LIFE STYLE

相談女をどうにかしたい!心理や撃退法を知って上手く対処を

2019/07/22

『相談女』が彼氏や夫の周りにいませんか? 相談を持ちかけては男性を奪おうとするタイプです。今回はうざい相談女の特徴や心理を解説します。彼氏や夫と修羅場にならないためにも相談女を撃退する方法を見ていきましょう。

相談女ってどんな人?

一般的に女性は相談が好きなものです。やたらと人に相談を持ちかけては自分で決められない女性、相談と見せかけて自分の中で答えが出ている女性をよく見かけます。

一生懸命アドバイスをする労力を考えてほしいと思ったことがある人もいるでしょう。しかし、こちらの記事で取り上げる『相談女』は少し意味が異なります。どのようなタイプを相談女と呼ぶのでしょうか?

相談から恋愛に持ち込む女性

『相談女』とは、相談をもちかけては恋愛に持ち込もうとする女性のことです。特に、彼女や妻のいる男性に断れないシチュエーションを作って近づいていく女性のことを指します。

基本的に男性は女性に頼りにされたり、相談をされたりするのが誇らしいものです。断るのは悪いと思ったり、相談女がかわいそうに見えたりするのも男性特有の心理といえます。

相談女に一度狙われるとしつこく、男性の心理につけ込まれるので彼氏や夫などがターゲットになった場合は、相談女の特徴を捉えて上手く撃退しましょう。

うざい相談女の特徴・心理とは

自立した女性からすると、相談女の存在は理解できません。近づいたり、分析したりするのもうざいものです。

しかし、パートナーが狙われた場合に撃退するためにも、しっかりと相談女の特徴を捉える必要があります。

同性の友人が少ない

相談女が男性に相談を持ちかける口実の一つとして、同性の友達で相談できる人がいない場合があるでしょう。友達の大切な人にも平気で相談を持ちかけ取り入るので、同性の友人がどんどん減っていくのかもしれませんね。

また、狙いをつけた相手の前でしおらしくか弱い女性を演じるので男性も「相談にのってあげなくちゃ」と感じます。こうした態度は女性同士の間では嫌われるので、ますます同性間で孤立し、男性にとってかわいそうな存在に見えるのです。

計算高い

相談女は男性の心理をよく理解した女性が多いでしょう。どのように近づけば相手は断れないかまでよく計算しています。男性の前では一生懸命、健気といった印象になる言動を心がけているのです。

こうした計算高い女性の言動は同性から見るとうざく見えますが、多くの男性にとってはかわいらしく一生懸命に映ります。

また、女性を疑ってかかるタイプの男性には、ギャップを見せて気を引くなど相手によって計算高く自分の見せ方を心得ていることが多いです。

男性は気づかない人がほとんどですが、女性からすると計算高さに裏打ちされた傲慢さが見えるタイプといえます。

承認欲求が強い

相談女は、基本的に自分に関心を持たれたい、自分が興味の対象でありたい、といった欲望が強いタイプが多いでしょう。深層心理では自分以上に注目を集める同性のことをうらやましく思い、「彼氏や夫を奪えば自分もその立場になれるかも」と期待するのかもしれませんね。

また、人の大切な人を奪うことでしか自分を満たすことのできない、自己肯定感の低いタイプです。

SNSの更新が多かったり「わたしって~」といった一人称で話しだしたりするタイプの女性は承認欲求が強いタイプといえます。こうした女性に彼氏や夫を紹介する時は注意が必要かもしれません。

メンヘラ気質?

相談女はメンヘラを装っていることが多いでしょう。こうすれば人はかまってくれる、心配してくれるかも、といった心理が働くのかもしれません。相談女は人をうらやみ、持っていないものを欲しがるタイプなのです。

多くの男性がメンヘラ気質の女性を地雷女とよび、うざいと思っています。しかし、実際に頼られたり、自分しか弱い部分を知らないと勘違いしたりすると悪い気はしません。

相談女がSNSで弱気な発言をしたり突然仕事を休んだりした場合、SNS上や職場にターゲットがいるのかもしれません。女性からすると「うざい」以外の感想はないですが、男性は気付かず、気付いても「自分しかわかってあげられない」といった心理になり相談に乗ったり肩入れしたりしてしまいます。

噂好き

相談女は友達が少ないくせに噂話が大好きです。その上、噂話をする時に自分に被害が及ばないように「みんなが言ってるんだけど~」「誰かから聞いたんだけど~」などの枕詞を忘れません。

絶対に内緒の話でもこのようなやり方で第三者に話す危険なタイプです。普段「わたしは~」と自分の話ばかりするのに、噂話をしたり内緒話を打ち明けたりする時に限って、一人称が『みんな』や力のある上司など確認のしようがない存在であることが多いでしょう。

聞き入ったり意見を述べたりしてしまえば相談女の踏み台にされかねません。 特に彼氏や夫への不満や愚痴は言わない方がよいでしょう。内容を勝手に打ち明けられたり、愚痴から行動パターンを捕えられたりしかねません。

相談女に狙われる彼氏や夫の特徴

こうした特徴やテクニックを使う相談女に自分のパートナーが狙われたら本当にうざいですよね。修羅場になることも考えられます。

自分と彼氏・夫を守るためにも、なぜ自分の彼氏や夫が相談女に狙われるのか知ることも大切です。相談女に狙われやすい男性の特徴を調べました。

真面目な性格

人は自分の長所と同じ部分を他人も持ち合わせていると考えてしまいがちです。特に真面目でピュアな男性はそうした心理の持ち主です。

男性が真面目な性格だった場合、相談女のうざさや計算高さに気づかず、彼女たちも真面目でピュアだと勘違いすることがあります。

相談女のテクニックや嘘を疑わず、力になろうとする男性は相談女にとっては実に手なずけやすい存在です。誠実で純粋な彼氏や夫は信頼に値しますが、世間知らずな面がある場合はパートナーの女性が相談女からしっかりガードしましょう。

誰にでも優しい

誰にでも優しいタイプの男性は基本的に断ることが苦手です。そのため相談女につけ込まれやすいでしょう。頼られたり人の役に立ったりすることに喜びを感じるタイプ、恋愛経験が少なく女性をあまり知らないタイプは特に危険です。

しかし、相談女に狙われることになればパートナーである自分が傷つくことをしっかり伝えましょう。強がりや物わかりのいい振りは禁物です。

職場などにいる相談女を撃退するなら

職場や彼氏・夫の身の回りの相談女を察知したら、早めに撃退しましょう。悠長に構えていると修羅場を迎えかねません。有効な『相談女撃退法』を紹介します。

嫉妬心を素直に伝える

彼氏や夫を相談女から守りたいのなら一番大切なのはあなた自身が素直になることです。嫉妬心や不安を正直に、しかし冷静に彼らに伝えましょう。

どれほど人のいい男性でも一番身近な女性を傷つけたくありません。その気持ちを引き出すような伝え方ができるといいですね。

ただし、「○○は相談女らしいよ」「私だってかまってほしい」などの発言は男性を引かせる可能性があり、自分を相談女と同レベルに落とす行為です。

「最近一緒にいる時間がなくて寂しい」「あなたが彼女の方に行ってしまうようで悲しい」など自分自身のありのままの感情を素直に表現しましょう。

一緒に相談に乗る

一番おすすめなのは「わたしも一緒に相談に乗るよ」と一緒に相談女の相談にの乗る方法です。相談女に自分の存在を示し、彼氏・夫からの尊敬を得ることができます。

ただし、相手が相談女であっても見下す態度や地雷を踏む発言には気をつけてください。自分の格を落とし「彼女さん怖いですね」などと相談女が彼氏や夫に付け入る道具の一つにされかねません。あくまで本命彼女の余裕を示し、相談女だけでなく彼氏や夫からも「これではかなわない」と思わせることが重要です。

さらに相談女と彼氏・夫の前で自分が「どれだけ彼を大切に思っているか」「信頼しているか」を大いに語って立ててあげられるとよいですね。いざ相談女が彼氏や夫を落とそうとしても、彼氏や夫はあなたを裏切れないでしょうし、相談女の人間性を疑い出すに違いありません。

まとめ

女性からするとうざい相談女は、男性の心理を利用して計算高く男性に近づきます。彼氏や夫の職場や身の回りにいるなら、相談から略奪の修羅場を迎える前に毅然と撃退しましょう。

相談女撃退には素直に彼氏や夫を立てるのが効果的といえます。「この人にはかなわないな」と相談女に思わせる態度を意識しましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW