白ショートパンツ【24選】大人コーデに昇華させる4つのポイント
FASHION

白ショートパンツ【24選】大人コーデに昇華させる4つのポイント

2020/05/19

のショートパンツって素敵だけれど難しそう。それにゴルフやテニスなどスポーツ向けなのでは……!? そんなお悩みを解決すべく『普段使い』『大人っぽくきれいめ』『上品』の三拍子そろったお手本コーデをご紹介! また、季節別のコーデ術や色柄アイテムとの組み合わせテクニックも必見です。

【大人コーデ】に昇華させる4つのポイント

【大人コーデ】に昇華させる4つのポイントのイメージ画像

大人の女性なら、子どもっぽくならずに白のショートパンツを着たいもの。ここでは着こなしに重要な『バランス』や、合わせたい『きれいめアイテム』などをポイントで徹底レクチャーします♪

  1. 『ハイウエスト』でスタイルアップ
  2. 『シャツ』でスタイリッシュに
  3. 『ジャケット』を羽織ってハンサムに
  4. 『柄入り』で遊び心をプラスして

【1】『ハイウエスト』 でスタイルアップ

【1】『ハイウエスト』 でスタイルアップしたコーデ画像

ハイウエストのおかげで腰まわりがキュッと引き締まり、バランスよく見える。トップスの裾は軽く前だけインしてこなれ感をプラス。

【2】『シャツ』でスタイリッシュに

【2】『シャツ』でスタイリッシュにしたコーデ画像

アイテム合わせに悩んだら、まずは手持ちのシャツを合わせてみて。子どもっぽくならずに上品なショートパンツコーデが叶う!

【3】『ジャケット』を羽織ってハンサムに

【3】『ジャケット』を羽織ってハンサムにしたコーデ画像

もうひとさじきちんと感を足したいなら、ジャケットが適任。リネンのジャケットなら堅苦しくなりすぎず、大人の余裕が漂うリラックススタイルに。

【4】『柄入り』で遊び心をプラスして

【4】『柄入り』で遊び心をプラスしたコーデ画像

真っ白なボトムスに抵抗のある人は『柄入り』がおすすめ。ベースが白なので爽やかさは残しながらスマートに着こなすことができる。細めのストライプ使いできれいめカジュアルを実現させて!

相性抜群の【トップス】は盛りだくさん

白ショートパンツはコーデしやすい反面、何を合わせてよいのか悩んでしまうときも。ここでは合わせやすいトップス4点をご紹介。合わせるときのコツもぜひ参考にしてみて!

  1. 『Tシャツ』で潔くシンプルに
  2. 『ノースリーブ』でとことん夏を満喫
  3. 『シャツ』を羽織ってラフすぎない着こなし
  4. 『ニット』でこなれ感を出して

【1】『Tシャツ』で潔くシンプルに

【1】『Tシャツ』で潔くシンプルにしたコーデ画像

Tシャツと合わせる場合、カジュアルになりすぎないようタックインは鉄則。全体的に淡色の分量が多いときは黒の小物で全体を引き締めるのが◎。

【2】『ノースリーブ』でとことん夏を満喫

【2】『ノースリーブ』でとことん夏を満喫したコーデ画像

ノースリーブで夏っぽさを楽しみたいなら、トップスのデザインを女性らしいものにしてみて。黒のペプラムブラウスと合わせると、キュートながらも子どもっぽさを抑えた大人女子らしいコーデに。

【3】『シャツ』を羽織ってラフすぎない着こなし

【3】『シャツ』を羽織ってラフすぎない着こなしのコーデ画像

シアーなシャツは羽織りにも使いやすい。今季トレンドのくすみピンクは、爽やかな白と相性抜群! バランスのよい甘辛コーデを楽しんで。

【4】『ニット』でこなれ感を出して

【4】『ニット』でこなれ感を出したコーデ画像

女性らしいシルエットのリブニットキャミソールを投入すれば、一気にムードのある着こなしに。長めのカーディガンをさらりと羽織って縦ラインを強調。白ショートパンツの露出度をおしゃれに抑えて

【春夏】はエネルギッシュに

日差しの強い春夏は、白ショートパンツでヘルシーな肌見せをして快活なスタイリングを目指して。大人っぽさをキープするには、トップスや小物のセレクトが重要! 足元はヒールよりもフラットシューズでこなれ感を出すと、大人の余裕を演出できる

シースルーブラウスを羽織って即旬顔に

シースルーブラウスを羽織って即旬顔にしたコーデ画像

タンクトップ×白ショートパンツのスポーティーなコーデに、今年大注目のシースルーブラウスをさらりと羽織って、旬顔へシフトチェンジ。ヌーディーなフラットシューズがこなれ感を倍増させる。

軽快なマリンルックスタイル

軽快なマリンルックスタイルにしたコーデ画像

いつもならデニムを合わせるところを、コンパクトな白のショートパンツに変えて軽快なマリンルックスタイルに。ガールになりすぎないように黒のバレエシューズと巾着バッグで引き締めて。

茶系アイテムでぐっと女っぽさを上げる

茶系アイテムでぐっと女っぽさを上げたコーデ画像

エネルギッシュな白ショートパンツをブラウンなどの茶系アイテムと組み合わせて、大人の色香漂う落ち着いたコーデに。ナチュラルなかごバッグを持ってサマーバケーションを楽しんで♪

【秋冬】コーデを明るくしてくれる

季節を意識しすぎて、ダークトーンにまとめがちな秋冬のファッション。落ち着いたトーンのコーデもいいけれど、たまには白ショートパンツでフレッシュなコーデを楽しんでみては? ニットにもブーツにもマッチするから、ぜひ試してみて。

ブラウンニットをクリーンな印象に

ブラウンニットをクリーンな印象にしたコーデ画像

ほっこりしたシーズンムードたっぷりのブラウンニット。春夏大活躍した白ショートパンツを合わせて、洗練された軽快なスタイリングを作ってみて。ニットとショートパンツがミスマッチにならないように、黒のショートブーツで重みを加えるのがキーポイント。

カジュアルダウンしてボーイッシュに

カジュアルダウンしてボーイッシュにしたコーデ画像

フォーマルでもよく用いられるトレンチコート。休日カジュアルスタイルに昇華するなら、白ショートパンツで堅い印象を払拭するのが正解! 男前なレザーブーツでボーイッシュに仕上げて。

【色・柄】アイテムの着こなし術

まずは誰でも取り入れやすい『ワントーン』『モノトーン』コーデに注目! お次は、柄のなかでも合わせやすい『ボーダー』コーデにトライしてみて♪

『ワントーン』コーデでとことん上品に

▼デザインシャツで個性をプラス

デザインシャツで個性をプラスしたコーデ画像

清潔感たっぷりの白のワントーンなら、上品に着こなせることまちがいなし! ベースがシンプルゆえに、遊び心のあるデザイントップスや大ぶりアクセサリーが楽しめる。

▼セットアップできちんと見えが叶う

セットアップできちんと見えが叶うコーデ画像

セットアップが一組あれば、即ワントーンコーデが完成。着ただけでサマになり、上下別々にも使える優秀アイテムは、持っておいて損はなし。大人っぽく着こなすなら、パンツ丈は短すぎないものをチョイスして。

『モノトーン』コーデで失敗知らず

▼小物も黒で統一した辛口コーデ

小物も黒で統一した辛口コーデの画像

モノトーンコーデは白のショートパンツを大人っぽく着こなせる近道。悩んだら黒のトップスや小物を合わせて、コーデをシャープに仕上げてみて。

▼白の抜け感でバランスよく

白の抜け感でバランスよくしたコーデ画像

白のショートパンツは、濃い色の重さを調整してくれる役割を担ってくれる。旬のオーバーサイズのトップスはタックインして白の分量を増やし、抜け感を出すと好バランス。

『ボーダー』で爽やかに

▼白×ボーダーで最強タッグ

白×ボーダーで最強タッグのコーデ画像

爽やかな白のショートパンツにはボーダーが好相性。春夏にぴったりの清潔感あふれるコーデを瞬時に作れる唯一無二のアイテム! 黒のフラットシューズを履いて、シックなラフスタイルに仕上げて。

【靴】で印象をチェンジするのも◎

服が決まったら今度は足元! パンプスやスニーカー、サンダルなど靴の種類別にコーデをご紹介。ガラリと印象を変えてくれる足元だからこそ、抜かりなく慎重にセレクトして

ヒールパンプス

▼同じ色で挟んで統一感を出して

同じ色で挟んで統一感を出したコーデ画像

トップスとパンプスの色を合わせて統一感を出して。ヒールで脚長効果を狙いつつ、きちんと感もプラス。クールなモノトーンコーデにかごバッグをプラスして、肩の力が抜けた気取らない大人女子を演出。

フラットパンプス

▼オールホワイトコーデで子どもっぽさを回避

オールホワイトコーデで子どもっぽさを回避したコーデ画像

クリーンなオールホワイトコーデ。思いっきり足を見せて、開放的な大人リラクシースタイルに。大人の艶っぽさを演出するには、白シャツの襟を抜いてきれいな鎖骨見せを意識して。

スニーカー

▼キャップとスニーカーでヘルシーコーデ

キャップとスニーカーでヘルシーコーデの画像

スポーツ観戦やアウトドアイベントなど、歩きやすさ重視の日はこんなコーデも。黒小物とスニーカーでとことんボーイッシュにまとめるのが潔い。くすみカラーのトップスを合わせて大人の余裕を漂わせて。

サンダル

▼黒サンダルなら街でもリゾートでも幅広く活躍

黒サンダルなら街でもリゾートでも幅広く活躍するコーデ画像

夏気分を盛り上げてくれるスポーツサンダル。歩きやすさと心地よさを兼ね備えた優れものは一足あると便利。一見甘くなりそうなホワイトコーデを、太めの黒ベルトの存在感でしっかり引き締めてくれる。

▼白サンダルで大人のリラックスムード

白サンダルで大人のリラックスムードのコーデ画像

個性の強いデザインサンダルは、白を選べば一気に爽やかに仕上がる。ボトムスと足元の色をそろえると、ぺたんこサンダルでも脚長効果バツグン!

レインブーツ

▼レインブーツで雨の日コーデ

レインブーツで雨の日コーデの画像

憂鬱な雨の日のおでかけは、思いきって足を出してしまうのもアリ。これでズボンの足元や靴下が濡れて気分が落ち込んでしまうこともありません。ショートパンツにロングブーツでスタイルアップ&足元の濡れ防止対策もばっちり。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW