FASHION

ボウタイブラウス、まず抑えたい【6つの結び方】&季節別コーデ集

2019/12/25

2019年秋冬のトレンドアイテムの一つである「ボウタイブラウス」。首回りにアクセントを加えれば、表情まで華やかな印象に。
そんなボウタイブラウスは、結び方を変えることによって1枚で違った印象を楽しめる便利アイテム。今回は定番からちょっとした工夫による応用まで、あなたに合った結び方をご紹介!

(2)ちょっとずらして結んでみる

▼正統派から外れてみることで見える可能性

あえてずらしてタイを結ぶことで、襟ぐりがアシンメトリーになりモードな装いに。加えて一つ結びすることでラフさが加わり、お堅さも和らぐ。

(3)たらしてよりラフな洗練感を!

▼ネックレス感覚で楽しむ

タイを結ばず垂らすことで、アクセサリー感覚で使うことが可能。Vネックなら、顔周りをシャープに引き締めてくれる。

【春夏】お手本コーデ

ボウタイブラウスの形状、そして結び方をマスターしたら、実際の着こなし術をご紹介。まずは、「春夏」のお手本コーデから。春夏なら、胸元が開いたデザインで季節感を足すのがおすすめ。

パンツスタイル「春夏」

▼フラットサンダルで抜け感をON

ドット柄ボウタイブラウスに黒ボトムスを合わせた上品スタイルには、ラフなフラットサンダルを合わせてカジュアルダウン。ステートメントなトップスも、着こなし次第でデイリーコーデを楽しめる。

▼小物技でコーデをブラッシュアップ

シルクタッチの白ボウタイブラウスは、ドロップショルダーでリラックス感もゲット。色なじみの良いアイスブルーデニムを合わせたら、フェルトハットを加えてウエスタンムードをON。

スカートスタイル「春夏」

▼深い襟ぐりで爽やかに

クラシカルな黒のボウタイブラウスは、ラフにタイを垂らしてお堅さを和らげて。深い襟ぐりなので、春夏にマッチする爽やかな肌見せが叶う。赤味ブラウンのスカートを合わせれば、オフィスもOKなきちんとスタイルの完成。

▼軽やかなチュールスカートで季節感アップ

次ページ> 【秋冬】お手本コーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW