FASHION

【パーカーとマフラー】は《4つのコツ》でおしゃれ見え!お手本コーデと巻き方集

2019/07/22

肌寒くなってくる季節、コートを出すにはまだ早いし……という時期にピッタリなのがこの「パーカー×マフラー」コーデ。組み合わせるアイテムや巻き方によって、スポーティーにもキレイめにも取り入れられるおすすめスタイルをご紹介します!

パーカーとマフラーを組み合わせる《4つのコツ》

まずはこのコーデにトライする時におすすめのポイントをご紹介します。「なんか合わない……」と思っていた人もこれに注意すれば今あるアイテムでも十分に「パーカー×マフラー」の組み合わせを楽しめるはず! 自分らしいスタイルを探してみて。

(1)色味を合わせて統一感を

バッグとスニーカー以外をベージュで合わせたワンカラーグラデーションコーデ。カジュアルななかにも、サイズ感の工夫によって女性らしさが見える組み合わせに。

(2)シンプルなコーデの差し色にはチェックが便利!

グレーのパーカーにデニム、スニーカーといった定番アイテムの組み合わせに差し色の赤チェックマフラーが印象的なスタイル。足首のロールアップによって程よく肌見せすることでダサ見えしないバランスをつくって!

(3)アウターを重ねる時はボリュームに注意!

全体をモノトーンでまとめた大人カジュアルなすっきりスタイル。実はパーカーコーデと相性のいい「チェスターコート」を使って、きちんと感のなかにも遊び心のあるマフラーとの組み合わせが◎。

(4)ボアパーカーは暗めの色のマフラーで程よく引き締め

ボアパーカーはちょっと子どもっぽくなりがち……大人な着こなしにするならマフラーはシンプル無地な引き締めカラーで。トップにボリュームがある分、ボトムスやバッグはすっきりと!

簡単! パーカーと相性のいい【マフラー巻き方】

マフラーの巻き方を変えるだけでも、コーデ全体の印象が変わってきます。今回は簡単でパーカーとの相性がいい4つの巻き方を伝授! 覚えてぜひ使ってみて。

ワンループ巻き

▼黄色のロングコートがかわいい冬コーデ

インパクトのあるマスタードイエローのコートには落ち着いたカラーのマフラーをオン。ワンループ巻きはとっても簡単でラフな印象に。パーカーを入れた冬のカジュアルスタイルにおすすめ!

スヌード風

▼黒の小物で統一したカジュアルコーデ

ぐるっと巻いて結び目を隠せばスヌード風のアレンジに。パーカーのフードとマフラーとのボリューム感がかわいいスタイル。

ピッティ巻き

▼上下のバランスでこなれ感を出したスカートスタイル

一見難しそうに見えるピッティ巻きはおしゃれ度高くコーデをまとめてくれます。ヌーディなカラーのパーカーをアウター使いして、同系色のマフラーで首元にボリュームをもってきた大人ガーリーなお手本コーデ。

シンプルにひと巻き

▼ラフなマフラー使いで大人カジュアルな秋スタイル

ショートタイプのマフラーにおすすめの簡単スタイル。もちろん、ロングマフラーであえて垂らしてみるのも◎。首元の開け具合などでも印象が変わるのでいろいろ試してみて!

【パンツスタイル】お手本コーデ

実際にパーカーとマフラーを上手く取り入れた秋冬のお手本コーデがこちら! バランスと組み合わせでカジュアルスタイルのなかにも大人のオシャレを意識して。

柄のマフラーをポイントに

▼「パーカー×トレンチコート×チェックマフラー」

薄手のグレーパーカーに定番のトレンチコートを羽織ったコーデ。マフラーのチョイスやラフな巻き方にもセンスを感じさせるスタイル。

▼女性らしいブラウンのパンツスタイル

袖のボリュームや丈感がかわいい人気色のブラウンパーカーに、こちらも流行のリブパンツを合わせたトレンド感のあるコーデ。そこに大判のマドラスチェックマフラーをアクセントとしてプラス!

上下のバランスを工夫して

▼ブルーデニムとオーバーサイズパーカーを合わせたカジュアルコーデ

スポーティーなアイテムを組み合わせたカジュアルスタイルにボリュームのあるマフラーを合わせたコーデ。トップスがボリューミーな分、ボトムスや足元はすっきりまとめるとバランス◎。

シンプルな色でまとめて

▼ブラックスキニーに寒色系アイテムでまとめる

1つ前のボリュームの工夫に加えて、色味を合わせるのもしっくりまとめるポイント! グレーがかったカーキのワークパーカーにシックなグレーマフラーを合わせた、大人のスポーティースタイル。

次ページ> 【スカートスタイル】お手本コーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW