30代の冬コーデ【2019年版】
FASHION

30代の冬コーデ【2019年版】寒い冬も最旬コーデでオシャレに乗りきろう!

2019/09/02

30代に突入すると、20代のときと比べて普段の着こなしがしっくりこないと感じることが増えてきます。「カジュアル過ぎずきれいめに仕上げたい」「30代らしいワンランク上の着こなしがしたい」。そこで、今回は30代の女性にお届けしたい冬の最旬コーデを大特集! トレンドのアイテムや、センスを感じる着こなし術をご紹介します。

【2019冬】30代向け「トレンドアイテム」編

冬のコーディネートはどうしても暗めの色が多く、選ぶアイテムもワンパターンになりがち……。とはいえ、30代になると明るいカラーを取り入れるのは少々勇気がいります。そんなこの時期の、冬コーデをグッとオシャレにしてくれる、30代にオススメしたい優秀アイテムのトレンドをお教えします。

セーター

▼バックシャン

バックシャンのコーデ画像

1枚取り入れるだけで雰囲気が出る正統派のケーブルニット。そこに、バックシャンなデザインを取り入れて。うしろ姿のデザインで魅せる冬のレイヤードスタイルで、暖かさとオシャレを両立。

▼ベスト

ベストのコーデ画像

片面はVネック、もう片面はカシュクール、と両面前にして着られるデザインのベスト。一見シンプルながら凝ったデザインのニットニットベストに、小ざっぱりした面持ちのロンTで、素材感の異なるアイテム合わせがスタイリッシュな印象に。

▼クロップド丈

クロップド丈のセーターのコーデ画像

そのまま着るだけでサマになり、スタイリングが洗練されて見えるのはクロップド丈ならでは。もちろんボトムスは何をチョイスしても可愛いですが、あえてハードに色落ちしたデニムを選ぶことで全体を優しい色合いでまとめて。

ボトムス

▼白パンツ

白パンツのコーデ画像

ここ数年、オシャレ上級者の間でじわじわときている「冬の白」。寒い季節はなんとなく暗い色を選びがち。そこで、いつものコーデに馴染みやすい「白」のボトムスを合わせてあげれば、一気にコーディネートの鮮度を上げてくれます。

▼ニットパンツ

ニットパンツのコーデ画像

近年、冬の暖かボトムスとして頭角を現しているのが、ニットパンツです。「暖かい・軽い・動きやすい」の三拍子揃っているうえ、コーデに取り入れるだけでオシャレに見える優秀アイテム。同系色のトップスで気負わずに履きましょう。

アウター

▼リバーコート

リバーコートのコーデ画像

「リバーコート」は、表地と裏地をつなぎ合わせた生地で作られた、2枚仕立てのコートです。裏地がついていないので、着心地がよく、軽くて暖かいのが特徴です。コート自体がエレガントなので、色落ちしたデニムやスニーカーと合わせても品良くまとまります。

次ページ> 【2019冬】30代向け「トレンド着こなし」編
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW