツよりもカジュアル感が強いので、取り入れやすいのが嬉しいところ。ここでは、そんな開襟シャツの着回し幅をもっと広げるために、お手本スタイルを26選お届け。色別や、羽織りとして着こなす方法など、トピックが盛りだくさん! 早速取り入れてみて。

開襟シャツ(オープンカラーシャツ)とは?

開襟シャツ(オープンカラーシャツ)とは?のイメージ画像

その名前の通り、襟が開いたデザインのシャツである「開襟シャツ」。首元までボタンがないので、通常のシャツよりもルーズ感のある印象に。また、懐かしさを感じるデザインでもあるので、トレンドのレトロムードを楽しめる一枚。

春と秋で着まわせる開襟シャツを使ったおすすめコーデ

ここでは、春と秋に楽しめる開襟シャツコーデを色別にご紹介。初心者さんは、まずはベーシックカラーからトライしてみて。

黒の開襟シャツ

▼開襟シャツでリラックスにシフト

ベージュのフレアスカート×黒の開襟シャツ×スポーツサンダルのコーデ画像

フェミニンの定番、ベージュのフレアスカートには、黒の開襟シャツとスポーツサンダル合わせでリラックスコーデにシフト。開襟シャツの程よいゆるさが、コーデをレイドバックなムードに導いてくれる。

▼ベイカーパンツのムードをアップ

ベイカーパンツ×開襟シャツのコーデ画像

カジュアルなベイカーパンツとも好相性な開襟シャツ。脱力感のあるワンツーには、スカーフを添えて大人らしさを向上。

白の開襟シャツ

▼モノクロならゆるくなりすぎない

白の開襟シャツ×黒のワイドパンツのコーデ画像

ゆったりとしたシルエットでも、白黒統一や、靴下、レザーバッグといった「お堅いアイテム」のおかげできちんと感をキープ。

▼プリーツスカートを甘くさせない

白の開襟シャツ×プリーツスカートのコーデ画像

女性らしさ漂うプリーツスカートは、モノクロ統一と開襟シャツのゆるさに託して甘さを抑えめに。さりげないドット柄やロゴバッグで、白黒コーデをマンネリさせないで。

レッド系の開襟シャツ

▼白ボトムスで軽やかに

ワインレッドの開襟シャツ×白のワイドパンツのコーデ画像

大人らしいワインレッドの開襟シャツと黒小物の組み合わせには、ナチュラルな白ワイドパンツを合わせてコーデを軽やかに。色の強弱がつくので、メリハリのある印象が叶う。

▼暗色合わせで大人らしく

ワインレッドシャツ×インディゴブルーデニムのコーデ画像

深みのあるワインレッドシャツには、同じトーンのインディゴブルーデニムで大人らしい配色を意識。素肌に馴染むヌーディカラーサンダルやかごバッグを添えて、親しみやすさを作るのも忘れないで。

オレンジの開襟シャツ

▼ビタミンカラーでリラックス感を高めて

オレンジの開襟シャツのコーデ画像

もともとカジュアルな開襟シャツは、ビタミンカラーをチョイスすることでよりレイドバックなムードが楽しめる。ドロップショルダーのゆったりシルエットは、ウエストをきゅっと絞ってメリハリを強調。ボトムスには黒を選んでトップスの色を引き立たせて。

ベージュの開襟シャツ

▼硬派な足元コーデに抜け感を作る

ベージュの開襟シャツ×黒のワイドパンツのコーデ画像

黒ボトムスやスポーツサンダルのハンサムな足元には、優しいベージュカラーの開襟シャツを添えて親しみやすさアップ。顔周りが華やぐので、黒でも重くならないのが嬉しい。

夏に大活躍!半袖の開襟シャツを使ったおすすめコーデ

半袖の開襟シャツを使った、おすすめのコーディネートを合わせるボトムス別にご紹介。あなたはパンツ派? スカート派? 好みのスタイルを見つけてみて。

半袖の開襟シャツ×パンツ

▼小物でカジュアルコーデをクラスアップ

黒の半袖開襟シャツ×ワイドデニムパンツのコーデ画像

黒でも爽やかに着こなせるのが、開襟シャツの良いところ。デニム合わせのシンプルなワンツールックには、カンカン帽やトレンドのビーズバッグをプラスして季節感を高めて。

▼ベルトを足して女性らしさをON

ブラウンの開襟シャツ×黒ボトムスのコーデ画像

ブラウンの開襟シャツに黒ボトムス、スポーツサンダルのメンズライクな着こなしには、ベルトをプラスすることで女性らしさアップ。おまけにスタイルアップ効果も狙えるのが嬉しい。

半袖の開襟シャツ×スカート

▼ペールカラーで柔らかさをまとって

ペールカラーの半袖開襟シャツ×ベージュスカートのコーデ画像

微光沢な素材とバーボタンの技ありデザインで、カジュアルな開襟シャツも都会派な印象に。優しいペールブルーには、ベージュスカートが好相性。

▼レトロな開襟シャツでロマンチックに

レトロな開襟シャツのコーデ画像

透かしドット柄でレトロ気分が楽しめる開襟シャツには、ハイウエストのベージュフレアスカートを添えてロマンチックな装いに。ボリュームのあるシルエットには、華奢サンダルを合わせることでスタイルアップにつながる。

開襟シャツは無地だけじゃない!柄物を使って着回しコーデ

柄を変えるだけでも、印象がガラリと変わる開襟シャツ。チェック柄、花柄、ドット柄別にコーデをご紹介。

チェック柄の開襟シャツ

▼オーバーサイズを選んでインパクトのある着こなしに

チェック柄の開襟シャツ×ワイドパンツのコーデ画像

柄だけでも目を引くチェック柄開襟シャツは、ビッグシルエットを選んでインパクトをON。更にワイドパンツを合わせれば、ルーズなシルエットが楽しめるリラックススタイルに。ヘアはすっきりとまとめて、全体のバランスを調整。

▼秋ムードを高めるなら

パフスリーブの開襟シャツ×ワイドデニムパンツのコーデ画像

秋らしい季節感を楽しむなら、やっぱりチェック柄をチョイスするのがおすすめ。開襟シャツ×パフスリーブのデザイン性のあるアイテムなので、いつものデニムの華やぎがぐっとアップ。ベレー帽や大ぶりピアスを添えて、カジュアルなコーデをシティ仕様にアップデート。

花柄の開襟シャツ

▼小花柄で程よい女らしさをプラス

インディゴブルーデニム×小花柄開襟シャツのコーデ画像

インディゴブルーデニムには、レトロな小花柄開襟シャツを足して程よいフェミニンを差し込んで。手元にはクリアバッグを添えて抜け感をプラス。

▼シアーなスカート合わせでリラックス

ボタニカル柄開襟シャツ×フレアスカートのコーデ画像

リゾートライクなボタニカル柄開襟シャツには、透け感のある軽やかフレアスカートを足してリラックスムードをON。足元にはスニーカーをチョイスして、統一感を意識。

ドット柄の開襟シャツ

▼ドットの甘さを中和

白地ドット柄開襟シャツ×ブラウンのボトムスのコーデ画像

ロマンチックな白地ドット柄開襟シャツには、落ち着いたブラウンのボトムスを合わせることで甘さを抑えめに。小物もベージュ系で統一して、まとまりのあるコーデをメイク。

▼ドット×オレンジでご機嫌コーデに

ドット柄開襟シャツ×オレンジのプリーツパンツのコーデ画像

ドット柄開襟シャツに、オレンジのプリーツパンツを合わせたハッピームード漂うスタイル。主役級同士のアイテムを組み合わせても、上下に黒が散らばっているのでうるさくならない。

開襟シャツに合うインナーはこれ!

一枚で着こなすことはもちろん、インナーを覗かせて違った装いを楽しむのもおすすめ。半袖と長袖それぞれお手本をピックアップしたので、早速取り入れてみて。

開襟シャツと同色のインナーを組み合わせる

開襟シャツと同色のインナーを組み合わせたコーデ画像

インナー選びに困ったら、まずは同色で揃えるのが一番簡単。この時、ボタンは多めに開けてインナーを見せることで立体感が高まる。

開襟シャツ以外のアイテムを似た色味で揃えて馴染ませる

開襟シャツ以外のアイテムを似た色味で揃えて馴染ませたコーデ画像

カーキの開襟シャツには、白インナーやベージュスカートなどのニュートラルカラー合わせで全体のバランスを調整。シャツは抜き襟&ウエストマークでメリハリを作るのがこなれて見せる鍵。

開襟シャツの中にニットインナーを入れて温度調整を

開襟シャツの中にニットインナーを入れたコーデ画像

シャツの胸元の開きを活かして、フリルネックのニットを重ねて温感アップ。ボトムスには、インナーカラーと同色のものを選ぶとすっきりとした印象に。

【番外編】開襟シャツをトップス以外の着方でトライ

トップスとしてだけでなく、それ以外の着こなしも楽しめる開襟シャツ。程よいルーズさを活かして、着こなし幅を広げてみて。

開襟シャツを羽織として使う

▼抜き襟でこなれさせて

開襟シャツで抜き襟したコーデ画像

リラックスなストライプパンツには、さらりとルーズに羽織る開襟シャツがgoodバランス。この時、抜き襟で着こなすことでこなれ感がアップ。

▼ボーイズライクなムードを楽しんで

生成り色開襟シャツ×黒のカーゴパンツのコーデ画像

シンプルな生成り色開襟シャツに、黒のカーゴパンツを合わせたボーイッシュスタイル。パイピングTシャツを選ぶことで、コーデのメリハリをアップさせて。

▼ルーズシルエットを活かして

ワンショルダートップス×オーバーサイズの開襟シャツのコーデ画像

トレンドのワンショルダートップスは、オーバーサイズの開襟シャツを添えることで親しみやすさが高まる。足元はデニムとビーチサンダルでとことんリラックスさせれば、ワンショルダーの難易度がぐっと下がる。

開襟シャツワンピースを一枚で着こなす

▼レディな装いにはデニムを忍ばせて

白の開襟シャツワンピースのコーデ画像

女性らしさ高まる白の開襟シャツワンピースには、ボタンを多めに開けてデニムを覗かせることで甘さ控えめに。小物は黒で統一して大人らしさキープ。

▼ペールカラーで今っぽく

ペールカラーの開襟シャツワンピースのコーデ画像

甘い開襟シャツワンピースも、彩度の低いペールカラーを選ぶことで子供っぽくならない。華奢な黒サンダルを合わせて、上品さアップ。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW