FASHION

ピンクTシャツにした途端、見違える…!大人かわいいコーデ〈15選〉

2019/07/22

Tシャツというと、どうしても白や黒などのベーシックカラーばかり選んでしまう人が多いはず。マンネリ化を感じたら、今年はピンクTシャツにチャレンジしてみませんか? 着るだけで顔周りがパッと華やかになるうえに、ラフなのに女性らしい雰囲気をまとわせてくれるので、実は大人女子にこそオススメのアイテムなんです。今回は、そんなピンクTシャツの大人っぽい着こなし方をMINEが徹底レクチャー!

ピンクTシャツに合う〈ボトムス〉って?

ピンクTシャツは存在感があるだけに、ボトムス選びが難しいですよね。適当に選んでしまうと子供っぽい着こなしになってしまう可能性も......。そんなお悩みを解決すべく、ここでは、 ピンクTシャツと相性抜群&大人見え確実のボトムスをご紹介。

「黒スキニー」で大人っぽく引き締め

▼薄ピンクTシャツ×黒スキニー

顔周りが明るくなり、健康的な印象を後押ししてくれる薄ピンクのTシャツは、黒スキニーと合わせてキリッと引き締めることで即オトナ見え。靴やバッグも黒で揃え、2色コーデでまとめれば、好感度高めのモードスタイルが完成。

「デニム」合わせで媚びない可愛さをゲット

▼くすみピンクTシャツ×黒デニム

デニムを合わせれば、カジュアルで媚びない可愛さが手に入る。ラフに着られるくすみピンクのTシャツに、黒デニムを合わせてちょっぴり辛口に。ピンクTシャツに合わせるアウターに悩んだら、ライダースジャケットがオススメ。サッと肩に羽織れば、オシャレ偏差値が急上昇!

「ロングスカート」でレディに魅せて

▼薄ピンクTシャツ×ギンガムチェックスカート

ロングスカートと合わせれば可愛さと大人っぽさを両立できる。ポップなピンクTシャツに、ギンガムチェックのタイトロングスカートを合わせてグッドガールな装いへとリード。サーモンピンクのカゴバッグで遊び心を加えたら、足元は白のバレエシューズでクリーンな抜け感をON。

「センタープレスパンツ」で即オトナ

▼薄ピンクフォトTシャツ×センタープレスワイドパンツ

センタープレスパンツを合わせれば、コーデが即大人顔に。カジュアルな薄ピンクのフォトTシャツに、濃いピンクのセンタープレスパンツを合わせて、グラデーションコーデをメイク。シルバーのクリアサンダルで足元に清涼感をだすことで、全身ピンクでも重たく見えず、むしろ品良くまとまります。

ピンクTシャツの【春夏】コーデ

コーデのトーンを上げたい春夏には、ピンクTシャツがうってつけ。 ラフに着られるのに、ちゃんと女っぽさも高めてくれるので、オシャレが面倒になりがちな暑い時期のマストアイテムになるはず。早速オシャレさんたちの春夏の着こなしをチェックしていきましょう!

パンツスタイル

▼くすみピンクTシャツ×リネンワイドパンツ

落ち着きのあるくすみピンクのTシャツは、初心者さんでもトライしやすいはず。色の印象を活かし、リネンパンツと合わせてナチュラルな雰囲気にまとめるとGOOD。小物もベージュ系で統一すれば、涼しげな大人のリラックスコーデが完成。

▼薄ピンクTシャツ×ライトブルーパンツ

ジメジメした夏も爽やかに乗り越えられそうな淡色コーデ。薄ピンクTシャツはベーシックなデニムと合わせれば間違いないけど、思い切って淡い水色のパンツを合わせればヘルシーな女っぽさを存分にアピールできます。パンツにセンタープレスが入っているので、だらけた印象にならず◎。

▼薄ピンクボーダーTシャツ×ブルーデニム

ボートネックでほどよく大人っぽいボーダーTシャツに、ブルーデニムを合わせたカジュアルコーデ。ワイドなシルエットのデニムをチョイスすることで、こなれ感がでて子供っぽく見える心配もナシ。シルバーの小ぶりなチェーンバッグがいいスパイスになって◎。

スカートスタイル

▼薄ピンクTシャツ×白フレアスカート

シンプルな薄ピンクのTシャツに、白のフレアスカートを合わせた可憐なスタイル。Tシャツを前だけタックインすることで、ほどよくシルエットが引き締まります。足元はグレーのスニーカーで、ちょっぴりアクティブな夏のデートスタイルに。

▼くすみピンクTシャツ×ドット柄スカート

袖の折り返しや、ふわっとしたシルエットが女性らしいくすみピンクのTシャツは、ドット柄のスカートと合わせて力みないフェミニンコーデに仕上げて。全体的にゆったりしたシルエットなので、足元のベージュサンダルで抜け感をだすことでスッキリまとまります。

▼薄ピンクTシャツ×ギャザーロングスカート

アクティブなフレンチスリーブのピンクTシャツに、あえてシックなロングスカートを合わせたギャップがおしゃれなコーデ。カジュアルなピンクTシャツをトップスにもってくることで、よりスカートの美しさが際立ちます。フラットサンダルとボーターハットでラフさと可愛らしさを兼ね備えた着こなしに。

ピンクTシャツの【秋冬】コーデ

ピンクは、秋冬カラーのブラウンやベージュととっても好相性なうえに、組み合わせればヘルシーな女性らしい着こなしが叶います。今年の秋冬はピンクTシャツを取り入れて、女性らしく着こなしをアップデートしてみてはいかが?

パンツスタイル

▼薄ピンクTシャツ×ベージュワイドパンツ

ハリ感のあるベージュのワイドパンツを、薄ピンクのロンTで優しげに履きこなして。ロンTの袖はクシュっとまくることでこなれ感が増して◎。クリアなビーズトートバッグと、白のフラットシューズでさらにコーデの鮮度がアップ。

▼青みピンクTシャツ×ストレートデニム

ふわっとワイドな裾が可愛らしいルーズなピンクTシャツに、インディゴブルーのストレートデニムを合わせたヘルシーな着こなし。シンプルな組み合わせなので、小物でスパイスを加えるのがお約束。レオパード柄のフラットシューズで辛口に引き締めつつ、ミニショルダーバッグでトレンド感をプラスして。

▼ピンクボーダーTシャツ×デニムワイドパンツ

ピンク×ベージュの配色が大人っぽく見せてくれるボーダーTシャツは、インディゴブルーのワイドデニムと合わせて洗練されたカジュアルスタイルに。ボーダーTシャツも、肩の落ちたドロップショルダーのものなら大人っぽく着こなせるので◎。小物はアースカラーのもので揃えてナチュラルにコーデを引き締めて。

スカートスタイル

▼青みピンクTシャツ×ブラウンロングスカート

まだ残暑の残る時期にぴったりのコーデ。ブラウンのスカートで秋を先取りしたら、明るいピンクの五分袖Tシャツでコーデのトーンを上げつつ爽やかに。ヘキサゴン型のカゴバッグと大ぶりピアスで個性をプラスしてコーデの完成度を高めて。

▼ピンクボーダーTシャツ×ベージュロングスカート

カジュアルなピンクボーダーTシャツに、ちょっぴり知的な雰囲気のロングスカートを合わせたグッドガールな装い。上下ともに優しい色味なので、ブラウンのベルトでウエストマークしてメリハリをつけて。足元は黒のスニーカーでとことん気負わない印象に。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW