FASHION

【黒チュールスカート】が甘すぎなくて大人かわいい…!《季節別》コーデ16選

2020/03/24

ふわっと揺れ、空気を含んだようなデザインが魅力の “チュールスカート”は、今や大人女性に欠かせないアイテム。今回は大人っぽく自然と品格を漂わせてくれる黒チュールスカートのコーデを、なりたいテイスト別にご紹介していきます。あなたもチュールスカートをもっと素敵に着こなして、大人の雰囲気をまとってみてはいかがでしょうか?

着こなしのポイントは?

コーデをもっと魅力的に見せ、またマンネリ化を回避するためにも、まずはチュールスカートの着こなし方を今一度おさらいしていきましょう。

トップスはコンパクトなものがおすすめ

チュール素材のボリュームを活かしたいなら、コンパクトなトップスでチュールスカートを引き立てるのが◎! 身体のシルエットも綺麗に見え、バランス良く仕上げることができます。

なりたい雰囲気にあわせて丈感を選ぶ

スカートを選ぶときに、デザインはもちろんのこと丈感も十分にチェックすることがとても大切。チュールスカートを大人っぽく魅せるためには、ミモレ丈〜ロング丈を選ぶのがおすすめです。

黒チュールスカートの【春夏】コーデ

暖かくなってくる春や強い日差しに照らされる夏は、身なりも心も軽やかにお出掛けしたいですよね。チュール素材は非常に軽く、ふわっと優しくコーデを包んでくれるので、春夏にはうってつけのアイテムなんです。こちらでは “きれいめ”と “大人カジュアル”のスタイルに分けて、おしゃれさんのお手本コーデをご紹介します。

きれいめスタイル

▼繊細なドットチュールでドレッシーに

シンプルな黒ワンピースにまとったドット巻きスカート。アシンメトリーデザインなので、ほんのり個性を加えたいときにおすすめ。オールブラックコーデでも、チュール素材を添えることで涼しく軽やかに見せることができます。

▼ピンクのリボントップス合わせで愛されスタイルに

前出のチュールスカートの着回しコーデ。バッグリボンとレースを効かせたトップス×揺らめくチュールスカートという、乙女心をくすぐる組み合わせは、思わず何度も振り返ってしまいそう。ゴールドのミュールをアクセントにすれば、大人可愛いスタイリングが完成します。

▼チュールに潜むさり気ない柄でワンランク上を目指して

さり気なくチェックとドットを潜ませた、こだわりの詰まったチュールスカート。絶妙な丈感のデザインは、素足にサンダルやパンプスでも、また靴下を重ねて遊んでみても◎。大きめの揺れるピアスを合わせて、より存在感を発揮。

大人カジュアルスタイル

▼ボーダートップス合わせでクールなマリンコーデ

太めのボーダートップスを合わせることで、よりカジュアルに、親しみやすい印象をかなえてくれます。春夏に欠かせない麦わら素材の小物とチュールとのコントラストで、素材から季節感を高めてみて。

▼スニーカー合わせのワントーンコーデ

絶妙なアシンメトリーが素敵なチュールスカートを、Tシャツとスニーカーで外してカジュアルにきめたスタイル。さり気なくゴールドが効いたミニショルダーバッグで女性らしさをプラス。

▼小物でチュールスカートの魅力をアップ

デコルテを魅せるボーダートップスと、裾の切り替えが魅力の黒チュールスカート。首元と足首を綺麗に見せてくれるため、ちょっとしたお呼ばれにも最適。フリンジつきのハンドバッグとシルバーパンプスで個性を見せて。

黒チュールスカートの【秋冬】コーデ

秋冬の着こなしは、どうしてもダークカラーのお洋服を選びがちで、重たい印象になってしまうときがありませんか? そんな秋冬コーデに、軽やかさをプラスしてくれるアイテムの一つがチュールスカート。一年中活躍してくれるチュールスカートで、女性らしい柔らかな風合いのスタイリングを目指してみて♪

きれいめスタイル

▼ちらりと覗く花柄でドラマティックに

ムード満点のチュール×花柄のスカートは甘めのデザインなので、他アイテムはシンプルなものを合わせるのが◎。冬に欠かせないタートルネックニットとブーティで季節感をぐんと高めて。

▼小物にパープルを添えてセンシュアルな雰囲気に

透け感がとても可愛らしい、大人女性が大好きなレースとチュールをふんだんに取り入れたスカート。夏にはぜひ1枚で程よく肌見せして、冬はタイツやレギンスでエフォートレスに。パープルの小物を合わせることで、上品でどこかセンシュアルな雰囲気が漂います。

▼ニットワンピースからチュール素材を覗かせて

立体的に編まれたケーブルニットワンピースは1枚でもきまりますが、スリットを活かしてチュール素材をちら見せした、防寒もお洒落もいいとこ取りのこんなスタイルはいかがでしょうか? 仕上げにファーバッグを添えて、そっと温かみをちりばめて。

大人カジュアルスタイル

▼インディゴカラーのデニム合わせならクールな印象に

デニムジャケット×スニーカーでチュールスカートを包んだカジュアルコーデ。切り替えが綺麗なデザインを活かして、落ち着きのある大人の女性を目指してみて。

▼フーディー×チュールスカートでラフに

きれいめのチュールスカートは、アイテムによって思い切りカジュアルにすることができるんです。こちらは、冬空に映えるくすみがかったブルーのロゴ入りフーディーとの組み合わせ。パンプスとバケツ型バッグで、チュールの女性らしさを引き立てて。

▼シンプルなワンピースにチュールを重ねる

ざっくりとスリットが入ったペールグレーのニットワンピース。切り替えされたチュールスカートを下に重ねて、シンプルながらもほんのり個性をプラスしたレイヤードスタイルに。足元はパンプスだときれいめに、スニーカーだとぐっとカジュアルになります。

上手な靴の合わせ方

「おしゃれは足元から」とも言われるように、チュールスカートの足元もおしゃれさんなら抜かりなくこだわりたいですよね。チュールスカートの引き立て役から靴を主役にしたコーデまで、あなたの「なりたい」をかなえてくれる上手な靴の合わせ方をご紹介していきます。

サンダル合わせで女性らしい華奢な印象に

チュールスカート×華奢なアンクルストラップサンダルは、お呼ばれにも最適な組み合わせ。スポーティーなサンダルで少し外してみても、女性らしさを忘れないバランスの良い仕上がりをかなえてくれます。

パンプスはカラーを使って華やかに

ベーシックカラーのパンプスは、チュールスカートやトップスなど、お洋服を主役にしたいときに取り入れましょう。また、とくに春夏はお出掛けする機会が増えるので、足元にもこだわりを見せたいところ。そんなときは、カラーのパンプスを取り入れることでよりチュール素材の表情を引き立てるとともに、ぐっと大人っぽく、ワンランク上のコーデが完成します。

スニーカーでカジュアルダウン

「気取ったスタイルは少し苦手……」という方には、足元にスニーカーを添えるのがおすすめ。スニーカーがアクセントになると同時に、自然と親しみやすい雰囲気を作り出すことができます。

ブーツ合わせは黒がおすすめ

秋冬らしい落ち着いた大人の印象を与えたいときは、チュールスカートとブーツの色を合わせるのが◎。チュールスカート自体に存在感があるので、ブーツにもカラーを取り入れるとまとまりを欠いてしまう可能性があるので、シンプルなデザインを選んでみて。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW