パフスリーブコーデ【20選】
FASHION

パフスリーブはどう着こなすのが正解?旬コーデ【20選】

2019/07/25

まだまだトレンドのパフスリーブ。かわいくてつい手にしてしまいますよね。でも実はパフスリーブって野暮ったくなりやすいアイテム。かわいさを生かしつつ、スタイリッシュに仕上げるコツを紹介します!

パフスリーブとは?

袖口や肩先にギャザーやタックが入ることでふくらんだ袖のことをいいます。ふくらみの大きさや形によって、バルーンスリーブやランタンスリーブなどと呼ばれることもあります。ここではそれらも含めたコーデを取り上げます。

パフスリーブの「ブラウス&シャツ」

半袖ブラウス&シャツ

▼レースブラウス×ブルージーンズ

ロマンチックな白いレースのパフスリーブブラウス。バギージーンズで甘辛に仕上げて。

▼ギンガムチェックブラウス×スキニーパンツ

レース同様、ギンガムチェックもガーリー度が高いブラウス。ほっこりしないよう、スキニーパンツにインしてすっきりと。

▼水玉シャツ×リネンパンツ

流行のドット柄シャツとリネンパンツをモノトーンで揃えたモードな装い。ハイブランドのバッグで箔づけを。

長袖ブラウス&シャツ

▼ストライプシャツ×ワイドジーンズ

首元がつまったストライプシャツを濃紺のワイドジーンズにきちんとインすると、上品に仕上がる。

▼デニムシャツ×ゆったりパンツ

パフスリーブのデニムシャツが主役のこなれスタイル。長袖パフスリーブは袖をたくしあげてボリュームをアップさせても面白い。ウエストはしっかりマークしてスタイルアップ 。

▼ブラックシャツ×ブルージーンズ

袖のふくらみが大きくモードな雰囲気のステートメントシャツは、ストレートジーンズと黒パンプスでシンプルに仕上げるのが正解。バッグはあえてネットバッグではずして。

パフスリーブの「ワンピース」

ベージュワンピは白小物ですっきりと

ふんわりラインにパフスリーブのレディライクなワンピースは、ベージュ×白でまとめて今っぽいコーデに。

人と差がつくストライプワンピ

ブルーストライプのワンピースは夏の定番だが、パフスリーブなだけでまわりと差がつく。かごバッグとストローハットで涼しげに。ウエストはしっかりマークした方がパフスリーブとの相性◎。

全身黒でまとめて甘さを加減

パフスリーブワンピはかわいくなりすぎないよう、黒や寒色系を選ぶと野暮ったさが回避できる。写真のワンピはパフスリーブやアシンメトリーな裾、カシュクールと凝った細部がギュッと詰まっているので、バッグやサンダルはごくシンプルに。

1枚で決まるロングワンピース

クラシカルな雰囲気のカーキ色ロングワンピース。袖口の長いパフスリーブがドラマチックなデザインで、1枚で着てもサマになる。

次ページ> パフスリーブの「 ニット&カーディガン」
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW