FASHION

美脚見せ!ストレッチブーツ《色別》コーデ15選【2019年冬】も流行の予感

2019/07/29

去年の秋冬に流行した【ストレッチブーツ】が、今年も引き続きトレンドの予感! 去年買わなかった人は、今年マストバイのアイテム。そんなストレッチブーツの特徴やソックスブーツとの違い、色別・丈別のお手本コーデをご紹介します。

ストレッチブーツって?

まず最初に、ストレッチブーツとは何か、ソックスブーツとの違い、どんな種類のものがあるかをご紹介します。去年に引き続き、今年の秋冬もトレンドの予感がするストレッチブーツについて学んでいきましょう!

ストレッチブーツとは

ストレッチブーツは、ブーツの筒の部分がストレッチ素材になっていて、普通のブーツよりも脚にぴったりとしているデザインが特徴です。

実はストレッチブーツは、90年代にアムラーを中心にロング丈のものが流行したブーツで、去年からショート丈・ミドル丈のものが再ブーム中。さらに、海外セレブの間で白のストレッチブーツの人気に火が付いたことから、黒以外のカラーも注目。また、今年はロング丈も流行の予感!

シンプルでかさばらないデザインなので、どんな服装にも合わせやすく、どんな人でも使いやすいです。脚にぴったりとしているので、脚が細く見えるのもおすすめポイント!

素材別の印象は?

【スエード素材】

定番のスエード素材は、足首まわりがやわらかくストレスなく履くことができます。肌触りがやわらかいのと同様に、コーデにやわらかい印象を与えてくれるのが特徴。どんな服装にも合わせやすくおすすめ。

【エナメル素材】

エナメル素材は、クールで辛口な印象に。コーデに何か物足りないと感じた時にアクセントとして取り入れるのも◎。コーデをモードな印象にシフトします。

【レザー素材】

レザー素材のストレッチブーツなら、上品な印象に仕上がります。大人レディなコーデやクラシカルなコーデに合わせて、コーデをクラスアップさせましょう。

ソックスブーツとの違い

ソックスブーツは、ブーツの筒の部分がストレッチブーツよりもソックスぽく、より脚にフィットしているもの。ストレッチブーツの一種と考えてOK。

パンツの裾はIN? OUT?

【ぴったりしてるから出してOK】

足首まわりに余裕のあるブーツだと、パンツをINするかOUTするか迷いますが、脚にぴったりとフィットするストレッチブーツなら、スキニーであっても外に出して違和感なし。

【スキニーならINしてもOK】

ストレッチブーツは脚にぴったりとしているぶん、INして違和感がないのはスキニーくらい。逆に言えば、スキニーならINしても出してもOK!

【ハンパ丈パンツでもオシャレ】

ストレッチブーツだからこそできるのがこの組み合わせ。ハンパ丈のパンツと合わせてもかさばらず、こなれ感が出るのでオシャレに決まります。

【黒のショート・ミドル丈】のストレッチブーツコーデ

ストレッチブーツの印象や履き方を学んだら、次にストレッチブーツを取り入れたお手本コーデを見ていきましょう! まずは、定番の黒のショート丈・ミドル丈ブーツのコーデをチェック!

パンツスタイル

ピンクニット×スキニー×パイソン柄バッグ

ゆったりニットに合わせるボトムスはスキニーで、メリハリを意識。無地のシンプルな装いには、ひと癖あるパイソン柄のバッグを合わせて遊びゴコロをプラス。

スカートスタイル

黒ニット×ミントグリーンタイトスカート

冬の定番タートルネックニット×タイトスカートの組み合わせに、鮮やかなミントグリーンを取り入れてアップデート。足元はシンプルなブーツで、フロントボタンのデザインが特別な主役級スカートを引き立てて。

白ニット×黒フレアスカート×エナメルブーツ

ゆったりニットとフレアスカートを合わせたフェミニンな装い。リブニットの縦ラインが着膨れ見えを回避。ブーツはエナメル素材をチョイスして、辛口のスパイスをひとさじ添えて。

【黒のロング丈】ストレッチブーツはトレンドの予感

次に、ロング丈のストレッチブーツコーデを見ていきましょう。ロング丈ブーツは今年のトレンド予想に声が上がっていて、注目しておきたいアイテム。引き締め効果バツグンの優秀アイテムをチェック!

パンツスタイル

黒ジャケット×デニム×ロングブーツ

ジャケット合わせのオーセンティックなコーデも、ニーハイブーツを合わせればモードな着こなしにシフト。ロング丈のストレッチブーツなら縦のラインが強調されるので、ローヒールでも脚長効果バツグン。

シャツワンピース×スキニー×ロングブーツ

オーバーサイズのシャツワンピは、黒スキニーを合わせればスッキリとした清潔感あるモノトーンコーデに。さらに、スキニーをロングブーツにINすれば、足元の境界線がなくなりまとまり感UP。

ワンピーススタイル

ベージュワンピース×ロングブーツ

ロング丈ワンピースにロングブーツを合わせれば、Iラインが強調されてスタイルアップ。スリットのデザインが、ロング×ロングの組み合わせに抜け感をプラスしてくれて◎。

【ブラウン・ベージュ】はやわらかな印象に

次に、ブラウンとベージュのストレッチブーツコーデを見ていきましょう。ブラウン系のブーツは、モノトーンコーデをやさしい印象に仕上げてくれたり、コーデをクラスアップしてくれる上品さを兼ね備えています。

パンツスタイル

黒ダウンコート×白パンツ×ベージュブーツ

やわらかい印象のベージュブーツが、そっけない印象のモノトーンコーデを和らげる効果を発揮。アウターの前を閉めることによって黒の面積が大きくなっても、足元が白とベージュなら重たく見えずGOOD。

スカートスタイル

ALLブラウンコーデ

バックの大きなリボンデザインが特徴的なフレアスカートも、上品な印象のブラウンでまとめれば、子供っぽくなりすぎず大人フェミニンに着地。ブラウンのコントラストを楽しんで。

ロングスリットニット×ロングスカート×レザーアイテム

ロング丈×ロング丈の組み合わせも、大きなスリットが入ったアイテムなら野暮ったさを回避。上品なベージュと淡いグリーンのレザーアイテムがコーデをクラッシーに格上げ。

【白】のストレッチブーツコーデは垢抜ける

次は、海外セレブたちも愛用する白のストレッチブーツを使ったコーデをご紹介します。一見白のブーツは取り入れるのが難しそうに思えますが、どんな色の服ともなじみやすく、コーデに抜け感を与えてくれます。

パンツスタイル

ニットベスト×ブーツカットパンツ×白ブーツ

リバイバル中のニットベストとブーツカットパンツ、ストレッチブーツを取り入れた’90s風トレンドコーデ。裾にボリュームのあるブーツカットパンツは、ストレッチブーツのようなスッキリしたシューズとの相性が◎。

白ニット×ジーンズ×白ブーツ×スカーフ

白とデニムのシンプルな上下も、足元に白ブーツをチョイスするだけでこなれ感をGET。トレンドのスカーフのチョーカー巻きを取り入れてコーデのアクセントに。

ワンピーススタイル

ベージュワンピース×白ブーツ

ハイウエストで切り替えが入ったデザインのワンピースが、脚長効果を発揮して優秀。やわらかい白とLADYなミルキーベージュの色合いは、コーデに大人っぽさや品も加味してくれます。

【グリーン】のストレッチブーツコーデはこなれた印象に

最後に、グリーンのストレッチブーツコーデを見ていきましょう! なんかコーデが垢抜けないなあと感じたときにぜひ取り入れてほしいのがグリーンのブーツ。落ち着いた色なら意外とコーデに取り入れやすくおすすめ。

パンツスタイル

ネイビーシャツ×デニムショートパンツ×グリーンブーツ

丸首シャツの首元のボタンあえて多めに開けて、ショートパンツを合わせたラフなコーデ。シューズは、無難な黒やブラウンではなくグリーンをチョイスすることによって、ぐっとこなれ感が出ます。

スカートスタイル

ライダース×ツイードタイトスカート×グリーンブーツ

シンプルなニットにクラシカルなツイードスカートが印象的なコーデ。黒のライダースを肩かけして、アクセントにグリーンのレザーストレッチブーツを合わせればモードにシフト。

ワンピーススタイル

ギンガムチェックワンピース×レザーアイテム

レディライクなギンガムチェックワンピースにハンサムな表情のレザージャケットとレザーブーツを合わせてテイストMIX。バッグにころんとした丸い形のものを選べば、角の取れた
やさしい印象に。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW