FASHION

白ショートパンツできれいめコーデ【22選】ベストマッチな《トップス・色や柄》とは?

2019/07/25

白のショートパンツって素敵だけど難しそう、ゴルフやテニスなどスポーツ向けなのでは……。そんなイメージから、気になるけど実際には手が出にくいアイテムなのではないでしょうか。MINEではそんなお悩みを解決すべく《普段使い》《大人っぽくきれいめ》《上品》こんなイメージで仕上げるコツを紹介します。
また、白ショートパンツに合わせる《トップス》《色・柄》《小物》別のレディース向けコーデを紹介しているので、今年こそぜひ挑戦してみて。

白ショートパンツを【きれいめに着こなすポイント】

大人の女性なら、子供っぽくならずに白のショートパンツを着たいもの。ここでは着こなしに重要な「バランスよく着るコツ」や、合わせたい「きれいめアイテム」などをポイントで紹介していきます。

【タックイン】でスタイルアップ

▼ウエスト細見え効果を発揮

裾をしまうことでウエストがキュッと引き締まり、バランスよく見える。裾はぎゅうぎゅうにしまわずに、少しだけふんわり感を出してこなれ感をプラス。

【シャツ】でスタイリッシュに

▼定番アイテムで即きれいめ仕上げ

アイテム合わせに悩んだらまずは手持ちのシャツを合わせてみて。子供っぽくならずに上品なショートパンツコーデが実現する。

【ジャケット】羽織りでハンサムに

▼一気に高まるきちんと感

もう1ランクきちんと感を足したいなら、ジャケットが適任。リネンのジャケットなら堅苦しくなりすぎずに上質な大人のリラックスムードも漂う。

【柄入り】で遊び心をプラスして

▼ストライプ柄できれいめキープ

真っ白なボトムスに抵抗のある人には柄入りもおすすめ。ベースが白なので爽やかさは残しながらスマートに着こなすことができる。細めのストライプ使いできれいめカジュアルが実現。

白ショートパンツに合う【トップス】

コーディネートしやすい反面、何を合わせて良いのか悩みすぎてしまうときも。ここではシンプルに合わせやすいトップス4点を紹介します。合わせるときのコツもぜひ参考にしてみて。

【Tシャツ】で潔くシンプルに

▼タックインでスタイルアップを狙って

Tシャツを選ぶ場合、カジュアルになりすぎないようタックインは鉄則。全体的に淡色の分量が多いときは黒の小物で全体を引き締めて。

【ノースリーブ】でとことん夏を満喫

▼デザイントップスで女性らしさをプラス

ノースリーブで夏っぽさを楽しみたいなら、デザインや小物を女性らしいものにしてみて。チェーンバッグやきれいめハットで子供っぽさを抑えるのがコーデのカギ。

【シャツ】を羽織ってラフすぎない着こなし

▼羽織るだけでキリっとした印象に

ポイントでも紹介をしたシャツは羽織りにも使いやすい。ハンサムカラー代表のカーキは爽やかな白と相性抜群。バランスのよい甘辛コーデを楽しんで。

【ニット】でこなれ感を出して

▼リブニットキャミで色気をひとさじ

女性らしいシルエットのリブニットキャミを投入すれば、一気にムードのある着こなしに。長めのカーディガンをさらりと羽織って縦ラインを強調。肌見せ量も調節できる。

白ショートパンツにおすすめの【色・柄】とは?

まずは誰でも取り入れやすい「ワントーン」「モノトーン」コーデに注目。次にストライプやチェックの柄物合わせまで。幅広い着こなしからあなたのお気に入りを見つけてみて。

【ワントーンコーデ】でとことん上品に

▼デザインシャツで個性をプラス

白のワントーンなら、清潔感があり間違いなく上品に着こなせるのは間違いなし。ベースがシンプルゆえに、遊び心のあるデザイントップスや大ぶりアクセが楽しめる。

▼セットアップできちんと見えが叶う

セットアップが1組あれば即ワントーンコーデの完成。着ただけでサマになり、別々にも使える優秀アイテムは持っておいて損はなし。パンツ丈が短すぎないので大人っぽく着こなせる1着。

【モノトーンコーデ】で失敗知らず

▼小物も黒で統一した辛口コーデ

モノトーンコーデは白のショートパンツを大人っぽく着こなせる近道。悩んだら黒のトップスや小物を合わせてコーデをシャープに仕上げてみて。

▼白の抜け感で重さのバランスをとって

白のショートパンツは、濃い色の重さを調整してくれる役割もある。旬のオーバーサイズのトップスはタックインして白の分量を増やして。抜け感を出すのが好バランス。

【ボーダー】で爽やかに

▼白×ボーダーで最強タッグ

爽やかな白のショートパンツにはボーダーが好相性。春夏にぴったりの清潔感あふれるコーデが完成。こちらは羽織りもので印象を落ち着かせた、大人の女性のお手本コーデ。

【チェック】でガーリーさをプラス

▼チェックの分量が少なめなら甘すぎない

甘くなってしまいそうなギンガムチェックは、ジャケットプラスでハンサムガーリーな着こなしを実現。スカートに見えるショートパンツは動きやすい便利なアイテム。

白ショートパンツ×靴別コーデ

服が決まったら今度は足元!パンプスやスニーカー、サンダルなど靴の種類別にコーディネートをご紹介。意外とガラリと印象が変わる足元、抜かりなくおしゃれメイクしてみて。

【ヒールパンプス】コーデ

▼同じ色でつなげて一体感を出して

ボトムスとパンプスの色を合わせる基本のコーデ。隣接するボトムスと色を合わせることでコーディネートに一体感が出る着こなしに。ヒールで脚長効果も狙って。

【フラットパンプス】コーデ

▼黒アイテム投入で子供っぽさを回避

小物とパンプスの色を合わせた統一感のあるコーデ。大人っぽく仕上げるために黒アイテムでバランスを調整。大人カジュアルが手に入る。

【スニーカー】コーデ

▼キャップとスニーカーでヘルシーコーデ

スポーツ観戦やアウトドアイベントなど歩きやすさ重視の日はこんなコーデも。黒小物とスニーカーでとことんボーイッシュにまとめるのが潔い。くすみカラーのトップスを合わせて大人の余裕を漂わせて。

【サンダル】コーデ

▼黒サンダルで街もリゾートも幅広く対応

夏気分を盛り上げてくれるスポーツサンダル。歩きやすさと心地よさを兼ね備えた優れものは1足あると便利。一見甘くなりそうなホワイトコーデを、太めの黒ベルトの存在感でしっかり引き締めてくれる。

▼白サンダルで大人のリラックスムード

個性が強そうなデザインサンダルは、白を選べば一気に爽やかな仕上がりに。おしゃれムードが高まります。ボトムスと足元の色を合わせれば、ぺたんこサンダルでも脚長効果が期待できる。

【黒ブーツ】コーデ

▼レインブーツで雨の日コーデ

憂鬱な雨の日のおでかけには、思いきって足を出してしまうのも◎。ズボンの足元や靴下が濡れて気分が落ち込んでしまうこともない。ショートパンツにロングブーツでスタイルアップ&足元の濡れ防止対策にも。こなれたジャケットを羽織った遊び心あるスタイル。

【小物】でグッと差をつけて

シンプルな白のショートパンツだからこそ、プラスしたい印象は小物次第で自由自在。いつも同じスタイルになってしまう悩みも、旬の小物を取り入れることで脱マンネリ。

【クリアバッグ】で涼しげ旬コーデ

▼透明感を足した夏のきれいめスタイル

今年大本命のクリアバッグはマストアイテム。存在感ある持ち手で高級感をプラスしながらもクリアなボディで軽やかに仕上がる。

【黒タイツ】で秋にも活躍させて

▼細見え&防寒のダブル効果に期待

しっかりした素材のショートパンツなら、春夏だけじゃなくタイツ使いで長い期間使える優れもの。冬の暗めコーデの重さをバランス調整してくれる。黒のタイツで引き締めて美脚効果も狙って。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW