レディースの開襟シャツコーデ【18選】お手本着回しテク!
FASHION

レディースの開襟シャツコーデ【18選】お手本着回しテク!

2020/04/02

数年前からトレンドの「開襟シャツ」。通常のシャツよりもカジュアルで、取り入れやすいのがうれしい。今回は、そんな開襟シャツの着こなしの幅を広げてくれるお手本スタイルをお届け。ぜひ参考にして、普段のコーデをアップデートしてみて。

開襟シャツ(オープンカラーシャツ)とは?

開襟シャツ(オープンカラーシャツ)とは?のイメージ画像

襟が開いたデザインの「開襟シャツ」。首元までボタンがないので、通常のシャツよりもラフでルーズな印象に。どこか懐かしさを感じるデザインでもあるので、旬のレトロ感を楽しめる一枚。

【白】できちんと感を演出

一番ベーシックな白の開襟シャツは、どんな服にも合わせやすく、なりたい雰囲気を叶えてくれます。白の洗練された印象を活かして、着こなしを爽やかに仕上げてみて。

モノトーン合わせでハンサムに

モノトーン合わせでハンサムにしたコーデ画像

ゆったりシルエットの開襟シャツにスキニーパンツを合わせた、好バランスなモノクロコーデ。足元にはスポーツサンダルを合わせてシャツのきちんと感を中和し、ラフに仕上げて。

オーバーサイズで抜け感を演出

オーバーサイズで抜け感を演出したコーデ画像

袖がバルーンスリーブになった開襟シャツ。ゆったりシルエットのシャツに合わせたのは、スリムな黒のスキニーパンツ。小物も黒で統一することにより、開襟シャツの個性的なデザインが引き立ち、他と差をつけられます。

【黒】でとことんクールに

黒の開襟シャツは、着こなしをハンサムかつクールにきめてくれるアイテム。とくに春夏に合わせるときには、小物などにカラーを添えて軽やかさを意識してみて。

夏のオールブラックコーデは、ほどよい肌見せが大切

夏のオールブラックコーデのコーデ画像

ベーシックなデザインの開襟シャツにワイドパンツを合わせた、リラクシーなオールブラックコーデ。夏に黒を取り入れるときは、重たく暑苦しい印象にならないように、首元や手元を適度に露出することで、ヘルシーに仕上げるのがコツ。

オーバーサイズ×抜き襟で大人っぽく

オーバーサイズ×抜き襟で大人っぽくしたコーデ画像

五分袖の開襟シャツは、初秋に映えるアイテム。アシンメトリーデザインになっているため、リブパンツと合わせたら脚長効果も抜群。小ぶりのハンドバッグとスニーカーで、きれいめ×カジュアルのギャップを楽しんで。

【ベージュ/ブラウン】はカジュアルやきれいめにも◎

肌なじみのよいベージュやブラウンは、どんな雰囲気にもぴったり合う万能カラー。ちょっとしたお出かけや特別な日の装いにも最適な、4つのお手本コーデをご紹介します。

こっくりブラウンでどこかレトロに

こっくりブラウンでどこかレトロにしたコーデ画像

大人っぽいブラウンの開襟シャツと黒小物の組み合わせには、ナチュラルな白ワイドパンツを合わせて軽やかに。色のコントラストが強いので、メリハリのある印象が叶います。

デニム合わせでカジュアルに

デニム合わせでカジュアルにしたコーデ画像

深みのあるカラーのシャツには、同じトーンのインディゴブルーデニムを合わせて、大人っぽい配色を意識。素肌になじむヌーディーカラーのサンダルやかごバッグを添えて、親しみやすさを作るのもお忘れなく。

モノトーンで統一してハンサムに

モノトーンで統一してハンサムにしたコーデ画像

黒のボトムスやスポーツサンダルで作ったハンサムな印象に、優しいベージュカラーの開襟シャツを添えて親しみやすさアップ。顔まわりが華やぐので、黒でも重くならないのがうれしい。

コンパクトさを活かして美シルエットを目指して

コンパクトさを活かして美シルエットを目指したコーデ画像

こちらは、キャラメルのような色合いが愛らしい開襟シャツ。コンパクトなシルエットを活かして、ストンとしたシルエットのワイドパンツを高めの位置にONすれば、脚長効果もバッチリ。

その他カラー

ベーシックカラーの開襟シャツコーデをチェックしたところで、次はちょっと珍しいカラーの開襟シャツをご紹介。お好みのカラーを見つけて、大人の雰囲気を醸し出してみて。

ボトムスに柄を取り入れて遊び心を

ボトムスに柄を取り入れて遊び心を入れたコーデ画像

光沢のある爽やかなグリーンの開襟シャツ。小花柄のワイドパンツを合わせて、ハンサムながら大人可愛い雰囲気を演出して。腕や耳元に光るシルバーのアクセサリーが、気品のある女性に見せるポイント。

赤×黒でパンチのある装い

赤×黒でパンチのある装いのコーデ画像

シンプルな黒のマキシ丈ワンピースを個性的に見せたいときには、こんなインパクトのある赤の開襟シャツを合わせるのはいかが? あえて珍しい色合いで重ね着をすることで、他とは違ったパンチのあるスタイリングが完成します。

【柄】で個性を出してみる

ここまでは、無地の開襟シャツの着こなしをご紹介してきましたが、実は柄物の開襟シャツもあるんです。大胆に個性を演出したいあなたのぴったりの、お手本コーデをご紹介。

チェック柄

▼オーバーサイズでマニッシュな雰囲気に

オーバーサイズでマニッシュな雰囲気にしたコーデ画像

目を引くチェック柄の開襟シャツは、ビッグシルエットを選べばインパクト大。ワイドパンツを合わせれば、ルーズなシルエットが楽しめるリラクシーなスタイルに。ヘアはすっきりとまとめて、全体のバランスを調整。

ドット柄

▼ビタミンカラーを添えてひかえめな甘さに

ビタミンカラーを添えてひかえめな甘さにしたコーデ画像

こちらは、とろみのある細かなドット柄の開襟シャツ。ネイビーの色合いが大人っぽい雰囲気を醸し出してくれます。ボトムスには春らしいクリームイエローのフレアスカートをチョイスすれば、季節感を存分に意識した、大人可愛い装いが完成。

【羽織りもの】としても使える!

開襟シャツはトップスとしてだけではなく、羽織りものとしても活躍してくれる優秀アイテム。ほどよいルーズさを活かして、着こなしの幅をグッと広げてみて。

ホワイトコーデのアクセントに

ホワイトコーデのアクセントにした画像

上下ともに白のワントーンで仕上げた甘めの装いに、爽やかなギンガムチェックの開襟シャツを重ね着。どうしてもシルエットがぼやけてしまいがちな淡色コーデも、ざっくりと開襟シャツを羽織ることで、ムードたっぷりのスタイリングが叶います。

ベーシックカラーコーデにほんのり色気を添えて

ベーシックカラーコーデにほんのり色気を添えたコーデ画像

レースのタンクトップに重ね着した、ピンクブラウンの開襟シャツ。涼しげなリネン素材だったら、夏の暑さが気になる人でも安心して着られます。足元は黒のロングスカートとスポーツサンダルで、トップスとのギャップを意識した甘辛MIXコーデに。

肌なじみよい色で統一してヘルシーに

肌なじみよい色で統一してヘルシーにしたコーデ画像

スクエアネックのノースリーブに合わせた同トーンの開襟シャツは、抜き襟で適度な肌見せを意識してヘルシーに。ボトムスにはリネン素材を採用して季節感を高めて。バンブーハンドルのハンドバッグを添えて、さりげなく個性をプラス。

【インナー】には何を合わせる?

一枚で着こなすほかに、インナーをのぞかせて雰囲気の違う装いを楽しむのもおすすめ。半袖と長袖それぞれのお手本をピックアップしたので、ぜひ参考にしてみて。

同色でなじませる

同色でなじませたコーデ画像

シャツの胸元の開きが気になるけれど、インナーは目立たせたくないなら、同色のインナーをすっきりとなじませるのがおすすめ。シンプルなキャミソールやタンクトップはもちろん、レース付きのもので繊細な印象を与えても◎。

抜き襟で大胆に見せる

抜き襟で大胆に見せたコーデ画像

旬のムードを手に入れたいときは、抜き襟で羽織った開襟シャツの下にタンクトップを仕込み、ヘルシーに魅せるのがおすすめ。夏の肌見せにもなり、大人っぽい雰囲気になります。

ワンショルダーで大人っぽく露出

ワンショルダーで大人っぽく露出したコーデ画像

2020年も注目のワンショルダー。開襟シャツのインナーに取り入れることで、大胆ながらも大人っぽい露出が叶います。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW