FASHION

白リュックで垢抜ける!《季節別》レディースコーデ【12選】汚れた時の対処法もチェック!

2019/07/22

リュックの色に迷うとつい定番の黒をえらんでしまう人も多いのではないでしょうか。そこで、今回おすすめしたいのが「白リュック」です! コーデのなかでもさりげない存在感を発揮してくれるので、抜け感をつくるハズシ役としても大活躍。ダークトーンカラーでは実現できない、白だからこそ演出できる軽やかさがうまれます。汚れが気になる方も、きちんとお手入れをすれば大丈夫。お手入れ方法までマスターして、白リュックを着まわしましょう。

迷ったら『白リュック』をえらぶべき理由!

「白リュック」は定番の黒リュックよりもスタイリングが難しいイメージを持たれがち。しかし、実は想像以上に着まわしやすいアイテムなんです! コーデのなかでも埋もれることなく、ハズシ役や優しく引き締めてくれる“白”のよさを最大限に発揮してくれます。

白リュックコーデの3つのポイント

白リュックをおしゃれに着こなすために取り入れてほしいポイントが3つあります。しっかりとポイントをおさえてワードローブに加えてみて。白のもつフレッシュさが大人コーデをブラッシュアップしてくれます。

【1】白リュックのサイズ感にこだわる

白リュックはダークトーンのコーデに合わせると、存在感が強まるアイテム。だからこそ、イメージするスタイリングに応じてリュックのサイズをえらんでみて。“大容量の白リュック”は便利&コーデのポイントにできる。“小さめ白リュック”は女性らしいのでおしゃれ初心者さんにおすすめ。

【2】白の「割合」と「素材感」で全身のバランスをとる

白リュックを含めたコーデ全体の“白”の比率は5割以下に抑えると失敗知らず。白アイテムが多すぎてしまうと、膨張してみえてしまうかも。オールホワイトコーデに挑戦する人は、素材感にこだわってメリハリを意識して。

【3】ベーシックカラー・淡い色とマッチ

ベーシックカラーや淡い色のアイテムと組み合わせると白リュックがコーデになじみやすいのが◎。優しげなトーンに仕上げるので、やわらかい印象を与えてくれます。

春夏コーデ

涼しげな白リュックが季節感を演出してくれるので、春夏コーデではとっても頼れる存在。はっきりとした白は目を惹くので、ナチュラルに視線を上に集めてスタイルアップも叶う。

ベーシックな黒×カーキのアクセントに

色数を抑えたベーシックカラーコーデは少し物足りないことがある。そんなときは、白リュックの出番! きれいめで小さめのサイズをえらべば、自然に抜け感がうまれます。

スポーティーさに明るい白リュックをプラス

パープルキャップを添えたマニッシュなスポカジのハズシ役として、白リュックを採用して。明るい白が加わるだけでも、男性的になりすぎない仕上がりになります。

淡いベージュアウターと白リュックがマッチ

次ページ> 秋冬コーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW