「ママ友ランチ」コーデ【24選】
FASHION

「ママ友ランチ」コーデで脱マンネリ!【24選】

2019/12/25

毎日を忙しく過ごす子育て中のママにとって、同士であるママ友とのランチの予定はワクワクしますよね! でも、優雅にお洋服を選んでいる時間がない多忙なママの服装は、「ランチの日でさえいつもと同じような服装……正直マンネリしてる」という方も多いのではないでしょうか。今回はそんな多忙なママたちへ今すぐ真似できる“脱!マンネリ”なママ友とのランチコーデをご紹介します!

【季節別】ママ友ランチコーデ

ママになって多忙な毎日でも、せっかくのランチはわくわくする格好でお出かけしたいですよね。ここでは季節別にママ友ランチコーデをご紹介します。忙しいママへ送る“時短おしゃれ”のキーワードはズバリ、「ワントーン」。いつものランチの服装をぜひアップデートしてみて!

春夏コーデ

▼一枚でコーデが決まるワンピースは時短おしゃれのマストハブ!

ワンピースのコーデ画像

忙しいママにとって、一枚でコーデが決まるワンピースは時短おしゃれに欠かせないアイテム。ウエストギャザーがとても今っぽく、Aラインのふんわりシルエットは産後の不安な体型もしっかりカバーして華奢見えを叶えてくれる優秀アイテム!

▼「時短」×「ラクチン」×「おしゃれ」を兼ね備えた最強アイテムは“ロンパース”

ロンパースのコーデ画像

真夏はおしゃれよりも暑さが気になって、お洋服選びは手を抜きがち。でも時短もラクチンもおしゃれも全部手に入るロンパースなら何も考えず着るだけで、一瞬でお出かけコーデに。小物まで白で統一して、涼しげに見せて。

▼ワンツーコーデも思い切って「柄」を取り入れて脱マンネリ

ワンツーコーデのコーデ画像

年中ワンツーコーデが基本になるママは、コーデ全体がシンプルになりがち。しかしここで季節にあわせて「柄」を取り入れるのが脱マンネリのカギ。

▼オーバーシルエットでこなれ感たっぷり

オーバーシルエットのコーデ画像

グレージュ配色は誰でも簡単にお洒落に見える配色。オーバーシルエットのスウェットにリブのワイドパンツを合わせてこなれスポーツミックススタイルに。

【年齢別】ママ友ランチコーデ

ここからは20代、30代、40代ママそれぞれの年齢別におすすめのママ友ランチコーデをご紹介! 20代ママは「トレンドMix」を意識した今っぽコーデ、30代ママは「大人カジュアル」なこなれコーデ、40代ママ「大人可愛い」フェミニンスタイルがおすすめ。普段のデイリーコーデをぜひアップデートしてくださいね!

20代ママ

▼オールブラックも柄物ボトムスで軽やかに

オールブラックのコーデ画像

真夏のオールブラックは重たく見えてしまいがち。黒ベースの柄物ボトムスなら黒コーデも軽やかに。バブーシュやミュールサンダルで足元から抜け感を作って。

▼ビッグシルエットのサーマルトップスでメンズライクコーデ

ビッグシルエットのサーマルトップスでメンズライクコーデ画像

メンズライクなサーマルのトップスは、ジャストサイズよりも思い切ったオーバーサイズが今っぽくこなれて見える!

30代ママ

▼フロントボタンのワンピースはカーキシャツで男前に着る

フロントボタンのワンピースとカーキシャツのコーデ画像

ガーリーな印象のフロントボタンのワンピースには、カーキシャツを合わせて辛口要素をプラス。

▼ミニ丈を履くときはジャケット合わせが大人!

ミニ丈ボトムスとジャケットのコーデ画像

ミニ丈ボトムスを大人の着こなしにするカギは上半身にアリ! ジャケットを羽織ることでいやらしく見えず、媚びない印象にすることが可能。今年はリネン素材のジャケット×ショートパンツのセットアップが大豊作。インナー次第でセットアップが色んな表情に。

40代ママ

▼シンプルだけど技ありなラップワイドパンツ

ラップワイドパンツのコーデ画像

シンプルなリネンのワイドパンツも、ウエスト部分がトレンドのラップデザインに。シンプルでもどこか技ありなポイントがあることで、洗練されたコーデに仕上がる。

▼ハリのあるボリューミーなプリーツが大人可愛いワンピース

プリーツワンピースのコーデ画像

ハリ感のあるボリューミーなプリーツのシルエットが、とてもドラマチックな一枚。足元はアンクルストラップのパンプスで、とことん大人可愛くきめて。

【シーン別】ママ友ランチコーデ

ここからは「おうち」「カフェ」「昼飲み」と、シーン別にお手本コーディネートをご紹介! それぞれの場所に合ったコーディネートでおでかけしたいですよね。さらには、ランチの後に待ち構える忙しい夕方の時間も楽しく過ごせるコーディネートで一日ご機嫌で過ごしましょう!

おうち

▼シンプルなワンツーコーデなら気兼ねなくくつろげる

シンプルなワンツーコーデのコーデ画像

おうちでゆっくりランチするなら飾らない雰囲気のワンツーコーデがおすすめ。足元はロールアップしたり、抜け感たっぷりのサンダルをチョイスして。

▼キャミとワイドパンツをロンパース風に

キャミとワイドパンツをロンパース風にしたコーデ画像

シングルユースできる、リネンのキャミとリネンのワイドパンツをセットアップで。ロンパース風に着ればゆったりリラックスムード漂う着こなしが完成。

カフェ

▼トレンドのレオパード柄×Vカットミュールで最旬スタイル

レオパード柄×Vカットミュールのコーデ画像

おしゃれなカフェでのランチは、カフェの雰囲気に負けないトレンドコーデがおすすめ。今年はレオパード柄ボトムスが大豊作。こちらもトレンドのVカットミュールを合わせてとことん最旬に仕上げて。

▼大人配色の花柄プリーツなら甘くなり過ぎない

花柄プリーツのコーデ画像

黒×ベージュの大人配色がポイントの花柄プリーツなら、甘くなりすぎずカジュアルダウンが可能。オーバーサイズのTシャツを合わせて今一番着たいレディライクスタイルに!

昼飲み

▼ヘルシーな肌見せとリラクシーなカーディガンの合わせが絶妙

ヘルシーな肌見せとリラクシーなカーディガンのコーデ画像

流行りの昼からちょい飲みするなら、断然タンクトップにロングカーディガン合わせ! 親近感が増すベージュカラーであればお酒のあてに話も弾むこと間違いなし。

▼一枚でサマになる変形トップスで簡単にオシャレ上級者

変形トップスで簡単にオシャレにしたコーデ画像

ちょい飲みの後の子どものお迎えや家事のことを考えるならパンツスタイルがマスト。一枚でサマになる技あり変形ワンピースなら、そのあとのお買い物もテンション維持できる!

【ママ友タイプ別】コーデ

続いては、定期的にランチするお馴染みの「いつものママ友」と、初めてランチすることになった「はじめましてのママ友」に分けてコーディネートをご紹介。「いつものママ友」と会う日は“脱・無難”に、「はじめましてなママ友」と会う日は“親しみやすさ120%”を意識したコーディネートがおすすめ!

いつものママ

▼鮮やかなオレンジスカートでママ友に一目おかれる大人カジュアルに!

オレンジスカートのコーデ画像

鮮やかなオレンジが目を引くタイトスカートは、見た目以上に肌馴染みが抜群! 足元はブラウンのサンダルで上品さもプラスしたら、ママ友に一目置かれること間違いなしの大人上品なカジュアルスタイルに。

▼濃いめパープルもリネンワンピースなら洗練された印象に

濃いめパープルのリネンワンピースのコーデ画像

きつく見えがちな濃いめパープルも、リネンなら優しげかつ洗練された印象に。一枚でコーデが決まるエレガントなワンピースには、アンクルストラップのパンプスを合わせてとことんレディな雰囲気を纏って。

はじめましてママ

▼好印象で親しみやすいオフホワイトがカギとなるティアードワンピース

オフホワイトのティアードワンピースのコーデ画像

初めてランチするママ友に親しみやすい雰囲気を与えたい、そんなときは真っ白ではなく“オフホワイト”を選ぶほうが相手の緊張も和らげてくれるので◎。

▼ワンピース×レギンスもとろみベージュでちょうどいいきちんと感

とろみベージュのワンピース×レギンスのコーデ画像

バルーン袖がコンシャスなワンピースは、とろみ素材なので柔らかい印象に。一枚でももちろん可愛くきまりますが、トレンドのレギンス合わせでちょうどいいきれいめカジュアルに。

【プレママ・産後ママ向け】コーデ

一番服装選びが難しいプレママ、産後ママ。お腹が大きくなるにつれ着られるお洋服が少なくなり、何より服選びが億劫になりがちなプレママや、産後間もなく慣れない育児で忙しく、かつ抱っこ紐やベビーカーで動きやすさ第一になりコーデがマンネリしがちな産後ママも、せっかくのランチはおしゃれをしてハッピーに行きたいですよね! 動きやすさ第一でもポイントを押さえれば今すぐマネできるお手本コーデをご紹介します。

プレママ(マタニティ)

▼ウエスト周りにゆとりのあるティアードワンピース

ティアードワンピースのコーデ画像

妊娠後期になり、どんどんお腹が大きくなってくると毎日同じマタニティ用のお洋服になりがち。ティアードワンピースなら腰回りにゆとりがあるので妊婦さんでもおしゃれに着られる! 小物やシャツなどで様々な着回しを楽しんで。

▼ロング丈のドレープワンピースならお腹も目立たない!

ロング丈のドレープワンピースのコーデ画像

元からボリュームのあるシルエットのドレープワンピースなら、お腹回りも目立たず着られるのでおすすめ。ヒールが履けないプレママは、クラシカルなデザインのフラットパンプスで足元まで抜かりなくおしゃれに。

産後ママ

▼オーバーサイズアイテムでシルエットからおしゃれに

オーバーサイズアイテムのコーデ画像

ベビーカーや抱っこ紐が欠かせない乳児ママは常に全身のどこかが隠れがち。そんな乳児ママにおすすめなのは「横からや後ろから見てもおしゃれ」なコーデ。オーバーサイズのトップスなら横や後ろから見ても抜け感のある印象に見せられるのでおすすめ!

▼抱っこ紐しても抜け感意識のスリット入りトップス

スリット入りトップスのコーデ画像

抱っこ紐は乳児ママに欠かせないアイテム。しかし、せっかく可愛いお洋服でもフロントにポイントがあると抱っこ紐で隠れて見えない……なんてことも。お洋服の側面にコンシャスなポイントがあるデザインを選べば、抱っこ紐でもお洒落に着られる!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW